ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2009年4月14日

高山ジェイホッパーズ開店への道(4)

最終段階の内装関係


開店もだんだん近づいてきたので、受付スタッフよりも一足先に現地入り。ここで備品・消耗品などを前もって注文しておき、一週間後に高山に来るスタッフと一斉に開梱、セッティング、ディスプレイを行う段取りである。


 前回の広島Hana Hostelの開店の時は、直前まで今の家主さんが営業していたので、テーブルや座卓、ベッド、テレビ、その他細々としたものを残していってくれたので結構助かった(逆に要らない物もいっぱい残してくれたので、それを処分する手間もかかったのだが)。でも今回は、前の旅館が廃業してからかなり年月が経っているので、館内に什器備品は何も残っておらず、すべて一から揃える事になり、これがまた大仕事なのである。手元にリストがあるが、点数にして約250品目、金額で約600万円。一番大きいのが車、一番小さいのが押しピンで、まさにピンからキリまでキリがない感じである。ネットでは楽天市場と価格.COMを中心に、適当なものがなければ品名を検索にかけたりしてできるだけ安くて使いやすそうなものを選ぶ。現地での買い物は、地元のホームセンター、100円ショップ、家電量販店などをぐるりと回って品揃えと価格をチェックし、一気にまとめ買い。個人の買い物だとここまで豪快に買いまくれないが、これだけ数が多いと躊躇している時間もないので、これと思えば思い切ってぐわぁんと買っちゃうのである。

機器も続々と搬入設置されている

2009年4月10日

お茶淹れ体験 in 京都

京都といえば・・・・・お茶?、お茶といえば宇治!
ということで、おそらく、京都一有名なお茶屋さん(芸姑さんのほうではなく)「一保堂」さんにいってきました。お茶を買うだけでなく、喫茶室もあり、正しいお茶の淹れ方を説明してくれます。抹茶、煎茶、ほうじ茶から選べます。ぼくは今回煎茶(504円+茶菓子)を選びました。


テーブルの上にはメニューと時計が用意されています

湯呑み4つで一人分です(湯呑みはお湯を冷ますために使います)右端のは干菓子です(もちろん和菓子もあります)


お昼後は大変混雑するようなので11時から12時くらいにいくのがおすすめです。ほうじ茶なら410円、抹茶なら473円からあります。

不定期ながらお茶教室なども開かれているようです。

http://www.ippodo-tea.co.jp/


おいでやす~

2009年4月9日

高山ジェイホッパーズ開店への道(3)



先週から今週にかけては、床のタイルカーペットやクッションフロア、タイル、壁や天井のクロスなどの選定。選ぶ箇所が多いので大変である。
あとは、融資を申し込むための資料作成や使用する布団の選定、リネン業者の選定。同時に、受付のレギュラースタッフと清掃パートスタッフの面接を引き続き行う。
また、新しく作るフライヤーの中身を煮詰めていく。
と作業を進めている最中、施工業者さんから連絡が。給水タンクに亀裂が入っていることが判明した。今更新品に交換する訳にもいかず、補修することに。中古物件はこういう事がよく起こるのである。


この高山の店は、数年前まで雲仙という屋号で営業していた旅館で、客室は基本的には和室。大都会の旅館と違って、一部屋の面積が大きめで、8畳や10畳の部屋もたくさんある。壁もクロスではなく昔風の塗り壁になっていて雰囲気があるので、できるだけ触らずに和の感じを残したいと思います(もちろんよ予算の都合という理由もありますが。。。)