2010年7月14日

モンゴル領事館へいった話



みなさん、こんにちは。ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。
パサついた毛先もカビてしまいそうな雨の季節、いかがお過ごしですか?

わたくし事で恐縮ですが、8月にちょっとモンゴルへ行こうと思っています。
モンゴルにはあまり雨が降らないみたいなので、
日本にいる今のうちにたくさん水を浴びておこうと思います。

そのモンゴルへ行くためのビザを、先日、大阪にあるモンゴル領事館まで取りにいきました。
わたしはまあまあ方向音痴なので、知らない場所では梅雨時の降水確率くらいのパーセンテージで迷います。
なので今回は、前日夜なべをして作成した地図(手書き)を持参しました。

にもかかわらず、地下鉄の堺筋本町駅(領事館の最寄り駅)へ降り立った瞬間から、
地上に出るための出口がわかりませんでした(出口がいくつもあったため)。
持参した地図は地上へ出ていることを前提としていたものなので、まったく役に立ちません。
そこらへんにいた人に聞いて、なんとか脱出しました。

大使館や領事館と聞くと、大きな門がありそこに番人がいて、
頭上ではその国の国旗が翻っている建物を想像します(そしてたいてい白い)。
そのイメージトレーニングに基づいてモンゴル領事館をさがして歩きました。
しかしいくら探しても、持参した地図にマークしたその場所にはオフィスビルやマンションしか見当たりません。
堺筋本町のビル街で昼間から「モンゴル〜」とつぶやきながらうろうろしているのは、わたししかいません。

仕方がないので、そこらへんにあるマンションの管理人さんに道を尋ねようと思った瞬間、あ!
そのマンションの郵便受けのひとつに、「在大阪モンゴル名誉領事館」の文字(手書き)が。
一国の領事館がまさかマンションの一室にあるなんて。しかも3階。わかりにくい。
ピンポンを押してごめんくださいと中へ入ると、ニョキとおじさんが出てきて親切に対応してくれました。
また少し、モンゴルが好きになりました。

言葉がわかる自分の国の中でさえこんなにも迷います。
言葉がわからないモンゴルではどうなるのでしょう。
でもここは、道やものがたくさんありすぎるから迷うのかもしれません。
道が引かれていないモンゴルの草原の中では迷いようがありませんね。

5 コメント:

お疲れ様でした。
名誉領事館って普通の領事館と違うのかなと思って調べてみたら、名誉領事は日本人で、その国から委託を受けて本物の領事館のサポート的業務をするようですね。なので、カリーさんが行ったのはその人の自宅なんじゃ?

秀逸な文章ですね。

”パサついた毛先もカビてしまいそうな雨の季節”

”でもここは、道やものがたくさんありすぎるから迷うのかもしれません。
道が引かれていないモンゴルの草原の中では迷いようがありませんね。 ”

ぜひ、モンゴル紀行ブログつくってね。byシバ ユカリタロウで。

迷ってもあなたならきっと大丈夫!

なぜなら・・・
looks totally Mongolianだからね。

モンゴル紀行ブログ
楽しみにしています。

すごい素敵ですね!!モンゴルだなんてチョイスする場所が素敵過ぎる★
わたしもモンゴル紀行ブログ楽しみにしてます!!

いいださん>>まさかおじさんの自宅だったのでしょうか・・・。お茶でも飲んでくればよかったです。

うえのさん>>すてきなペンネームですね。本物に怒られないでしょうか・・・。

あーちゃん>>日に日にモンゴル人みたいになっていくね。これからはモンゴルの時代やと思う。

ちかちゃん>>ぜひ機会があれば、モンゴルまで遊びにきてくださいね~!