2008年5月16日

広島新球場

現場にあった完成予想図

建設中の広島新球場に行ってきた。
広島駅から歩いて12分ほどか。
見学用の二階建てプレハブがありそこからの写真である。
一番手前に見えているのはおそらく低めに作っている左翼の外野席。
向こう側を新幹線が走っている。
日本初の非対称型球場。プレハブにあった模型を見てみると客席の勾配も緩く、ファウルエリアもかなり狭くとってあり、客がより近くで選手を見られるように工夫している。
(外野手はファウルライン付近にきたボールはかなり怖いだろうが)

最初、今の場所から移転すると聞いたとき、なんでわざわざ今の好立地を捨てるのかと思ったが、こうやって実際に来てみるとなかなか期待感を持たせる球場じゃないか!
でもこんなトンカチしている状態からあと一年足らずで完成するのかな?
がんばれ工事の人!

0 コメント: