2010年8月6日

▲PEACE TATOO▲






今日は8月6日。
原爆が投下されてから65年となる「原爆の日」を迎えました。
平和記念式典にはアメリカの政府代表や国連事務総長が初めて出席し、広島市の秋葉忠利市長は、世界的に核兵器廃絶の機運が高まる今こそ、日本政府が先頭に立つべきだと訴えました。

私がこの平和記念式典の模様を家でテレビを通して見ていたころ、
友達から1本の電話がありました。

「今日FREEでツルのtatooを入れるっていうイベントをするんだけど。」

今まで聞いたこともないこのイベントの内容に私は正直かなり驚きまた素敵だなと思いました。
彼はそのフライヤーを平和公園で朝から配っていたようでそのうちの何枚かをジェイホッパーズにまで持ってきてくれました。
(このフライヤー、裏面は被爆して亡くなられた佐々木 貞子さんについての説明が英語と日本語で書かれています)

この8月6日前後は平和公園周辺で沢山の団体の方々やグループの活動が活発になります。
みんなが平和を思い、その思いは雰囲気からも強く感じ取ることが出来ます。

今回のこのFree Tatooイベント、中にはあまりよくは思わない人もいるかもしれませんね。
でも平和をアピールしていくのに決まった形はないんだなぁというのを実感した今日なのでありました。
(私自身、一瞬やりたいっ!と思いましたが、ビビりなもので断念いたしました。)

お客さんの中には今日という日に広島でツルのtatooを入れれるなんてなんて意味深いんだろうと興味津々な人もいました。


これから平和公園では灯篭流しが行われます。
平和を願うみんなの願いがもっともっと広がっていきますように。

世界が平和になりますように!!!


1 コメント:

ぼくらはぼくらでできることを考えましょう!