ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2008年1月31日

進め!!

自称、ショーン・ホワイトのライバル、ショーゴ・ミナトです。

先日の長野遠征の反省をもとに(?)
自宅でDVDでボードのイメトレをすることにしました。

今回選んだ作品は「bikecar」。
では少し、作品を紹介します。

トラビス・パーカー、ルイ・ファウンテン、スコッティ・ウィットレイク、「普通」に飽きた3人がバイクカーでアメリカ北西部をクルーズ。 バイクカー? それは4人漕ぎの四輪自転車!(←しかも自分たちで作ってた・・・) 

スノーボードとギアを積んだトレーラーを引っぱりながら、雪を求めて漕ぐ漕ぐ漕ぐ!
ハイウェイでは大きなトラックにガンガン抜かされ、ゲレンデ目前の坂道では半袖T-シャツで息を切らしてのぼり、ゲレンデに出る前に到着したことに達成感を感じ・・・

比類なきドキュメンタリー「Bikecar」、旅と冒険とスノーボーディングの新しい視点をあなたに!!
(何か電波少年みたいです。)


これを観ると「ボード上手くなりたい!!」という気持ちよりも
「もっと雪山を楽しみたい」という気持ちが強くなります。

そして僕もbikecarを作ろう!!bikecarで山へ行こう!!という気に・・・・



いや、ならない。

2008年1月30日

コロンビア



みなさんは南米のコロンビアにいったことがありますか。実は今日ジェイホッパーズ京都に2人もコロンビアからのお客様がいるのでコロンビアについて書いてみたいと思います。もう何年も前にイギリスに留学していたときに何人かコロンビア人の友達がいました。麻薬王が住んでいるとか、現地人も危険だから夜9時以降は外を出歩かないとかなんとか、それはもう恐いイメージを植えつけられていたものです。実際に誘拐事件が多いとかはよくニュースで聞いたりしますよね。あとは友人にマクドナルド前での待ち合わせをすっぽかされ、後日、本人に言うと、あー私すぐ忘れるから、といわれ、あら南米ってこんな感じなのかしらとも思いました。
少し調べたところ、コロンビアは、正式名称コロンビア共和国で、首都はボゴタラテンアメリカで三番目に人口が多い国だそうです。東にベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、南西にエクアドル、北西にパナマと国境を接しています。また コーヒーおよびエメラルド、そしてコカイン(やはり)の産地としても有名なんだとか。
実際ここにお泊りのお2人は本当に穏やかでフレンドリーで、南米的な時の流れを感じたりもします。日本からはアメリカ経由の飛行機が一般的だそうです。行ってみたいけれどなかなか恐怖感で躊躇してしまう南米の国々。お一方いわく、スーパーセーフな日本に比べればそりゃあ危ないよ。いや、ごもっともです。日本ほど安全な国もそうないですもんね。機会があればいつかぜひ。コロンビアの友人が5年も前に約束したコーヒーがいつか送られてくるのを期待しつつ、その機会を待ちたいと思います。

2008年1月25日

トリはやっぱり


先日、京都の実家へ帰った時出てきたすき焼き。
肉は鶏。
それもヒネである。
ヒネって知ってます?
もう卵を産まなくなった年寄りの親鶏のことで、廃鶏とかひどい言葉で呼ばれたりもする。

最近はあんまり食べる人はいないだろうが、この前比内地鶏燻製の偽装問題で替え玉に使われていたのがこのヒネ鶏だと思う。
比内鶏の影武者にされるだけあって、肉がこりこりとしまっていて噛み応え十分。脂もじゅーっと濃いのがでてきて旨いこと!

