2010年5月7日

Franponaisとは。。。

外国に住むと驚く時が毎日出てきます。「違う文化を混ぜて」のレシピで作られたものは二つの文化を両方慣れてこなした方しか味わわないかもしれませんが、結局混んでたところでも泣く程笑う一人になるしかありません。後は、理解できる仲間と集まったら、見つけた宝石の思い出を楽しみます。
先日、掃除中でこんな宝石をごみから拾いました。「Franponais」の種類でした。「Franponais」はフランス語の「Francais」(フランス語)と「Japonais」(日本人)から日本に住んでいるフランス人に作られた言葉です。「日本人が作って間違えたフランス語の言葉」の意味があります。
真鍋さんはその時の見つけたFranponaisの説明をさせて欲しかったです。ただし大概の場合は意味もうない狂った言葉ですので、説明ができなくて、尚通訳が無理です。
これぐらい面白いものの喜びをともにしないとほんとうに残念だと思います。では自分の宝石のコレクションから通訳が(なんとか)可能であるいくつを選んで見せたいです。。。信用をくれて読んでください、次の言葉が可笑しくても日本語への通訳に間違いがあるわけではないのです。




お菓子の箱に
「甘い生活を味わって、
静かな夜になりますように
ごゆっくりして、
デザートのような美味しい部屋着を食べてください。
早めに箱を開けてください。」



京都の美容院の名前
「打ち破った石鹸」



自転車の名前
「かわいいパンティに」



お菓子の箱に
「美味しさを選ぶのは才能が掛かる。
素朴な光景を好みながら、誠実のエッセンスと自然な物質で
作られたケーキをあげます。」



おしゃれの店の名前
「パリの穴(ケツ)」



おしゃれの店の名前
「新しい余白」



お菓子の箱に
「深くて透明な池のよう、自然の純粋なケーキ」



喫茶店のお皿に
「性的不能者のストライク」



ノートの表紙に
「快適な風が吹いた
花で余りを取ります」



美容院の名前
「マッシュ花」


4 コメント:

大爆笑!
オシャレ度いっぱいのお店も台無しやな~~

思わず噴出してしまいました!
私も外国にいる間宝石たちを集めておくべきだったと後悔しております。
ほんっとに可笑しいですね!

Nori> すみませんでした! (^_^;)

Chika> あ~、残念でした。インターネットで見つけるかな~。franponaisだったらたくさんのwebsiteあります。

いやー大爆笑!
パスちゃんの妙訳が火に油を注いでますね~
これからもこの調子でよろしく!

ちなみにみんな知ってるかもしれませんが、英語ではこちらが有名ですね。
http://www.engrish.com/