2007年12月16日

オニツカタイガー

オニツカタイガーという靴のメーカーをご存知ですか。私は女らしい靴が苦手なため、スニーカーをはくことがほとんどなんです。私が大好きなメーカーのひとつがこのオニツカです。というのもイタリア留学中に今現在も履いているスニーカーに出会ったのがきっかけです。イタリアでもかなり人気で、日本語のロゴの入った箱で売られていたのが印象的でした。私のオニツカは黄色に黒のラインが入っているもので映画キルビルで使用されていたのと同じデザインです。

今まで灯台元暗しといいますか、京都にオニツカの直営店があることを知らなかったのですが、先日街を歩いていて見つけてしまいました。お店は三条高瀬川沿いのビルの1階にあり、かなり中が広くて、靴の種類もたくさんありました。私のオニツカはもうかなり年季が入ってしまっているため、新しい靴がすごくほしいです。履き心地もいいし、私はけっこう素敵だと思います。長期間はいても痛みにくいです。そしてヨーロッパから来たお客さんもよくオニツカを履いていて色やデザインについて話が弾むことも多いです。

私と同じくカジュアルな格好がお好きな方にぜひぜひお勧めなオニツカです。
このお店の近くには長浜ラーメンのお店や、抹茶パフェのおいしいはやしやさんもあり、京都のちょっとした食も楽しめます。


1 コメント:

なつかしいですね。
僕が野球少年の頃、オニツカタイガーのスパイクにはお世話になったものです。あのスポーティーなオニツカストラップの間に靴墨が塗りにくく手間取ったのを思い出します。
古きよき70'sですね。