2008年4月15日

木屋町の桜



京都は桜の季節ももう終わりに近づいている。今は遅咲きの仁和寺や龍安寺あたりが満開であるが、この辺が咲き終わると、来年までお元気で~ということになる。
今年はゆっくり花見できなかったが、通りがかりで印象に残ったのが写真の四条木屋町、高瀬川沿いの桜である、幅の狭い川にアーチをかけるようにしてソメイヨシノが乱れ咲いていた。川に放置自転車が投げ込まれているのはご愛嬌である。
有名どころの寺社の桜はどこもかしこも人だらけで静かに花見する気分にはならないが、観光地ではないちょっとした街角や公園の桜にふと出会うと、なんかちょっと得した気分になるのである。

1 コメント:

このコメントはブログの管理者によって削除されました。