2008年5月9日

咲き盛り京都
















































 
京都は今、香りと色に溢れています。
もみじの眩しい新緑、ツツジの赤、桃色、白、椿、あやめ、牡丹、藤、山吹。
桜が終わり、ゴールデンウィークも終わった今、京都で何が見られるでしょう?
実は今が、一年のうちで一番といってもおかしくはない程とても美しい季節なのです。
京都の夏は暑く、冬は寒い。だからこそ四季それぞれの色は美しく
そのコントラストを強めるのではないかと思います、けれどやっぱり
清清しい風の中で観光を楽しみたいですよね?
だから気候のちょうどいい今は、外歩きにとても気持ちがいい時なのです。
法然院の鮮やかな苔、
城南宮の見事な藤と皐月の風に運ばれる甘い薫り、御所の山吹と小川。
疲れたら鴨川でおいしいお茶を飲みながら一休みをするのも素敵です。
亀、サギ、とんび、たくさんの動物たちが暮らす鴨川からは
遠くに山の稜線が絵画のように望めます。
この香りを、色を、風を皆さんに届けられたら、、、
ぜひ京都へおいでください。         玲奈

0 コメント: