ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2008年7月31日

ありがとう黒さん



長年ジェイホッパーズの宿直さんをしてくれていた黒さんがついに旅立ちました。

京都、大阪、広島とも大変お世話になりました。

彼は洗濯物をたたんでくれたり、お客さんと話したりといつもさりげないのに

大きく私たちを助けてくれました。

時には愚痴も聞いてもらう事もありました。

黒さんはとても物知りで、歩く辞書さんの様にたくさんの事を教えてくれました。

自転車で九州でもどこでも行ってしまう、そして限りなくエコな彼の生き方は

この消費世界の中では貴重な存在です。

ロビーでポロロンとギターを奏でる姿が見えなくなるは寂しいけれど、、

ジェイホッパーズにとって大切な存在であってくれた彼に心から感謝。そ

してこれからの新しい生活も、旅も素晴らしいものになりますように。

どうもありがとう。

2008年7月30日

BIRDMAN RALLY

毎年琵琶湖で開催されている鳥人間コンテストに行ってきました。

いつもはテレビで観ていたこの大会を今回は「LIVEで観よう」と思い朝8時に家を出て行ってきました。

競技は朝6時から始まっていて、会場に着いたときにはもう後半戦
さらに、僕が着く何時間も前にとんでもない記録が出ていて
その記録に前回のチャンピオンチームが挑むと言う構図になっていました。

前回チャンピオンは最後のフライトで彼らの前に何組かのフライトを観戦。

日本一の琵琶湖にそびえ立つプラットフォームを慎重にのぼり、
風がやむ瞬間を待ちベストのタイミングで
Take off!! 


湖岸にはたくさんの応援団、さらには観客の声援。
大空に飛び立つと言うよりは風の抵抗を避け琵琶湖の水面ギリギリをはうように進む人力飛行機。
着水したときのなんともいえない「あぁっ・・・」という感覚・・・。

これ去年までテレビで観てました。
でも、
LIVEの方がより気持ちが入るし感動も大きいです!

そして、ついにディフェンディングチャンピオンチームの登場。

見るからに飛びそうで、自信満々で・・・ただ、残念ながら風が収まらない。
5分、10分待った気がするなぁ、それでも風は止まず。
そんな正に逆風の中、飛び立ったチャンピオンチーム!!

最初は向かい風のせいか、素人目には不安定にみえた機体が水面ギリギリで安定し、あっという間に琵琶湖の彼方へ消えていきました。そして彼らは・・・おぉっとこれ以上書くと読売テレビさんに怒られそうなので続きは番組でチェックしてください。

競技終了後に元F1ドライバーの片山右京サンに会いました。前回、東京での自転車レースの時にも思ったのですが相変わらず優しそうな方でした。


それから帰り際、少し歩いて上ろうとしたらすかさず止められました。
鳥人間にならないとここから先には行けないそうです。

来年も当然あると思います。来年の観戦をお考えの方はこちらを参考にどうぞ!!
あ、あと出たいという人もご参考に!鳥人間コンテスト2008

2008年7月25日

松山



暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか?

先日、愛媛県は松山へ行ってきました。
広島から松山へのアクセスはとっても簡単です!J-hoppers広島から路面電車で宇品港まで行って、フェリーに乗るだけです。2時間半瀬戸内海のクルージングを楽しみましょう。

松山と言えば、道後温泉ですよね。
「千と千尋の神隠し」の舞台になっているでも、知られているところです。

温泉は、とってもよかったです。
思ったよりも、小さくてこじんまりした感じでした。時間帯が良かったのか悪かったのか、お客さんのほとんどが慣れた手つきのおばあちゃんたちでしたね~いや~。
まあ、とにかく温泉が久しぶりだったので、気持ちよかった!!
湯上りのコーヒー牛乳たまりません。

温泉後、外は34度くらいだったのに、
なぜか風を敏感に感じ取れて涼しかったのが不思議です。
果物屋さんに上がらせてもらって、スイカ食べたり・・・夏を楽しみました。

あと松山といえば、夏目漱石・正岡子規なんかですね。
市内には坊ちゃん列車とマドンナバスというなんともかわいらしい乗り物が走っています。
主要な観光地(松山城や道後温泉)では、坊ちゃんとマドンナに会えますよ!

あとは、海が良かったです。瀬戸内海に沈む夕日がとってもきれいでした。

広島からのアクセスも簡単なんで、ちょっと足を延ばしてみてくださいね^^

2008年7月18日

またまた、テレビ出演!

今度は、朝の10時から月~金放送の「よ~い どん」という番組です。
円広志や月亭八光などがぶらっと街を歩いて気まぐれにインタビューするっていう企画の中で、ジェイホッパーズ大阪に円広志が現れました。

事前に「円広志がカメラ回しながら訪ねてくるので、窓を開けて待っててください」なんてスタッフの人に言われてたもんだから、窓を開けてパスカルさんと待っていると、なんとカメラマンと円広志がそのまま「スルー!」

「えっ!、なんで」

せっかく待ってたのに・・っと思っていると、スタッフの人が駆け寄ってきて
「すいません、目に止まらなかったみたいです。。」っと。

な~んだ、っと思っていると、窓の向こうに円広志の声が・・
窓を開けると、そこにはテレビでよくみる彼がエントランスに居合わせたデンマークのゲストとなにやら会話してました。

窓を開けて円広志は開口一番

「この人、天満(てんま)から来た言うてるけど?」
「いや、デンマークでしょ!」ってつっこみました。
いや~大阪人のテレビでてる人のボケはさすがにおもろいな~っと思いました。

ロビーに入っても、ただ勢いだけで日本語のわからない外国人に日本語で話しかけてました。

放送日は7月30日です。番組は10時から11時過ぎ番組ですが、何時ごろに映るかは分かりません。皆さんみてください!

テレビカメラがきて、またまた浮き足立ってしまいカメラを撮るのを忘れてしまいました。
すみません・・・。

2008年7月8日

祇園のお囃子






ついに祇園祭が始まりました。

71日から始まるこのお祭りが

なんと一ヶ月も続くことは案外知られていません。

その間には様々な儀式が行われます。

ジリジリ肌を焼く陽を受けて

鉾を見ていた数年前の記憶が蘇ります。

この時期は夜になれば街のあちこちでお囃子の音が聴こえてきます。

この音が聴こえると

ああ今年も本当の夏が来たのだなと感じます。

祇園祭の山鉾巡行は一見激しい大阪などの祭りと違い、とても静かな行事にみえます。

しかしその静かさに湛えた芯の硬さこそが

巨大な鉾を引く力になるのだと思っています。

一般に感情を表に出さず遠回りで表現すると言われる京都人ですが。

芯はおどろく程強く、さすが都のプライドを感じます。

だから、祇園祭の巡行はとても京都らしい、そう私は思っています。

一度は感じにおいでませ、京都の暑い夏です

2008年7月5日

ローカルケーブルテレビに出演!

おはよう朝日への出演に続いて、K-Cat枚方、八幡地域のケーブルテレビにジェイホッパーズ大阪がまたも出演しました。ちなみにeoネットのウェブ上でもオンライン放映中です。(オンライン放映はもう終わってるかもしれません。)
http://eonet.jp/kansainews/news/?utm_id=kn_n

今回は、私が部屋案内とインタビューで「顔出し」でございます。自分で自分の映像を見るのはなんとこっぱずかしいことなのでしょう。
下の写真は、カメラを廻す前にインタビュアーと打ち合わせしてるところです。


スタッフの皆さん、DVDに録画してますので、見たい方はお申し出くださ~い。