ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2010年7月31日

夏といえば。。。

花火でしょ!?

っといっても、京都市内では、そんなでっかい打ち上げ花火をあげるようなスペースがないので近隣の宇治市さんや滋賀県の琵琶湖さんに行ってみせていただくことになるんですけど(ん?何かおかしい日本語ですかね(笑))

昨年は琵琶湖の花火に行ったのをさっき写真を整理していて思い出しました。
水面すれすれに上がる迫力満点の花火だったことは覚えてます、確実に。ただ、そんな大迫力の写真なり動画は一枚もないですねぇ、確実に。いやぁ、多分、花火を撮るのは難しいんやとおもいますよ。シロートにはね、それと、かなり早い時間に行かないと後ろの方から立ってしかも木の間から覗き見することになりますよ、確実に(こんな感じでね)。



ジェイホッパーズ京都から比較的近場で楽しめる花火大会だと、琵琶湖と宇治の花火がお勧めです。

2010びわ湖花火大会はこちら

第50回宇治川花火大会はこちら

去年の琵琶湖の花火で覚えてることは、京都に帰ってきてから一緒に行ったみんなでジェイホッパーズ近くのカラオケBOXに行ったことです。




このカラオケBOXがが2a.m.に閉まらなければ、多分次の日働けなかったと思う。それぐらい(?)花火くらい弾けてましたね。あれ、ここにもないなぁ・・・迫力ある写真・・・。

2010年7月30日

舞妓さん体験はいかが?

こんにちは、最近ジェイホッパーズ飛騨高山に泊まって頂いたイングランドから来たMeganさんとロビーで話していたら、彼女のパソコンにある舞妓さんの写真を発見。本人にそれは京都の舞妓さんですかと尋ねたら、すこし恥ずかしそうに「これは私の写真です」といって見せてくれました。遠めから見ていたので本人とはまったく気づかず。知らなかったんですが、けっこう京都ではこういう舞妓さんになって写真をとるサービスをしている店があるみたいですね。メイクから撮影までは1~2時間くらいで料金もそれほど高くないみたいですね。1万円前後で。写真撮るだけでなく、散歩や人力車で町をまわるプラントかいろいろあるみたいですね~。京都へ行かれるかたで思い出作りに舞妓さんになってみてはどうですか?

高山を出てから福岡で1ヶ月間、日本語学校に通うみたいです。思う存分日本を満喫しているようでした。日本語がんばれ~!!
Megan ↓



2010年7月26日

ジャックの再来 2010

さて、去年の夏、私たち一同を楽しませてくれたオーストラリアのジャックが、また今年もジェイホッパーズ大阪に戻ってきてくれました。


去年の滞在中には、毎日絵を描いて帰国前にプレゼントしてくれたのですが、今回はなんと日本へ来る前から、私たちのためにたくさんの絵を描いて持ってきてくれました。感激です☆

今回もらった一枚一枚の絵を見れば見るほど、その上達ぶりに驚かされます。タッチも違うし、びっくりするほど細かい所までしっかり描かれています。また一段とセンスが磨かれた感じですね。

本当にたくさん持ってきてくれたので、その全てをここで紹介できないのが残念ですが、特に私が好きなものを皆さんにお見せしたいと思います

カンガルーと人間のボクシング


(左)旅するカンガルーがジェイホッパーズ大阪に向かっているところです
なんと足元には、日本のお札とジャパンレイルパスが!!

(右)カンガルーがジェイホッパーズ大阪のキッチンで朝食を食べているところです
後ろにある自販機、ドア、壁に貼られた地図は、本当にそっくりそのままなんです

本当に細かいでしょう?



これは2枚にわたるストーリー、タイトルは『窓を割ったのは誰だ!』

(左)宿直のフミさん「窓を割ったのは君かい?」
ジャック「僕があなたに嘘をつくと思うの?」
宿直のフミさん「さぁ、どうだろうね」

(右)野球選手のコアラ「犯人はボクでしたー」

このユーモアのセンスには脱帽です。



阪神タイガースの大ファンのジャック、絵もかなり上手いです
特に右のホームランは私の一番のお気に入り
今にも大歓声が聞えてきそうな感じがしませんか?


