2009年4月14日

高山ジェイホッパーズ開店への道(4)

最終段階の内装関係


開店もだんだん近づいてきたので、受付スタッフよりも一足先に現地入り。ここで備品・消耗品などを前もって注文しておき、一週間後に高山に来るスタッフと一斉に開梱、セッティング、ディスプレイを行う段取りである。


 前回の広島Hana Hostelの開店の時は、直前まで今の家主さんが営業していたので、テーブルや座卓、ベッド、テレビ、その他細々としたものを残していってくれたので結構助かった(逆に要らない物もいっぱい残してくれたので、それを処分する手間もかかったのだが)。でも今回は、前の旅館が廃業してからかなり年月が経っているので、館内に什器備品は何も残っておらず、すべて一から揃える事になり、これがまた大仕事なのである。手元にリストがあるが、点数にして約250品目、金額で約600万円。一番大きいのが車、一番小さいのが押しピンで、まさにピンからキリまでキリがない感じである。ネットでは楽天市場と価格.COMを中心に、適当なものがなければ品名を検索にかけたりしてできるだけ安くて使いやすそうなものを選ぶ。現地での買い物は、地元のホームセンター、100円ショップ、家電量販店などをぐるりと回って品揃えと価格をチェックし、一気にまとめ買い。個人の買い物だとここまで豪快に買いまくれないが、これだけ数が多いと躊躇している時間もないので、これと思えば思い切ってぐわぁんと買っちゃうのである。

機器も続々と搬入設置されている

1 コメント:

車ですか!!!
うひょ~