2010年2月21日

京都には梅が咲き始めました

昨日、休みと晴れが会う日が久しぶりできて、自家の諺の「毛を換気しに行こう!」で出かけました。
今回は梅の開花状況をチェックしたかったです。土曜日で晴れでどこにも人が確実に多くて、必見の観光地から必ず離れたかったですが、ついに城南宮に参りました。
自転車で行くなら、京都駅から20分ぐらい掛かります。1号線を真直ぐでこれ以上かんたんにありえません。または鴨川を沿って走りやすい道順もあります。
電車で行くなら、竹田駅まで行ってから歩いて5~10分ぐらい掛かります。(京都駅から近鉄線で200円、7分)
Google mapはこちらです~。
歴史とも宗教とも本当に深い関係があって、城南宮の特徴は色々あります。例えば京都でなくなった植物の種類を守って植えていますので「源氏物語の庭」と言われています。ある日は源氏物語時代の着物で化けて係員が物語の光景を表しています。とても素敵そうです。または昔の平安京の入り口で建てられて、四神相応の朱雀が守る京都と繋がっています。
庭について三箇所あります。三つともとてもきれいですが、一箇所目が梅の庭です。まだちょっと早かったです。だいたい三分の一が咲いていました。後二週間かな。
とりあえず、若干の写真を今すぐアペタイザーとして載せておきます。。。  ;-)














3 コメント:

あらすじをアペリティフ(Apéritif)、写真をアペタイザーとしてコラボされるとはさすがパスカルさん、ツワモノですね。

このコメントは投稿者によって削除されました。

ところで、自分のブログでは800記事を超えました。助けるんだろうな ;-)
1000記事あったら本を編集します! (笑)