2010年6月25日

ギフちょう

みなさんこんにちは、いやー、サッカー日本勝って日本中盛り上がってますよねー。本田マジかっこいいです。なんか中田ヒデに似ている感じとか。

話は変わりますが、以前、ブログで、チョウ(蝶)のことを書いたことがあるんですが、今回もチョウのことで・・・。僕の父親はこの辺では知る人ぞ知るチョウ博士というかマニアでして、僕もその影響で、昔からチョウには関心あるんですよ。
もしかしたらみなさんのなかにはギフ(岐阜)蝶を聞いたことあるという方がいるかもしれませんが、ギフ蝶は高山の隣の下呂市金山町で発見されたということでギフ蝶と名づけられました。春の女神なんていわれていますよ

 毎年ゴールデンウイークごろになるとそのギフ蝶が高山にも姿を現します。ということである場所へギフちょうを探しに行ってきました。
何度も探しに行ったんですが、風がない晴れの日しか現れないので見つけるのに結構苦労しました。ある日には大阪ナンバーのセレブなおばさん方たちが採集しに来ていました。やっぱり知っている人の間では有名なんですねー。何とか見ることができました。

ギフちょう↓




































↓家には幼虫がいます。どうか気持ちわるーいって言わないでください・・・・(これでもかわいいんです)
もうすぐさなぎになって冬を越し、来年の春に羽化します。今から来年羽化するのが楽しみです。


4 コメント:

ちょっとアゲハ蝶に似ている感じですね。今度ツアーに参加したときに見つかるかな? もう遅いか。

コメントありがとうございます。そうなんですよね、5月のはじめ2週間ほどの短い命なので遅いです・・・。確かにアゲハに似ていますよね。飛び方はゆっくりなので、捕まえやすいですよ

春の女神。。植物と一緒で蝶ことばということですか。
さすが、まつさん、父親を引き継ぐ蝶博士になってください。

美は、はかないものですね。

また機会があればアイリッシュバーでザックと一緒にでも飲み明かしましょう。

yuya さんへ 
僕にはそんな才能ないので蝶博士なんてなりませーん。

yuya さんenglishブログは普段の英語とは違う語彙が多く使われているので理解するのに大変です。(勉強になります)