ぼくは一番好きである。地鶏より旨い
(まあ、地鶏のヒネだったらもっと旨いかもしれないけど)。
基本的に役目を終えた鶏さんなので値段も安い。

このヒネ鶏は、すき焼きの他にも、もちろんシンプルに塩でやいても旨いし、ネギやにんにくと一緒に小さく切って炒めたらこれがまたむっちゃくちゃ旨い。

今度肉屋さんにいったらぜひ試しに買ってみてください。
「ヒネを少々」とか言ったら、
「こやつなかなか出来るな」と一目置かれるかも。

2008年1月23日

ヨッピキ

韓国語にヨッピキという言葉があります。カタカナで発音を表現するとヨッピ,です。

辞 書で意味を調べると『猟奇;奇怪なもの、異常なものに強い興味をもちそれを探し求めること。』と書いてあります。『猟奇的な彼女』という韓国映画をご存知 の方もいらっしゃるかと思いますが、この韓国での題名がヨッピキガールです。ヨッピキ殺人とか、そんな使われ方をしますが、韓国ではちょっと日本語と違っ た意味でも使われます。

例えば、テレビにしばしば出るパンツ芸人さんたちは、まさにヨッピキです。そんなの関係ねぇ、とか、フォ~というゲイ人とか(ちょっと古い)、にしおか~すみこだよぉ~とか。日本では“あの、にしおかって人はかなり猟奇的だね。”とはあまり言わないでしょう?
最近はもう慣れましたが、来日当初、そんなパンツしかはいていない人が普通に(!?)テレビに出ているのを見て、やはり日本はちょっと違うんだな、と感心したものです…。


2008年1月20日

大阪開店準備物語 その7

福島区ってどんなとこ?

ジェイホッパーズ大阪は大阪市の福島区にあります。福島区は大阪市24区の中の一つで、大阪北部の中心地「梅田」に隣接します。
梅田(北区)の梅田の北ヤード開発
水都・OSAKA α プロジェクトなども徒歩圏で、ますます便利で近代的な街になりそうです。

ちなみにその他こんなとこへも徒歩圏です。
国立国際美術館
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
ザ・シンフォニーホール
朝日放送(新社屋が近日完成)

一方で戦時中に戦火を逃れたこの地域は昔ながらの情緒ある町並みも多く残っていて、細い路地には不規則に個性ある飲食店が立ち並びます。最近の福島区はグルメな街としても有名で、関西ローカルのグルメ番組なんかでも多数取り上げられてます。
なんといっても立飲み屋の多いこと多いこと。ぱっと見では何屋なのかよくわかんないお店もいっぱい。歩いてるだけで楽しめるのだ。
とりあえず、このリンクで気になるお店をチェックしてみてください。
http://www.medic-web.jp/streetareamap/fukushima.html

あと、諸々tipsです。
・現在NHKの朝ドラの「芋たこなんきん」は昔の福島区が舞台です(作家の田辺聖子さんが福島区出身)。
・松下電器産業は創業地
・月亭八方の出身地
・福澤諭吉の誕生地

2008年1月13日

ひさびさの

いやー10年ぶりくらいに先日神戸に行ってまいりました。大変失礼かもしれませんが、期待はしてなかったんです。なぜなら10年前にはそれほど・・・なイメージだったんです。がしかし!! 久しぶりの南京町、地元の人に道を聞き聞きたどり着きました。お店もいろいろ変わっていて、実は相当楽しかったんです。散々迷ってマーボー丼と、豚まんしか食べませんでしたが。パンダの小物に未練タラタラで次はモザイクや、神戸タワー(?)を見に海沿いへ。ホテルオークラを見て、ああここで藤原さんが、と思い、そしてタワーを見て、京都タワーよりおしゃれな感じとしみじみしたものでした。モザイクは神戸っぽい(あくまで私のイメージですが)おしゃれなお店が結構ありました。
見直しましたよー、神戸。神戸に住めます、私。とにかく街がすっきりしていて、商店街などの道幅が広くて歩きやすく、京都とは全く違う雰囲気にテンション上がりました。そしてうっかりバーゲンでアウターを買ってしまいました。



ごま団子、食べておけばよかった。

2008年1月12日

虫のインフォメーション

↑タイトルは2007年僕の中で一番流行ったルー語です。

突然ですが、みなさん最近運動してますか?

鴨川沿いをウォーキングしてる人を見るたびに
「明日からやろっかな・・・」なんて思ってるのは僕だけですかね
(その明日がなかなか来ないもので・・・)。

運動した後につき物なのが筋肉痛・・・

みなさんは、いつ筋肉痛になりますか?