スタッフ大集合

ジャック、たくさんの幸せを運んできてくれて本当にありがとう!
また大阪に遊びに来てくれるのを待ってます!

2010年7月23日

市内でも野生動物!

ちょっと前に飯田さんが虫についてこの記事を書きました。命がしっかり続けるように京都の自然がまだきれいだと喜んでいました。しかし、私のように忙しすぎて自然に行く時間あまりもうないものでも、京都市内でも文明に負けない命に会う機会が残っています。これはさらに喜ぶことではないですか!



先ず京都花宿の近く(google map)、何回会ったことがある鷺です。この歩道の角が特に好きみたいです。歩行者や自転車や自動車、バスが通っても気楽であります。

DSCN2610.t.jpg


(写真は持ってなかたのでwikipediaへのリンクです。)
またはちょっと前、家を出た時に足元に何かが早く逃げました。追いかけて、この可愛いニホントカゲ(Plestiodon Japonicus)だとわかりました。尻尾が青くて、体が緑で、頭が黄色の色彩でした。すごく綺麗でした。



次は、昨日の夜、帰りながら。千本通を歩いてた雌カブト。捕まって緑の所まで運びました。

そして、家に着いたら、彼女がゲットした一匹が待っていました:



これはちょっと代わった種類ですね。。。色彩は綺麗じゃないと言えないけど、あまり動きません。。。
あ!すみません、僕が大好きのドラゴンクエストのスライムの形のサイダーボトルでした!! ;-)

2010年7月22日

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました!

こんにちは、高山スタッフmoco*です。

この間、お休みをいただいて

『瀬戸内国際芸術祭』

というイベントへ行ってきました。

香川県高松市を中心に、

直島、小豆島、女木島、男木島、犬島、豊島、大島

でさまざまなアーティストさんの作品が見られます。

まずは直島に上陸!

ウワサのかぼちゃが私たちを出迎えてくれました★



芸術祭の公式ガイドブックもあるようなのですが、

あえて購入せずに、作品を自力で探してみました。

多少の案内看板はあるものの、

自然の中にあるアート作品も多く、

けっこう見つけづらいものもあったりしました。

けど、ワタシにとってはそれが逆に

宝探しみたいで楽しかったです:)



ちなみに、直島にはネコバスがいつでもくるらしいです笑




次の日には小豆島に行きました。

まずは、エンジェルロード。



一日に2回の干潮の時間だけ道が現れます。

ワタシは、先に道を見てしまったので、

夕方に道がない景色も見に行きました:)

この後、芸術祭のセレモニーがあるので高松へ。

虹が出迎えてくれました★



次の日は、女木島と男木島に行きました。



男木島は、島の中が迷路みたいで歩くだけでとっても楽しい所でした。


女木島は別名、鬼ヶ島。フェリーののアナウンスも

『次は~鬼ヶ島~鬼ヶ島~』といっていました。



どの島もとても個性的で、

五感がフル活動しっぱなしでした:)

10月31日まで開催しているということなので、

ぜひ、また訪れたいな~と思いましたし、
まだ行ったことがない方にもオススメです★★

なにか手伝えればよいのですが。。。

おはようございます。

今、昨日からお泊りのTiffanyさんとPatrickさんが受付にこられて、こんなお写真をみせてくれました。



この写真どうしたの??
と聞くと

理由が分からないのですが、ロサンゼルスのTiffanyさんのおじいさんが第2次世界大戦中からずっともっていらっしゃったそうで、今回この写真を届けに日本にこられたそうです。

どこに届けたらよいかわからなかったので、とりあえず広島の平和公園にいって、聞いてくる!
と行って平和公園に向かわれました。

今の話なので、私もお手伝いできるかわからないのですが、何かできればとブログに書かせていただきます。








また帰ってこられたらまたお話し聞いてみようと思います。

2010年7月20日

とってもかわいい 双子ちゃんです♪

                   ピ~ス!!



