2008年3月12日

東山花灯路

先週まで雪が降っていたかと思えば、今日の最高気温は20度!! 気温・季節の変化が、朝起きるたび、夜家へと帰るたびに感じられ、コートいらず、手袋いらずの日々に感謝感激です。

出不精に油を注ぐような寒さのせいで、夜外へ出ることが狂おしく憎らしかったのですが、いまなら夜の散歩もへっちゃら (*v*) そんな折も折、観光シーズン突入の合図を告げるかのように、東山花灯路がはじまります。ゆうても開催は2003年からなので、古くもないですが。

なんぞやと言えば、北は青蓮院から円山公園・八坂神社を通って、南は清水寺までの間に2,400もの灯篭をならべ、情緒豊かに昔を偲びつつそぞろ歩こうというもので、着物姿の人がいたりと、お寺の夜間拝観を除けば夜の歓楽が少ない京都において、非常に珍しい夜の見世物なのです。

期間は3/14から23日までで、日によっては「狐の嫁入り」や「利き酒」などの催しもやってます。時間は午後6時から9時30分までなので、お寺が閉まって一服した後に行ってみてはいかが?

0 コメント: