2008年3月15日

PLC

5階建てのジェイホッパーズ京都でノートPCを持ち込んでインターネットをしようと思うと、2階までは特に問題ないが、3階以上では使い物にならない。最近は外国人のお客さんも自分のPCを持って旅行する人がかなり増えているので、全館でインターネットが使える環境を作りたいと考えている。

 

有線LANを全客室に引く工事の見積もりを取ってもらうと約50万円。費用はかかるがこれが一番快適な環境を提供できる。一方、無線LANのアクセスポイントを4階に設置し3-5階を無線でカバーするという方法も考えられる。この場合は1階から4階までLANケーブルを一本持ってくるだけの工事なので安上がりだがもちろん有線LANよりは不安定となる。



 どうしようかと思案しながら、そういえば最近、電気のコンセントを利用した接続方法があると言うのを思い出しネットで検索してみるとPLCと言う名前ですぐ見つかった。ふむふむ、読んでみると意外に簡単で安そう、かつスピードもそこそこありそうじゃないか。さっそく近所のビックカメラに行きパナソニック製の親機子機セットを買ってみる(13400円)。

 

宿に帰ってさっそく試してみた。接続は驚くほど簡単で、親機はルーターと、子機はPCとそれぞれLANケーブルでつなぎ、電源は親子機ともにOAタップなどをかませずコンセントに直接差し込む。これで終了。余分な設定は一切不要だった。

結果は・・・

つながるじゃないか!しかも結構早い(製品の付属機能として付いている簡易速度テスト結果は10-30Mbps。その後自宅に持って帰ってここでも試してみたが家でも高速で繋がった。)。

 これはいけるぞ!


同じ建物の中でも、分電盤が別だったりすれば繋がらなかったり、ほかの電気機器がノイズの影響を受けたりする副作用はあるようだが、適材適所に無線LANと組み合わせればあまりお金をかけずに快適なネット環境を提供できそうだ。 光回線の増設と合わせて具体的な方法を考えてみるこ

0 コメント: