ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2010年8月31日

飛騨里山サイクリング

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山のマッツーです。ホント毎日、毎日暑いですよね。
今月はのどが渇きすぎてどれだけ水を飲んだのかというくらい相当毎日水飲んでます。とはいえ、すぐに高山も秋になり、冬になり寒い時期がやってくるのですが・・・・。






















そうそう秋といえば自転車でどこかに出かけたくなる季節ですよね。高山にも自転車で廻る所はいくつもありますが、高山から電車で20分のところに飛騨古川があります。飛騨古川といえば、お酒、はだか祭りなどが有名ですが、他にも、一度は訪れていただきたい風景が、市街地周辺のあちこちに点在しています。徒歩では少し遠く、車に乗っていては出会うことのない、美しい里山の風景。マウンテンバイクでのんびりサイクリングをしながら、飛騨古川を思う存分楽しんでみませんか?

もし高山滞在時に自転車で自然を体験したいという方に是非オススメのサイクリングツアーがあります。その名も「飛騨里山サイクリング」

http://www.satoyama-cycling.com/en/


事前の申し込みが必要とのことですが、ジェイホッパーズにもそちらのパンフレットが置いてありますので、こちらからでも予約はさせていただきますよ。

なんと 今ならオープニング割引ということで3時間のガイドツアーが6000円のところを2500円となっております。興味があるかたは是非飛騨高山を自転車でのんびりしてみてはいかが?スタッフの方は英語が話せるので外人の方にでも安心です。高山に来たついでに、このようなユニークなツアーに参加してみてはいかがですか?


尊芯塾 × メトロ大學20周年記念企画 高橋歩TALK LIVE

少し前に話題に上がっていた自由人・高橋歩さん今度は京都に来るみたいです。

尊芯塾 × メトロ大學20周年記念企画
高橋歩TALK LIVE

どんな話が聞けるのか?そして、トークライブの後の「飲み会」いったいそれは何なのか?・・・

対談相手が知り合いのお坊さんなので聞いて見ます。

詳細はここに
トークライブ
出演:高橋歩
ゲスト: 伊藤氏(臨済宗建仁寺派、両足院僧侶)

高橋歩トークライブ14:00~15:20
対談15:20~15:50
休憩15:50~16:00
サイン会16:00~17:00
飲み会16:00~18:00
*トークライブ後には高橋歩さんと一緒に飲める時間を用意してあります

2010年8月28日

夜市で一晩国際交流ビアパーティー

J-Hoppersの属する聖天通り商店街、通称占い通り商店街のことは何度かブログでも触れたことがありますが、この商店街、毎年8月末に商店街を挙げての「夜市」が行われます。その日は各店が夜店を出してご自慢の料理がずらりと並び、ローカルなイベントながらも結構な人出でにぎわいます。
J-Hoppers大阪がオープンしてから今年で3年目、毎年タイミングを逃しておりましたが今年はついに、そして初の試みとして夜市に参加してみることにしました。

題して「一晩国際交流会」。 毎日この商店街を行きかう人々のたくさんの方が、この建物の中はいったい何がどうなっているんだ?と気になっているはず・・。 ならばこの日はJ-Hoppersのパーティーに、地元の方々も気軽に参加してもらって海外を身近に感じてもらおうじゃないか! ということで計画してみました。
そして本日の主役(?)は生ビール!! いつもの酒屋さんからサーバーをレンタルして、ASAHIスーパードライを生でお楽しみ!!
そしてフードは花火大会に引き続きMR矢野の特製焼きソバ、大御所イイダさんのBBQソーセージ&コーン時々チキンとイカ、影のパーティー隊長キヨさんお手製ナチョス、と豪華な3品がずらり。


J-HOPPERSのゲストにはFREE BEER&MEALクーポンで1杯&1品ずつサービス。


準備?味見(笑)?にいそしむ男性人


そんなこんなで6時前には夜市が始まり、商店街にはどんどん人の波が・・

続きはこちらでどうぞ。





こんな感じで・・ 暑い中黙々と蚊の大群にも負けずソーセージたちを焼き続けてくれた大ボス飯田さん、さらに研究を重ねた焼きソバと室内装飾担当のMR矢野、わざわざ家で材料を仕込んで参加してくれたキヨさん、そして急遽機転を利かして玄関で宣伝及びセッティングをしてお客様を呼び込んでくれたボスやまぐちさんとスマイル番長さわちゃん、、 それぞれのスタッフのおかげで、初めての試みだったにも関わらずおかげさまでたくさんのご近所の皆様にご参加いただき、大盛況となりました!