「運動した次の日」って人が大半だと思うのですが、「1日、間があって」って人・・・も中にはいますよね。
「筋肉痛なんてこない」と言い張る人もいるのかな?
一般的には「早く筋肉痛になる」=「若い」みたいに言いますよね(と、前振りをしておいて・・・)

実は僕、明日から雪山に遊びに行くんですけど、「帰ってきてからの筋肉痛が心配・・・」なんて思っていたら、そんな心配をよそに、今日、もうヒザが痛くなってきた・・・。
早すぎでしょ?・・・。「運動する前」って・・・どんだけ若いんだぁーー

それともこれは「行くな」という虫のインフォメーション

食い倒れ

2008年が始まり、気づけばあっという間に2週間が経とうとしています。
なんて早い。 
そういえば今日から世間は3連休になるんですね。
あいにくの雨模様ですが、成人式は晴れるといいですねぇ。
そういえば私の成人式の時も雨でしたが、着物が濡れないようにと
父が傘をさして車のドアを開けてくれたりと、生まれて初めての
VIP気分が味わえて、それはそれでなかなかいい思いをしたのを
覚えています。

と まぁそれはいいとして、お世話になった京都での研修が終わり、
微力ながらも数日前から大阪の準備に参加しております。
以前大阪ゲストハウスを見たのは11月頃の、まだまだ内装工事
まっさかりの時だったので、今回行ってみて、その出来上がりぶりに
ビックリ!!
昨年から準備に時間を費やしてくれていた男性陣に、感謝感謝です。
全体的な色合いもオレンジ&緑で統一感があって、オレンジ&
黄色フェチの私にはたまらない空間です。

さて、そこで黙々とそれぞれの仕事をしている中、楽しみといえば
ランチのための近辺探索。話に聞いていたとおり、
ゲストハウスの周りには食べ物屋さんがいっぱい!!
昨日初めてKENさんお勧めの定食屋さんに行きましたが、
カツとじ定食(でかいトンカツ&味噌汁+冷奴+ご飯と漬物)¥680。
想像以上のボリュームで、大満足です。

昨日、パスカルさんがせっせと近辺の探索地図を作ってくれていました。
出来上がりが本当に楽しみ♪
大阪に来られた方は、名前どおり「食い倒れ」を堪能できそうですよ!

2008年1月8日

ジェイホッパーズのウェブサイトの更新

皆さん、こんにちは !

大阪店の開店が近づくとジェイホッパーズのウェブサイトを更新して大阪店の紹介を出版しました。こちらへご覧ください。予約はまだ出来ませんがなるべく早く出来るように一生懸命頑張っています。申し訳でございません。



ジェイホッパーズ大阪の個室

屋上から大阪中心の眺め

ちなみに、フランス人やケベック人やスイス人やベルギア人などのためにウェブサイトの全てのページをフランス語へ通訳しました。また、他の言葉へもなるべく通訳したいです。

お客様の出会いを楽しみに待っております!

2008年1月7日

お正月の冒険!

あけましておめでとうございます!

今年も皆さんが平和の世界で生活を楽しめるのを祈ります。

お正月はどうでしたか?みんなそれぞれ自家へ帰って美味しい名物料理をたくさん食べましたかな~。そして職場に戻った時もちろん同僚に少し持って帰ってあげましたでしょう。友達にも。日本の一月は全国的なフードフェスティバルみたいです。例えば内に、静岡の鰻パイ、鹿児島のラングドシャ、福岡のキャラメルまんじゅう、北海道のかいせん煎餅、鹿児島のモリノコノミ、東京のサブレ、宮崎の日向夏、...またはフランスのDelices de Fortwengerをもらいました!!! 私はもちろん自家に帰りませんでしたが宅配で来ました。

私のお正月は京都で経って、初詣はもちろん!日本では3回目ですのでちょっと慣れてきました。社寺へお参りも除夜の鐘も31日の夜でしたが今年にはもっと珍しいことを探しました。飯田社長のかげで見つけました:愛宕山でした!



