2008年3月5日

源氏物語


みなさん、京都の宇治市は源氏物語とゆかりのある街だとご存知でしたか。紫式部が源氏物語全54帖のうち後半10帖を宇治で書いたということだそうです。高校の古典の授業でとても厳しい先生が源氏物語を教えてくれた、少し辛い思い出しかなかったのですが、今年2008年は何でも源氏物語が記録上確認されるときから千年という源氏物語千年紀の年に当たるらしく、みなさんも最近本屋などでよくみかけられていうかもしれません。
宇治市には源氏物語ミュージアムなるものがあり、復元模型や映像で源氏物語を紹介しています。また記念碑も宇治川の近くに建てられています。

私が驚いたのは、この源氏物語が英語や中国語、イタリア語などに翻訳されて、ジェイホッパーズにくる外国人のお客さんが源氏を知っていることもあることです。何となく私の好きな登場人物は葵!! といってみたりするのですが、実はよくわかりません。この機会にぜひ読んでみたいなあと考えたりしています。(考えるだけは自由ですので。) 昨日宇治に行かれたお客さんと話していたのですが、光源氏のような人はやはり物語の上だけで存在しえるのですよね。実際この世界にいたら・・・ ひんしゅくをかなりかってしまいそうです。

0 コメント: