2008年2月25日

おばんざい

数ヶ月前にお客様から教えていただいたというおばんざいレストラン、松富や寿いちえさん(http://www.ichie.ne.jp/)についてブログを書いたのですが、先日ついにそのお店に行ってきました。
お店の玄関を入って靴を脱ぎ、上がったところは畳の間で、そこにテーブル席がいくつかあり、またまっすぐ前には坪庭が見えました。

バイキングということで勢いづいてお料理を取りに走るとそこには10数種類のいわゆるおばんざいが並べられていました。地鶏のから揚げや、ひじき煮、白菜の煮物、だしまき卵、もやしの炒め物、お豆腐などなどがあり、ご飯は玄米でした。お味噌汁の中に具が入っていないのには驚きましたが。料理をしている方が、どれだけ素材にこだわっているか、体に優しいものを使っているか、他のお客さんに話しておられたのが印象的でした。
私はというと一皿目をあっけなく平らげたあと、二皿目も同じくらいの量をいただきました。これが洋食だったらかなり胃もたれしていただろうなあと思いましたが、おばんざいはさすがにヘルシーでまだまだ食べることができそうな気分に駆られつつお店を出ることにしました。
最近はヘルシーな料理がブームで京都にもかなりおばんざいのお店が増えて気がしますが、単純なことに一度食べただけで体にかなりいいことしたような気になりました。そして家でもああいう料理を作ろう!!、とは思いつつも、その日の夕食はいつもどおりのものを食べました。意志の強さと料理の腕前がついていけば、体調壊すことはないのになあと反省の日々です。

2 コメント:

あ!前に言ってたところですね。
めっちゃよさそう、私もぜひ今度行ってみます♪

ぜひ行ってみて下さい。私のお勧めはひじき煮とフライドポテトです。感想また聞かせてください!!