嵐山の北にある愛宕山の頂上には愛宕神社があります。Googlemapと言ったらこちらへご覧。この神社では火迺要慎(ひのようじん)と書いてある火伏札(ひぶせさつ)を買えます。京都市の家族の台所か茶室か飲食店でよく見るお守りだと言われています。実はジェイホッパーズで働く前に京都のパン屋で働きました。竈に一枚がきちんと貼ってありました。「すごいもの」とずっと思っていました!いずれ内にも貼ろうと思いながら買える場所を教えてもらうまで待ちました。今年のお正月にやっと出来ました!飯田社長、どもありがとうございました。(^_^)



すごい険しいですよ。さらに岩や根で地面の凸凹に歩きにくいです。頑張れ!924メトルまで登らなければなりません。ハイキングが好きで慣れているのがよかったな。



登山中央、京都の素晴らしい眺め。



登るにつれてかなりに寒くなります。黒門に着く時雪がたくさんあります。ここから神社の構内です。
実はここで滑って岩に落ちました!手首と肘はとても痛かったで、足に青あざを作って、かすり傷になってしまいました。でも一番怖いことはカメラが壊れたかどうか。幸いにOKでした。



街灯と雪と一緒にすてきでした。

 
やった!!神社に着きました。早い祈りのすぐ後戻りました。もう遅かったなんです。



下りは目がくらむほど!!さらにもう大変暗かったで吹雪が始めました。ほとんど全部電気で下りました。下に着くと力もうありませんでしたけれどもすごく嬉しかったです!

火伏札は今台所に堂々と貼っています。(^_^)

2008年1月6日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくおねがいします!




早いものであっという間に年があけてしまいました。
ありがたいことに12月は毎日ほぼ満室の状態で、しかもスタッフ(みよこと私)のバースデーパーティー、
クリスマスパーティー、年越しパーティーなどたくさんのイベントもあり、あっという間に一ヶ月がたちました。
そして12月に入ってから風邪にやられてしまい、毎日ふらふらの状態でついにクリスマスパーティーでは高熱のため、急遽帰宅!という最悪な状態までいってしまいました:(

健康だけは自信があったんですけどねー:(


さてさて、そんななか、1月3日に宮島へ友達4人で初詣にいってきました!
去年からお正月に着物を着て初詣にいこうということになりまして、今年で2回目です。
去年までは母と叔母のお古を着ていたのですが今年はなんと自分の着物を作りました!
海外に行くまではあまり着物に興味がなかったのですが、日本に帰ってきてからは、イベントがあると着物を着るようになりました。
いま着付けを勉強しているんですが、背中に手が届かなくて着付けを覚える以前の問題です。。。。。
もうすぐ友達の結婚式があるので、それまでには自分で着付けができるようになりたいなあと思っています:)

もし着付けができるようになったら、お客さんに着物をきせてあげて、みんなで着物パーティーがやりたいです:)
いつになることやら・・・・・:)

別府にて

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ぼくは1月1日から別府に行ってきました。京都から新幹線で小倉まで行き、小倉からは特急列車ソニックで別府まで行きます。4時間くらいかかります。

別府といえば、やっぱり温泉。
湧出量はアメリカのイエローストーン国立公園に次ぐ世界第2位(人が入浴できる温泉地としては世界最大)ということで、電車から降りたとたん硫黄の匂いが漂ってきます。 別府観光の目玉は「地獄巡り」といって、鉄輪(かんなわ)周辺に散らばる9つの地獄(のような雰囲気の温泉)を巡り歩くのですが、ぼくはその1つの海地獄に行ってきました。

      
 海地獄、お湯はエメラルドグリーンです。     血の池地獄、真っ赤な温泉です。

地獄巡りは見るだけで、実際入ることはできません。なので、砂湯で有名な竹瓦温泉にも行きました。建物は
唐破風造(からはふづくり)の木造建築で別府市のシンボルともいえる由緒ある温泉です。普通湯は100円、砂湯は1,000円です。まず専用の浴衣を着て、湯なの上に横たわります。すると、温泉で温められた砂を、砂かけおばさん(おねえさん)たちがモリモリと身体の上に積んでいきます。1,2分でこんなになります。

      

砂は想像以上に重く、少し圧迫感すらあります。大地と一体化したような心地よさがあります。この状態で15分、砂から出たときは気分爽快、温泉に浸ったあとのような疲労感はなく、砂がどけられたことで開放感すら味わえます。1,000円はちと高いけど、別府に行った際はぜひ経験してみてください。

