2010年8月14日

亀岡花火大会



よくわかったことがあります:夏に、日本にいると花火大会に行かないとありえません!!
今年もうちょっと静かなところに行きたかったですが、京都の西にある亀岡市に行きました。ピエル、淀川、などよりメインな花火大会ではないけれども一時間で5000発だけでもう十分です!さらに畑の上で発射されていますので見やすいところがいっぱいあります。屋台と大抵の客は桂川の岸で集まります。
ついにとても楽な花火でした。人出が少なくて、すぐに電車に乗れました。座る場所も簡単でゆっくりピックニックしました。そして眺めの邪魔なし最後まで花火が観えました。帰りもらくらく!電車で座れたぐらい!ただ、毎年そうじゃないと聞えました。今回、いくつの花火大会が同時に行なってきっと助かりました…


























1 コメント:

亀岡っていいでしょ。
京都の隣接都市なんですが、山で隔てられているので結構遠い感じするんですよね。そういうのもあって、だんだん市街化されて来てはいるんですが、それでもまだまだ素朴な田舎っぽさを残しているんですよね。クワガタもいっぱいいるし。