2010年10月10日

異文化の壁を越える。



こんにちは。ジェイホッパーズ広島、チカです。

今ジェイホッパーズグループ内では、異文化ギャップについての話が各店を通じて賑わいをみせております。確かに日本に居ながらも、色々な事が体験できるこのバックパッカーズホステルでのお仕事、なんとも魅力的でありそして時として色々考えさせられることもあり、そして日本の素晴らしさを感じることも出来るお仕事なのであります。


とまぁ前置きが長いですが、今回はこの異文化ギャップについて少し触れてみたいと思います。
日本に訪れるお客さんが感じるこの異文化って、さてなにかしらん?
それはまず日本語に始まり食文化やファッション、建築、様々だと思います。

ジェイホッパーズで働いていて、その中でも私が強く異文化を感じた所。それは


和式トイレの使い方


でございます。日本で生まれ育った人なら和式トイレとの出会いは幼稚園、または小学校からとその付き合いは幼馴染ほどの長い付き合いだとは思います。
しかし、この和式トイレ。海外からのお客様にしたら「何じゃこの物体は!?どう処理すりゃええんじゃ!!」ってなものでしょうね。

私が推測するにあたり、この和式トイレ、本来とは逆向きで使用される方がとても多い!!
掃除しようとトイレに行くと、置き土産とばかりにブツが残されていることも数知れず。
時にはその形状から「あぁ宮島の鹿がきたのかしらね。それでは和式トイレの使い方なんてわかるわけあるまい。」と無理やり自分を落ち着かせることもありました。
(お食事中の方、本当にごめんなさい)


とまぁこのような体験から、ジェイホッパーズ広島では
「正しい和式トイレの座り方」
の注意書きを作りました。




ご覧下さい、このシンプルな作り。イラストが言葉を越えた瞬間ですね。
この注意書きを表示してから、お客様からの置き土産が無くなったのは言うまでもありません。
効果は絶大です○
トイレ掃除でお困りのそこのあなた!是非!一度!!お試し下さい!!!


なんだか、こんな内容でごめんなさい。読んでくれた方ありがとうございます。

3 コメント:

ぶちうける~!
いやーほんまに置いていってくださいますよね!置き土産!
このイラストは効果大だったね。

働いとったらいろんなことがあるよね。
また面白いネタを提供してね!

これはすごい。
でも○がOKでXがNGっていうのは世界共通の記号なんでしょうか?

でたーーー!笑

これ本当に効果抜群だったね!掃除でトイレの個室チェックするときのスリルもだいぶ緩和されたし。

グッジョブ★