今回ご参加いただいた一般の皆様にはアンケートにもご協力頂いたんですが、
「当ゲストハウスをどのように思いますか?」
という質問には、ほとんどの方が
「いつも人がいて楽しそう」「どんなところか一度泊まってみたい」
という回答をいただき、

「またこのような機会があれば参加してみたいと思いますか?」
という項目には 全員から「はい」 とのお答えが!



私たち自身もご近所の方とぐっとお近づきになれて、本当に楽しい一晩でした。
これを機会にまた次回、何か企画してみたいと思いますので何かご意見等ありましたらJ-HOPPERS大阪までご一報よろしくお願いします★

2010年8月25日

かき氷パーティー★

こんにちは!

ジェイホッパーズ広島のまさです。

まだまだ残暑厳しいですね!ジェイホッパーズ広島では、この暑さで溶けてしまいそうになりながら毎日掃除をしております。真っ青な夏空の下、干したお布団もほっかほかに。

観光に出掛けられたゲストも、夕方にはくたくたになってお戻りになられます。熱中症にならないよう小まめに水分を摂るようにお願いはしていますが、やはり湿気の多い日本の夏は、海外からのお客さまには大変そうです。

そんな暑さを吹き飛ばすべく、先日かき氷機を入手し
かき氷パーティーを開催いたしました!!!

かき氷だけではお腹が満たされないので、まずはたこ焼きとそうめんでおもてなし。



そして食後には本日のメインイベントへ!!!

気付けば行列ができるほど、大盛況でした。


大活躍してくれたラブリーなキティーちゃんかき氷機。

お疲れちゃん。

後片付けまで完璧にしてくれた、ゲストのみなさん。
こんなに楽なパーティーは今までありません!

本当にありがとうございました!!!

まだまだこの暑さは続きそうなので、
またこのかき氷機が再び登場する日も近いと思います!

キティーちゃん、今後のあなたの活躍に期待しておりますよ!!!


2010年8月23日

社会科見学▲▲▲




こんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。
まだまだ暑い日が続きますね。。。。
わたくし、お休みを利用しまして、まったくと言っていいほどのノープランで大阪・奈良へと行ってみました。


帰省のシーズンと見事にかぶっていたことにバスに乗ってから初めて気づき、17時に広島を出た私が大阪についたのは予定より70分遅れの23時過ぎだったのでした。ぐったり!!

大阪についたけれども何をしようかとうだうだしていた時に海遊館の広告を目にし17時以降はライトアップもありロマンティックに楽しめる!!等な事が書いてありましたので、普段ロマンティックな生活とは程遠い生活をしている私はその一言に心奪われ海遊館へと向かったのでした。
でも今回のテーマは海遊館ではないのです。海遊館はおよそ2時間じゃくほどの短時間であっさりとロマンティックな時間を過ごし、早々と海辺でアイスを食べておりました。
なんと大人の時間の過ごし方に程遠いのでしょうか。
すると対岸のほうでなにやら派手な建物が異様な雰囲気をかもし出して聳え立っていたのでした。
ただでさえ工場がいっぱいのこの海遊館周辺。特にその建物は海遊館のロマンティック経験以上に私の心をひどく揺さぶり夢中にさせたのです。


前置きが長くなりましたが、今回私が行ってきたのが、



    「舞洲ゴミ処理場 舞洲工場」


でございます。なんだゴミ処理場かと馬鹿にしてはいけません。

ここはオーストリアの芸術家フンデルトヴァッサーさんのデザインを元に建てられています。

「自然界に直線や同一物は存在しない」という考えから各所に曲線が用いられ、建物自体はたくさんの緑でおおわれ自然との調和をはかっています。
窓からも木々がのぞいていたり、沢山の色が使われ、本来ゴミ処理場といえば正直良いイメージの湧きづらいものを一転して素敵な建築物へと変えられていました。



間近で見るとそこはフンデルトヴァッサーの絵の中に入り込んだような不思議な気持ちになるのです。小学生の時に始めてこの人の絵を見て受けた衝撃と同じものを今回味わうことが出来ました。


本来は前もって見学の予約をしなければならなかったのですが、急遽思い立った私達はご迷惑とおもいつつも当日電話し見事見学を許されたのでありました。



外観の素晴らしさもさることながら工場内部も感心することばかりだったのであります。
毎日大阪の人たちのゴミを回収しては焼却し、また発生するガスやにおいもそれはそれは感心するつくりでゴミ処理場はその日も火を絶やすことなく稼動していました。
ゴミ処理場内部では発電もしており、出来た電力で工場内の全ての電力をまかなっているようです。


ゴミ処理場といえば、小学生の時一度社会化見学でいったきり全くといっていいほど縁遠い存在になっていましたが、よくよく考えれば私がゴミを出さない日なんてないし、もっと知っておくべき事なのだなあと外観とともに感動したのであります。

大阪には沢山見所が満載とは思いますが、この舞州ゴミ処理場。
わたくしにとって忘れられない場所の一つになりました。



今度は広島の吉島にあるゴミ処理場へもいってみようっと。






2010年8月19日

和合の念仏踊り

和合へ至る県道。山間を縫うように走る

阿南町の和合は、長野県の南端に近い小さな集落で、約100世帯強が和知野川流域の山肌にに点在している。この山間の集落で、昔の念仏踊りの原型を色濃く残しているという和合念仏踊り(国重要無形民俗文化財)を見学に行った。情報元は当然飛騨高山のお祭り男である。
この踊りの起源については、1742年に村の宮下金吾という人が江戸からの帰りに川中島で覚えて帰ったという説がある。



300年の間伝承されてきた念仏踊り



踊りは8月13日から16日の夜に行われる。我々が行ったのは最終日。この日は一行は熊野社で神事を行いお神酒を飲んだ後おもむろに踊り開始。旗とか幟を持った村の長老に続いて、四垂の付いた菅笠に裸足のお兄さん達がそれぞれ太鼓、鉦、蓑傘などを携えて入場、独特のリズムと「ひょーお」という裏声の掛け声で神社の庭を踊り歩く。これは「庭入り」という儀式らしく、この庭入りの後半は、ヒッチキという棒とささらを持ったお兄さん二人が飛び跳ねながらぶつかりあう踊り?が見ものであった。かなり体力を使う動きなので、途中から二人ともハアハアと足もつれさせながらの熱演でありました。
 そして神社での儀式が終わると徒歩で元庄屋さんの宮下家に。ここでも同じ踊りが行われる(ひょっとしたら僕が違いがわかってないだけで同じではないかもしれませんが)。そして最後は長い階段を上って林松寺で最後の踊り。
念仏踊りがすべて終わった後は、参加者も含めて盆踊りを軽く楽しんでお開きであった。

宮下家の奥さんが話してくれたが、実は13日の踊りが一番長くて種類もたくさんあり、見ごたえがあるらしい。それを聞いてお祭り男が悔しがっておりました。
宮下家自体も築300年以上の古い家で、今でも家のどこかから古文書が出てくるらしい。

築300年以上といわれる宮下家



踊りの内容についてはこちらに詳しいです。

阿南町ホームページ
http://www.town.anan.nagano.jp/kankouguide/wagounonenbutuodori.html

全国盆踊りガイド
http://www.bonodori.net/zenkoku/wago/wagotop.htm


それにしてもこういう伝統的な地方の文化はこの先どのように伝えられていくのであろうか。
この村自体も昔は炭焼きで賑わい1600人程の人が住んでいたらしいが、今は300人程度。若者は多くないだろう。
和合でググってたら、信濃毎日新聞でこの念仏踊りの記事があり、この継承問題についても軽く触れてました。


山あいにある和合の人口は約300人。保存会員は高齢化が進んでおり、
帰省者も踊り手に加わる。
和合出身で念仏踊りに合わせて帰ってきた
飯田市砂払町の会 社員松村弥(ひさし)さん(34)は
「人口が減り続ける
和合では誰かが祭りを支えないといけない。体が続く限り踊り手として
参加する」
と話していた。


一旦外に出た若者が帰って来ない限り、村の維持も難しいと思う。しかし仕事があるのか。。。
こういう問題って多かれ少なかれ日本のほとんどの田舎が抱えているのであろう。

2010年8月18日

飛騨古川花火大会★

夏真っ盛りの8月15日。

飛騨古川で行われた花火大会に行ってきました:)

さすがお盆中の開催だけあって、

人・人・人!!

。。。とはいっても

都会に比べたらかなり快適だとは思いますが!!


(ほとんどの人が川辺にゆっくり座ってみれるので。)

20時から約1時間。

昨年よりパワーアップと聞いてはいましたが、

予想よりはるかに豪華な花火でした★



花火って写真に撮るのが難しいですよね。。。

失敗ばかりだったので、

ついつい連写機能に頼ってしまいました。


そして、最終手段はムービー。




若干手ブレ感が否めませんが

まるごと花火を収めることに成功:)


この日は風があまりなくて、

花火が豪華になればなるほど

後半ちょっとモクモクして

見えずらいなんてこともありました。。。



が、結果、大満足でした:)

やっぱり花火っていいものですね~★★

2010年8月14日

亀岡花火大会



よくわかったことがあります:夏に、日本にいると花火大会に行かないとありえません!!
今年もうちょっと静かなところに行きたかったですが、京都の西にある亀岡市に行きました。ピエル、淀川、などよりメインな花火大会ではないけれども一時間で5000発だけでもう十分です!さらに畑の上で発射されていますので見やすいところがいっぱいあります。屋台と大抵の客は桂川の岸で集まります。
ついにとても楽な花火でした。人出が少なくて、すぐに電車に乗れました。座る場所も簡単でゆっくりピックニックしました。そして眺めの邪魔なし最後まで花火が観えました。帰りもらくらく!電車で座れたぐらい!ただ、毎年そうじゃないと聞えました。今回、いくつの花火大会が同時に行なってきっと助かりました…


























2010年8月13日

2010 なにわ淀川花火大会

さて、暦の上では秋が立ちましたが、またまだ暑い日が続いていますね。みなさま、いかがおすごしでしょうか。

先週の土曜日8月7日に、大阪では毎年恒例の《なにわ淀川花火大会》がありました。この花火がなんと、ジェイホッパーズ大阪の屋上から見れてしまうんです。

ということで、我らがおもてなしの達人、クリーナーの矢野さんが、
この日屋上で焼きそばパーティーを開催してくれました。

焼きそば作りは初めてだというわりに、
実にテキパキとした手つきで準備も万端!


屋上にはどんどんお客さんが集まり、
矢野製サラダ&焼きそばを楽しんでいました。

宿直のフミさん、レギュラースタッフの蘭奈ちゃん、クリーニングスタッフの蔡さんとそのお友達も、本当によくお手伝いしてくれました。暑い中どうもありがとう!


(上)屋上はまるで屋台のような、リラックスしたとってもいい雰囲気に
(下)打ちあがる花火の音に包まれるお客さん


みんなのために汗だくで焼きそばを作り続ける矢野さん
甚平姿に花火がよく似合います


7月からきた新しいレギュラースタッフの蘭奈ちゃん


最後に記念写真をパチリ

参加してくれたお客さん、協力してくれたスタッフ、みんなみんなありがとうございました!おかげでとってもスペシャルな夜になりました。

2010年8月12日

2年後の再会をお待ちしております♪



昨日第13回広島国際アニメーションフェスティバルが閉幕しました。
ジェイホッパーズ広島にもこのフェスティバルのために来られたお客様が何人もいらっしゃいました。
その中で、2年前 第12回の時にもジェイホッパーズ広島に泊まっていただいた永井さんとお話することができましたので、さっそくブログに書かせていただきました。

2年前来られた時に世界中の国から多くの人がこのフェスティバルに来ていて、お話する機会があったそうです。でも、その時英語が話せなくてコミュニケーションがとれなかったそうです。
だから次回こそは英語で話せるようになろうって思ったんだそうです。

そして、、2年後。。
グランプリを取った方に’サインください!’は伝えれたけど、やっぱり英語は話せなかった。。とのこと。で、また2年後こそは英語を話せるようになろうと決心されていました。
プラス、、永井さんはアニメーションとは全然違う仕事を持ちながら、アニメーションの学校に通われて勉強されているので、2年後には作品を出展します!!とおっしゃっていました。

やろうやろうと思ってもなかなか出来るもんじゃないんですよね。
もうブログに載せたら、逃げれませんよ~(笑)と了承を得て 今回載せました。
難しいけど2年後に英語と、作品を出展されること、楽しみにしていますね!!

この度はお泊りいただきましてありがとうございました!!!!