ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2008年9月23日

彼岸花 in 亀岡

夏の暑さもようやく和らぎ、朝夕の涼しい風に秋の気配を感じる今日この頃、いかがお過ごしどすか?

先日、秋の花見をしに亀岡を目指しました。実は、在京4年にしてまとも亀岡にいったのはこれがはじめてです。恥ずかしながら(~Д~)

今回は電車でいきましたが、まず何よりも驚いたのが、JR二条駅です。なんとホームの天井が木製です(OДo)!?



天気が底抜けによっかたので、乗ればそれはもうすんばらしかったのでしょうが、トロッコ列車はパスしました。

ゆらりゆらて亀岡駅、田園風景に囲まれた小さな町です。駅の目の前には亀岡城址があるくらい、あとSATYもあり。亀岡城は本丸はなく一部石垣が残っているだけです。

さて、今回の目的地は曽我部町です。秋の花、彼岸花をみることです^~^

いやぁ~、すごい景色でした。ちょうど満開、まるで、真っ赤な打ち上げ花火のように田んぼの畦を彩る花々。こちらどす。


田んぼはバッタとコオロギ、カエル、そしてヘビがいましたヾ(゚0゚)ノ

ケロッ♪


2008年9月22日

直島へ!!!

こんにちはー!
まだまだ暑くて蒸し暑い日が続きますね。。。ふぅ。。暑い。。。。



少し前になるんですが、念願の直島へ行ってきました!

広島からは、岡山まで約40分、岡山からフェリー乗り場のある宇野までは約30分。
そこからフェリーで約20分で直島にいけちゃいます!
新幹線を使うと、フェリー代も含めて、約6000円です。行き方も簡単ですし、交通費もそんなに高くないし、一泊二日の旅行とかにはもってこいです!



今回泊まったのは、
ドミトリーIN 九龍(クーロン) 
さんです。広島から直島に向かうゲストも多くて、よく紹介させていただいてたので、一度伺いたいと思っていたお宿でした。
オーナーさんもとてもフレンドリーな方ですし、お宿もとってもきれいですし、直島にお泊りの際は是非是非おすすめのお宿です!
この日は一緒の部屋に泊まったお客さんとオーナーさんとリビングで夕飯を食べました!




この日は姫路城にいってから直島に来たので、クーロンでゆっくり過ごしました:)



次の日、、、、。
目の前のフェリー乗り場で自転車をかりて(500円)島内をぐるり一周!
バスもあるのですが、元気なかたは自転車をオススメです。

まずは「家プロジェクト」の中のひとつ(はいしゃ)へGO!
ちなみに、この「家プロジェクト」とは、本村地区にある古い家をアーティストが改装して“作品”として公開しているものだそうです。



この家のなかにはなんと巨大な自由の女神もいて、なんとも不思議な空間でした。
それから家プロジェクトをすべて自転車で制覇して、休憩の為 カフェ 玄米心食 あいすなお へ行って来ました。ここは途中ばったり出会った方にオススメされたカフェで、言われるがまま行ってみたカフェですが、お店の雰囲気も料理も直島の雰囲気にぴったりでなんともゆっくりした時間をすごしました。偶然出会った方、ありがとー!!




さて、ゆっくり休憩もできたので、目的地の地中美術館へGO!!
と思いきや、直島について分かったのですが、なんと美術館はメンテナンスの為、休館中なのでした。。。。残念。
どうりでお客さんが少ないはずです。。。。
まあ、そのおかげでゆっくりと直島観光ができたのですが。。。:)

そしてぐるぐる自転車で走っていると、下の写真、かぼちゃ君をみつけましたー!直島にきたらみんなが取っていく写真ですねー!


せっかくなので、かじってみました!





そしてまた自転車で走っていると、かぼちゃ君2号を発見しましたー!



と、いうことで、やっぱりかじってみました!




直島はそんなに大きな島ではないので、1日だけでも十分島内を観光することはできますが、時間があるかたは、1泊2日で、ゆーっくり観光してみてはいかがですか??

地元の方に聞くと、芸能人がお忍びでやってくるのだそう。。。。。
うんがよければ芸能人にもあえちゃうかもしれません!!

興味のある方は、是非是非、受付で聞いてくださいねー!!
オススメの場所をお教えします!!!!!

2008年9月10日

日本一への挑戦~Mt.Fuji~

蒸し暑い夏も終わり、自転車シーズン=秋がやってきました。
京都の地元情報誌もこぞって自転車特集を組んだ9月最初の週末
僕は相棒とともに富士山へ行ってきました。

登山でもバス釣りでもなく相棒と行く「2008 Mt. FUJI ecocycling」という自転車ファンライドです。

コース全長117km
スタート時間は朝6時、タイムリミットは10時間後の午後4時
正直、なめてました。ホント「楽勝!!」と思いながらスタート。

ところが、今回のコースは前回の東京の時の(マジカルバナナ)と違いアップダウンの繰り返し
心臓破りのきつい上り坂を登れば、それと同じだけ恐怖の下り坂が待っている
只今公開中の映画「シャカリキ!!」の主人公テルが喜びそうなコースです。
(コースはこちらをご覧下さい)
(映画はこちらをご覧下さい)

ホント、余裕なんてどこにもなく歯を喰いしばって登りました。
コースの途中には見晴らしのいい草原地帯や
山中湖・河口湖などの富士五湖もあったり、のんびり出来そうなスポットもたくさんあったのですが・・・
今回は遠慮します。


一番きつい上り坂の中腹にあるコンビニで十分な水分を補給して

(「相棒 with 水分」積めない分はここで飲みました)

エイドステーションでは今回もバナナをほり込み

富士山を拝む余裕なんでどこにもなく(←ま、どっちにしろ曇ってて見えなかったんだけどね)

やっとの思いで走りきった117km


なんと9時間20分・・・


当初の予定では5・6時間ぐらいだったのに・・・
あと40分でリタイヤとは・・・完全に練習不足・・・上り坂キライ・・・

大会関係者曰く、
スタートの先頭と最後尾ではスタートゲートをくぐるまでに約50分の差があったらしい・・・
遠慮せず、先頭のほうの集団でスタートしてよかった。





(↑85km手前。ここから少しコースを外れて行くと清水国明さんのエイドステーションがあります。
先着200名におしるこが無料で!!・・・って無理無理)


↑大会のゼッケンと地図。それから右端はあの有名なB級グルメ(?)富士宮やきそば


(↑かすかに見えた明け方の富士山)

2008年9月7日

花宿の面子



8月4日に開店したハナホステルのメンバーです。

左からYasu, Yukorin, Rie, Miyoung, Yao, Tabi, aki.
上手い具合にV字になってますね。
これに、この日非番だったコンちゃんと鄭さんを加えた総勢9名で宿を切り盛りしています。
ホステルにしては人が多すぎ?
そうですね。
バストイレ付の部屋が多いので、清掃スタッフをすこし厚くしてます。
あと、お出迎え・お見送り役専任のTabiちゃんとか、強力な布陣になってます。

この面子で毎日がんばってます。
広島でお会いしましょう!

あ、あとハナホステルのブログもできました。
はなばなし
こちらも遊びにきてね~