2010年9月29日

壷阪寺へのお参り

西国三十三霊場を参るのは中々久しぶりっですけれども、ちょっと暇が出てきて奈良県で夏の終わりを楽しみして壷阪寺に参りました(website, google map)。奈良県高取市の上の壺阪山に、狭い地壁の奥を飾っています。高取市を通った際古い割にまだ調子がよくて住まいとして使われている伝統な建物の数が驚きました。きっと有名ではない場所ですが他より負けない感じがしました。壷阪寺へ登るための通路は道順を頼んだら「無理!」といつも通りに言われるくせに、45分ぐらいの快適なコースでした。森には虫が混んでいました、飛んでいる蟷螂も見られました。お寺はとても綺麗でした。塔、デカイ立像(いくつはインド政府からの贈り物)、壁画、…。目の病気に奉献しているお寺です。

京都駅から近鉄電車で1時間1810円(One Day Passもあり)




高取市



森を通ってお寺へ



壷阪寺



仁王の立像







屋根の詳細





これは壷阪山駅で見た昆虫です。
頭は海馬、尻尾はサソリ、羽が四つで色彩がある、長いアンテナ、蝶と同じぐらい大きさ。
すごく気になるものです!だれかが名前わかるなら是非教えてください!

2 コメント:

この虫なんでしょう?
僕も昔見たことあるような気がしますが
名前知りません。
質問系WEBサイトで尋ねてみたらどうですか?

わかりました。Panorpa Communisでした。
http://en.wikipedia.org/wiki/Panorpa_communis