2010年4月6日

輪島まで車で、シベリアまで電車で (第二章)

ご覧になられたでしょうか? 私のブログの第一章。。。

------CAESURA-------
1日目の夜の事でした。居酒屋で食事を済ませた後、寝場所の準備をしに車に戻る途中に興味深い光景が目に入りました。輪島駅のベンチで女性が二人ギターを演奏しているではないですか。 迷う事なく、同行していたK氏といっしょにチェックアウトタイムです。 会話と演奏の交互の行進で和を把握し、少しイイ感じになってきたときに氷を壊すのはさすがマスターK氏。 突然私の方を見て”彼も弾くよ”っと一言。 少しお酒が入っていた私は迷わずOKサインとともに一歩前進、近くにいた方の女性のギターを受け取りチューニングを変則。 そこでまたK氏から一言”人のギターのチューニングは変えないでよ”。 私は失敬と発言しつつ行為を続行。 その後、私は一曲演奏し終わりギターをK氏に手渡すと彼も一曲披露し終了。
--------------------

適当にやっていたのですが、第二章はちょうど車の中でパスアウトした後の二日目です。


白米千枚田。ここの米は食べてみたいものです


輪島の朝市。


おばちゃんけっこープッシーでした、まったりした飛騨高山の朝市とは違う感覚で楽しかったです。


このボリュームで1200円とは安い!! しかもその味はお値段の八倍おいしかったよ:)


See you イン シベリア。
続きはシベリアからブログの更新となりますが、今後ともよろしくお願いします!

1 コメント:

輪島も良い所っぽいですね。そしてみんな楽しそうで,awesome ですね。