2008年1月4日

はじめまして。


あけましておめでとうございます。
昨年12月から受付もやり始めました、美英(みーよん)と申します(、にアクセントがあります。、ではなく。まあいいですけど)。皆様よろしくお願いします。

お正月は日本人にとって一年で最大のイベントだと言ってもいいと思います。その前日、大みそかは家族そろってテレビを見ながらのんびり過ごす、子供たちが午前零時まで起きていても『子供は早く寝なさーい!』と怒られずに済む一年で唯一の日だとの事を聞きました。
しかし、その一家団欒の中、なぜかテレビでは男たちが本気で殴り合いをやっています。日本って不思議…。





また新しい年が始まりました。
皆様よい一年になりますように…。

2008年1月3日

足湯




明けましておめでとうございます!
今年も皆様にとって、いい一年になりますように。

正月休みを利用して、友人に会いに学生時代を過ごした山口市へ行ってきました。
JRでは山陽本線と山口線で3時間、車では2時間半ほどです。
山口は自然が豊かなのはもちろんですが、西の京と言われるだけあってとても文化的な町です。
知識人も多いんですよ。

湯田温泉といえば、足湯!温泉に入るお金がなくても、足湯はタダです!
いくつかある足湯めぐりをするのもいいですね。


入り始めは、かなり熱く感じられるんじゃないでしょうか。
熱いです。
「あつ!!!あつ!!!」と叫んでると、おばちゃんが場所を代わってくれます。
「こっちんがぬるいけぇ、ここきんさい~」

こんな風に地元の方との語らいも自然に生まれてきますよ^^





2008年1月2日

今年もやはり



明けましておめでとうございます。新年をいかがお過ごしですか。私はおせちやお餅を食べることも全くなく、新年早々パスタ三昧です。実家でお正月を過ごした最後は高校三年生のことでしょうか。それ以来お正月が来てもとびきり太ることがなくなったことだけは幸いです。普段の食生活ですので。今年はカウントダウンに気付くこともなく、さりげなく始まり、一応平安神宮には初詣に行きました。実は前日の31日にもイタリアから来た友人と訪れたのですが、この日は昨年中のおみくじが片付けられ、神主さんたちが10人くらいで2007年の最後の厄払い(?)などをされていました。しかしさすが元旦。1日にはもうすでにかなりの数の新しいおみくじがいたるところにくくりつけられ、家族連れやカップルなどなどで大賑わいでした。大晦日は静かで厳かな感じですが、元旦はなぜか華やかな気がするのは私だけでしょうか。

さて2008年ですが、わたくしごとながら今年の抱負は「やっぱりイタリア」です。私がイタリアの中で今一番注目しているのは俳優の Carlo Verdone です。大晦日と元旦二日続けて彼の映画、Il bambino e il poliziotto を見ました。何度見ても大笑いです。彼はとてもローマのアクセントがあるのですがそれがまた面白いです。私のお勧めは、この映画と、 Il mio miglior nemico です。

イタリアから送られてきたお菓子を食べつつ、イタリアの映画をイタリア人と見つつ、ああ2008年もまたまたイタリアボケるのかとしみじみしつつ、やっぱりなあと思った2008年元旦でした。

2008年1月1日

明けました!

明けましておめでとうございます。

新年早々、初詣に出かける。ていうか、新年早々しか行かないか。
ともかく家族と黒ちゃんで近くの空鞘稲生神社とその境外末社の浜恵比寿神社にお詣りしてきた。


この神社、16世紀に創建されたが、ご多分に洩れず1945年8月6日に消滅しその後再建されている。大神社ではないが地元の人々で結構賑わっていた。


ここでお祈り、今年も家族、ジェイホッパーズ、共に元気で過ごせますように。。。

ふと脇を見ると自販機が。
タバコの自販機かと思いきや、近づいてみると中身はお守りとおみくじが。
こんなん初めて見た。
さらに、これも珍しい英語のおみくじがあるではないか!



さっそく引いてみる、ていうか押してみる。
出た卦はなんと Excellent !
これって大吉ですよ大吉。今年はエクセレントな年になる予感がする。

でも大凶ってなんというのだろうか。
Horrible とか Worst なんかな?
Shitとかだったら面白いだろうけど。
また今度、立ち寄って引いてみよう。

今年もよろしくお願いいたします