2008年6月8日

阪神タイガース

「なんか大阪のブログってあんまりきれいな写真がないよなぁ。。」

とは、当マネージャーK氏の言葉。

うーん 確かに京都や広島スタッフのブログには、お寺やお花や山や川などなど絵になる写真がたくさんアップされてるのにも関わらず、かたや大阪のブログにはそういったものが少ない。

じゃあ大阪の魅力ってなんだ?泊まりに来てくれたお客様がよく行くところってどこだ?

とふと考え、今までにお客様から質問された数が多かった大阪(+周辺)の観光地や名物、見所などなどを、一度思いつくままに書いてみると・・・

大阪城、道頓堀(難波&心斎橋)、お好み焼き、たこ焼き、海遊館、阪神タイガース、Club&Bar、USJ、ふぐ、すもう(シーズン中だけ)、姫路城、神戸牛、有馬温泉、スカイビル、スパワールド、高野山、でんでんタウン、フリーマーケット、ラーメン、奈良、京都 etc..

絵になりそうなところは・・ 姫路城や高野山とか奈良とか、大阪以外のところばっかり(涙)。
でもちゃんと大阪にだって、絵になるキレイな自然や歴史的な場所だってあるんですよ!!
だけど大阪に来るお客様が求めているものは、「大阪でキレイな景色」よりも、「大阪でおいしいものとナイトライフかショッピング」なようです。


さてじゃあこのそれぞれについてはまたぼちぼち書いていくとして、今日は今タイムリーな阪神タイガースについて。
野球ファンでもそうじゃなくても、大阪=阪神タイガース、特にファンの応援っぷりは外国人にも有名なようで、本当によく聞かれます。かくいう私はまったくの野球オンチで大阪に長年いるわりには一度も試合を観に行ったことがないので、深い話になると、すぐトラキチ(タイガースファン)のK氏にふってしまいます(スイマセン)。
試合を観に行ったお客様はすごく楽しかった!と みんな満足して帰ってきてくれるので、私もそろそろ経験しとかないとだめですね。


ただ、試合に行かずとも大阪にいればタイガースのおもしろさは体感できるんですよ。


例えば試合が終わった後の阪神電車の梅田駅。
黄色のユニフォームやトラの耳をつけた人たちが一斉にあふれ出てくる様子はかなりの見物です。
特に試合に勝った日なんて、電車の中でも降りてからでも、まだまだ応援中のテンションそのままで「六甲おろし」を歌ってる人なんてあたりまえの光景。

あと、先日ちょうど試合がある日に阪神百貨店で買い物をしていたときのこと。
突然館内アナウンスから聞こえてきたのは、「まもなく、試合が始まります。・・・」 いう、試合開始案内の放送。一瞬ここは球場か? と思ったすぐ後、近くのレジで並んでいたおっちゃんが、軽い節をつけて
「試合が始まる!♪ 試合が始まる!♪」 とレジの人をせかしはじめ。
そのまま目の前の阪神電車乗り場に駆け足で走りこんでいく人たちと、「こちらの臨時特急が甲子園球場には早く着きます~!!」 と誘導している車掌さんたち。 やっぱり黄色で埋めつくされた人たちを乗せて走り去っていく阪神電車。


この、阪神系列一体となった、一連の様子を見ているだけでも相当楽しめます。
ちなみにJ-Hoppers大阪から甲子園球場までは30分弱で簡単に行けます。
そんな空気を味わってみたい方、ぜひとも大阪へお越し下さい。




絵になったかな???



2 コメント:

かわいいいい。これだけでも大阪に行きたくなりますねー 

でしょう!トラキチねこを探しに来てください♪