こんばんは!
約2週間の沖縄旅行から帰ってきました、毛利です。。
久しぶりのジェイホッパーズ広島の遅番で緊張気味の私に、とってもかわいい双子ちゃんがあそびにきてくれました♪

女の子がneleちゃん 男の子がjustus君。ドイツからの双子ちゃんです。

ドイツ語で
“みてみてーメロンのアイスだよぉ いいだろぉ”
みたいな事をいいながら近寄ってきて おいしそうにアイスを食べています。

あまりにかわいい笑顔の二人だったのでおもわずブログに書いてしまいました。
日本で素敵な思い出をいっぱい作ってね♪








そしてもう一組ナイスなげストを発見しました。
ベルギーからお越しのdonoenくんご一行様です。

滞在中ずーっと日本のハチマキをはずさず、今もまたこのハチマキをしたまま焼肉を食べにいきました!
(夜でもサングラスははずさないのがポイント!)

今日もたくさん素敵なゲストにあえて元気をいただきました!

よし、明日もがんばろっ!

2010年7月18日

七夕(手巻き寿司)パーティー

今月6日、七夕本番の前日に七夕パーティーと称し、新しいスタッフの歓迎会とオーストラリアからのリピーター、Davidさん一家への歓迎も兼ねて、手巻き寿司パーティーを行いました。

かなりたくさんの材料を準備したつもりだったんですが・・ 
初めはかなりぎこちない手つきで恐る恐る手巻き寿司を作り始めたゲストのみんなも、ひとつ食べてしまえばどんどん作り始め、大量にあったお米もあっという間になくなり途中で追加炊飯&スーパーへ買出しへ行くほどに。

その様子はこちら。

ド下手な発音が目立ちすぎてて、世に出すのはかなり勇気がいる行為ですが・・(汗)


ちなみにチャンバラごっこを楽しんでいるかわいいちびっこたちはKさんちのBOYSたちで、浴衣を着せているのは全く似てませんが我が姉です。香川から借り出しました。
おかげで去年よりも多くのお客様に浴衣を楽しんでもらえたようで、よかったよかった。


どちら様も、J-Hoppersという空間にいる皆様がみんな幸せでありますように★

我が生まれた所:ノルマンディ

このブログの「世界」のカテゴリはちょっと空っぽままですから、少しスペースをあげてください、日本から一時逃げましょう... ;-)

今月、自家に数日帰りました。長い休みをいただいて皆にありがとうございます。
「自家」は年が経つと変な言葉になります。あそこは私がガイジンになったと思ってしまうぐらい変わったようになりました。実は家から出てもう12年です。その間、3大陸の3国の9箇所に住みました。自家の気持ちは一箇所ずつで感じています。では「生まれた所」のほうが正しくなりました。
と言うので、我が生まれた所はNormandie県(ノルマンディ)です。フランスの北の方にあります(一番北ではなくても)。牛とりんごの副産物、悪い天気(向こうにあるイギリスの不徳の致す所!)、第2次世界大戦の陸揚げの海岸、きれいな田舎、などと知られているフランスの県です




出発のひ、とても晴れてすごく見えました。ここは神戸です。



琵琶湖。



上から見る雲は私に魅惑です。



これはノルマンディです。



有名なMont Saint Michel、中から。



市場のバゲット。



県の主な都市はCaen(カン)です。昔の王様の住まいでしたのできれいな教会とお城があります。



美味しいチーズ。



ウサギとマスタードソースとパスタ。



私の村の入り口に。ほぼ各村にあります。



私の村のパン屋さんはケーキもたくさん作ります。



和牛ではない! ;-)



Honfleur(ホンフラー)、有名な港。



Honfleurの教会。



Honfleurの古い町。



私の村の近い海岸。



第2次世界大戦の陸揚げの海岸。



ノルマンディの新鮮な産物 ;-)



田舎。