2007年12月23日

がんばれ広島!

我が赤ヘル軍団は、今期も指定席の5位、調べてみるとこの10年一度もAクラス入りした事がない。
これに追い討ちをかけるように、まさに投打の要である黒田、新井が移籍。。。
一方サンフレッチェは、去る12月8日、京都サンガとの入れ替え戦を引き分けてJ2降格が決定。
ぼくもこの試合は観戦したが、打てども打てどもゴールを割れない展開にやきもきしっぱなしの90分だった。素人の見方ながら、サンフレッチェは全体の運動量が少なすぎなんじゃない?この一試合で残留か降格かが決まるんだから選手もサポーターももう少しハッスルしようよ。。。みたいな印象を持った。

J1チームとプロ野球チームが両方ある数少ない西日本の都市である広島だが、どちらも盛り上がっているとは言いがたい。

 カープについては2009年の新球場完成を起爆剤にふたたび過去の栄光を!という期待がある。確かに今の球場は老朽化して毎年の修繕費はばかにならない額になっているらしいし、客席も狭く汚く時代遅れの感がある。でもこの最高の立地を捨てるのはデメリットも大きいよ。新球場は広島駅の東側で徒歩10分というから悪くはないが、何といっても繁華街のど真ん中で隣がバスセンター、目の前には平和の象徴原爆ドームという今の場所はプロスポーツの拠点としてはもうこれ以上は望めない最高のポイントなのに。。。

で、その跡地はどうなるかと言えば、なんかまた公園?庭園?平和施設?そんなものが計画されているとか。公園ってもう大きいのがいっぱいあるやん!これ以上作ってどうするのか??

広島スポーツを盛り上げるなら市民球場跡地にはサンフレッチェのサッカー専用スタジアムにすればどうだろう。今のビッグアーチでは集客に難がある。市内からアストラムまたはバスで約40分。これではコアなファン以外は足が遠のいてしまう。実際、僕が見に行った命運がかかる入れ替え戦でも満員ではなく半分強程度の入り。入場券を全席1000円にして子供無料にしてもそんなんだから、たとえサンフレッチェが強くなっても観客動員もそれに比例して多くなるとは考えにくい。
 
これくらい中心部へ近づかないと、ただでさえおとなしい広島の人々の心を熱くできないぞと思うがどうだろう。

0 コメント: