2007年8月18日

広島弁

ある映画のおかげで、広島弁は怖いというイメージが長年あるかと思います。
そういった誤解(?)をなくすため、今日は広島弁講座ということで。

「たいぎー」:めんどくさい・だるい など
これは、本当によく使われています。
「まじたいぎーけぇーねぇー」このフレーズは覚えてください。
絶対どこかで聞きます。

「ばり/ぶち」:とても
なにかを強調したいときに使ってください。
お好み焼きを食べて一言「ばりうまい!!」

次は方言だと、広島人は意外と知らない一言。
「たわん」:とどかない
高い場所に物があって、手がとどかないとき。
「あ~手がたわんけぇ~あれとってーやぁ」

広島弁は語尾にも注目です。

「~じゃ」:~ます
「明日宮島行くんじゃ~」

「~じゃけぇーねぇ」:~ですね
「今日も36度じゃけぇーね、ほんま勘弁してほしぃ~わ~」

「~んさい」:~なさい
「もみじまんじゅうは、トースターで焼きんさいよ~ぉ」

広島のスタッフ2人は、広島っ子じゃけぇ、お越しの際は広島弁でのやり取りに注目してみんさいねぇ~☆

広島弁通になりたい人はここへ。入力したテキストを広島弁に変換してくれます:
http://www.aurora.dti.ne.jp/~zumi/vtatsu/

0 コメント: