2007年10月13日

お好み焼き

広島名物と言えば、お好み焼き。
これ本当です。
うそじゃないです。

お好み焼き屋は広島市で800軒、広島県では2000軒あると言われていて、人口比率でいうと全国一だそうです。

広島人にとって、お好み焼きは本当に馴染みのある食べ物。
週1回とはいいませんが、普通に結構食べます。誰にでも、小さい頃から行ってた顔馴染みのおばちゃんがやってるお好み焼きがあるんじゃないかな。
「あ~みよちゃん~久し振り~ いらっしゃーい」的な。

先日そんなJ-hoppersの近所のお好み焼き屋「やまね」に行ってきました。
すぐそこです。歩いて・・・30歩くらい?

小さい店内、かなり渋いです。
茶色に油やけ(?)したメニュー表・ポスターなどがかなりいい雰囲気出してます。
水は自分で注ぎましょう。グラスは用意してあります。

27年間お店を切り盛りしてる、おばちゃんの手つき。
一見の価値があります。
なんとも滑らか。優雅です。

最近は、ぎゅぎゅぎゅーと押さえないお好み焼きが主流ですが、ここのはこれでもかってくらいぎゅううううとヘラで押し付けて焼きます。

ソースのにおいで、お腹が鳴ります。。。

はやくはやくっおばちゃーん・・・

きたー!!!

うううううまいー!!!

ここで注意。
こういう小さなお好み焼き屋では、お皿は用意されません。
常連客になったつもりで、ヘラを上手に使って鉄板から直接食べましょう。
熱いです。猫舌の人はがんばってください。笑 (お皿は頼めばくれるはず)

おいしかった~。ぎゅぎゅっと押してあるからバラバラにならず食べやすい。
小さめなので、女性の方も完食できるでしょう。

「じゃあ、お姉さん500円ね~」

やすっ!!腹いっぱいじゃ~

お好み焼きを1000軒食べ歩いた人が、知り合いの知り合いにいます。
http://www.nock.ws/index.html 
(広島弁)

お目当てのお好み焼き屋に行くことを、旅の一つの目的にしてみてもいいですね。

0 コメント: