2008年1月2日

今年もやはり



明けましておめでとうございます。新年をいかがお過ごしですか。私はおせちやお餅を食べることも全くなく、新年早々パスタ三昧です。実家でお正月を過ごした最後は高校三年生のことでしょうか。それ以来お正月が来てもとびきり太ることがなくなったことだけは幸いです。普段の食生活ですので。今年はカウントダウンに気付くこともなく、さりげなく始まり、一応平安神宮には初詣に行きました。実は前日の31日にもイタリアから来た友人と訪れたのですが、この日は昨年中のおみくじが片付けられ、神主さんたちが10人くらいで2007年の最後の厄払い(?)などをされていました。しかしさすが元旦。1日にはもうすでにかなりの数の新しいおみくじがいたるところにくくりつけられ、家族連れやカップルなどなどで大賑わいでした。大晦日は静かで厳かな感じですが、元旦はなぜか華やかな気がするのは私だけでしょうか。

さて2008年ですが、わたくしごとながら今年の抱負は「やっぱりイタリア」です。私がイタリアの中で今一番注目しているのは俳優の Carlo Verdone です。大晦日と元旦二日続けて彼の映画、Il bambino e il poliziotto を見ました。何度見ても大笑いです。彼はとてもローマのアクセントがあるのですがそれがまた面白いです。私のお勧めは、この映画と、 Il mio miglior nemico です。

イタリアから送られてきたお菓子を食べつつ、イタリアの映画をイタリア人と見つつ、ああ2008年もまたまたイタリアボケるのかとしみじみしつつ、やっぱりなあと思った2008年元旦でした。

0 コメント: