ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2011年3月31日

京都の春 桜咲く週末が来るかも?

みなさんこんにちは 京都からminasyoです。

今日の京都はホント「春」って感じの一日でしたね。



久々休日に晴れたので市内をグルッとサイクリングしてきました。
4月に京都の来られる方に朗報です。市内の桜の見ごろはもうそろそろですよ!!



さくらを探して八坂の塔から円山公園へ。。。さくらはまだ咲きはじめやったので、そこから哲学の道へ・・・ここもまだ先はじめ。。。さらにさらに移動して(途中で友達の教えてくれたおいしい皿うどんをはさんで)気づいたら嵐山。。。



よく走りましたねぇ。ただ、ここまで行ってもさくらは見つからず、夕暮れの京都を家路にのんびり向かっていると、ありました!!見ごろのさくら!!



夕暮れなんでわかりづらいかもしれませんが、鴨川です。
朝気づかんかったなぁぁ。。。ひょっとして今日咲いた??

2011年3月30日

【なんでやねんノート】続編


毎度です。
1月に書かせていただいた、「なんでやねんノート」の話を覚えていただいてる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
ナニ?読んでない?
ではどちら様もまずこちらをどうぞ。
http://jhoppers.japanhostel.net/2011/01/blog-post_31.html


そしてコメントの部分です。
うちのボスからのリクエストがあります。
「日本に来て、どうしても食べられなかった食べ物はなんですか?」
「また、あなたの国の食べ物で、あなたの国以外の人はまず食べられないだろうな~というようなゲテモノ自慢をしてください!」

ということでこの2つを新しくノートに追加して、2ヶ月ほど皆さんの反応を待っていました。
そしてその結果報告です。

しかしまず1つ目については残念ながら回答ゼロでした。。みんなホントに何でも食べれた?!
納豆も?!
そういえば先日、日本に留学生として来ているスペイン人の男の子が、ご飯も何もなしで納豆だけを朝から食べていたのでビックリして聞いたら「大好物!!ご飯はダメ、ご飯はキライ。納豆だけ食べるのが最高!!」と言っていたので、私の好きな納豆の食べ方を伝授させていただきました。


それはさておき、2つ目の質問についての回答は以下のとおりです。


ベジマイト
(オセアニア地域で好んで食べられる、主にパンにつけて食べる
栄養剤的なペースト状の食べ物)・・・ オーストラリア    

コオロギの唐揚げ(!!)・・・フィリピン

羊の頭 (?!!) ・・・ ノルウェー

炒めた幼虫(!!!) ・・・ フィリピン



・・・ 一度、「各国料理自慢」的パーティーを開いてみましょうか。。


2011年3月29日

Happy Wedding !

こんにちは。
ジェイホッパーズ広島のmasaです。

まず、このたび11日に起こった東北地方太平洋沖地震により被災されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。そして、ひとつでも多くの命が救われますように、また一人でも多くの大切な人との再会がありますように、心からお祈り申し上げます。

世界中から日本への祈り(Pray For Japan)が届いています。広島も被災地からは遠いですが、いつも心は一緒です。今、ジェイホッパーズ広島で出来ることは、お泊り頂いているゲストに安心して宿泊していただくこと、そして少しでも多くの楽しい思い出を作っていただくことだと思っています。被災された方がまた笑顔で生活できるように、また世界の多くの人々が美しい日本を訪れてくれるように、広島より頑張ります!


・ ・ ・ ・ ・ ・

さて先日、とてもとても嬉しいことがありました。

3月27日 日曜日

ジェイホッパーズ広島の姉妹店・広島花宿スタッフのゆうこさんとイギリス人の旦那さまトムさんの結婚式があったのです!

スタッフ一同、どれだけこの日を楽しみにしていたでしょう。
いつも幸せいっぱいのお二人が、思いっきり祝福される一日。

トムさんは袴姿がとってもきまっていて、
花嫁姿のゆうこさんは本当に綺麗でした。


幸せに包まれた一日はあっという間でしたが、私はまだまだ幸せの余韻にひたっております...。大好きなお二人がご結婚されて、嬉しくて嬉しくてしょうがないのです。


ゆうこさん、トムさん、本当におめでとうございます!
そして末永くお幸せに。
We Love You !!

初ブログです。

Hola Amigos!

初ブログなので、自己紹介と近況を絡めながら、綴ります。





私は2008年1月からの1年半、メキシコの学校で働いていた。
その町では一番古く、有名な学校で、留学生の85%は北米から、残りはヨーロッパ、日本・韓国から集まり、夏には100人近くがスペイン語を学んでいた。

ところが、2008年秋に起こったリーマンショックの影響で、学校にとっては命綱であるアメリカ人留学生のキャンセルが相次いだ。
追い討ちをかけるように、メキシコ・アメリカの国境沿いのドラッグ戦争によって治安が悪化。
アメリカはいつもメキシコについて悪く報じるので、更にメキシコからアメリカ人留学生が遠ざかる。
それにとどめを刺したのが、2009年の4月にメキシコを襲った豚インフルエンザ。
各国のメディアでとても大きく取り上げられたため、アメリカや日本から帰国勧告のあった留学生が次々と帰国し、生徒はたった5人になった。

しかし、実際メキシコでは日本やアメリカで騒がれていたほどのパニックはなく、メキシカンたちはマスクさえしていなかったのだ。
飲み歩きの好きなメキシカンたちにしては珍しく3日間ほど外出を控えていたくらいかな。
基本は普段どおり。少なくとも私が住んでいた町では。

親の命令で日本に帰国した友人がいたが、不運にも帰国直後に日本でも豚インフルエンザが流行し始めた。
世界に絶対に安全な場所なんてどこにもないのがわかった瞬間だった。

メキシコでの仕事に終止符を打ち、サンフランシスコで旨いブリトーにうつつを抜かしていた数ヶ月の間に、その学校が経営難でつぶれたと報告を受けた。



私は神戸っ子。
小学6年生の頃、阪神大震災を経験した。
訳も分からずただ怖くて、一日中、膝ががくがく震えた。

ライフラインが絶たれ、”被災者”となった私に、母親はこう言った。
「あんたなんか家族も家も無事で被災者ちゃうでしょ。なら、自分ができることを探して来なさい。」
3つ年上の姉と一緒に集会所に行った。
「何かできること、ありますか?」
配給か何かの準備に追われる大人たちがいたが、私たちは必要ないと言われてしまう。
ほどなくして、私が生まれた神戸市民病院でボランティア募集の張り紙を見つけた。
給水車の水をタンクに入れ、各階へ運ぶ仕事。
入院患者さんに「小さいのに偉いねぇ」なんて言われて、ちょっと得意げだった。
新生児室にも入れてもらったりして、わくわくした。
地震で休みだった学校が再開してからも、病院で水運びをしてから通学した。
蛇口から水が出るようになって、私は役目を終えた。
小さいけれど、私に出来ることを、やった。



今回の大地震と大津波の衝撃的な映像が全世界に流れた。
日本のことをあまり知らない国の人にとっては、宮城も京都も同じ。
日本は地震が起こるから危ないとか、日本は放射能があるから危ないといったネガティブな印象を完全に植えつけてしまった。
どうしても日本に行きたい理由がある人以外は、あえて日本を旅行先として選ばないだろう、残念ながら。

日本の旅行産業は出口の見えないトンネルに入った。
そこから早く抜け出すために私にできることは、こんな状況下に京都へ来てくれたお客さんをおもてなしすること。

そして、元気な日本を発信すること。

今の思い。

こんにちは。
J-hoppers 飛騨高山のmoco*です。

日本中が不安と悲しみに包まれている今。

私も、被災された方々のことを思い胸を痛め、
普通に生活していることにさえ罪悪感を感じ、
何をすればいいのかとずっと悩んでいました。
できることといえば、募金、献血、節電。。。

それだけ。。。?

そんな時、世界各地にいる友人からの励ましや、
お客様の笑顔のおかげで元気を取り戻し、
こういうときこそ、普段の生活ができることに感謝をして、
自分ができることをがんばらなくちゃ!
と思うようになりました。

みんなが自分のフィールドでがんばって、
日本経済を支えていくことで、
めぐりめぐって日本全部が元気になると絶対信じています!

写真は高山~伊勢までのロードトリップの時のものです。

伊勢神宮:

どうか、日本が元気になり、
被災地の方々にいつもの生活が戻りますように。



























震災翌日、


あるラジオのパーソナリティが話された言葉だそうです。

『通常の生活を送る事ができる我々はその幸せを痛感し、
いつも以上に、自分自身の生活に励み、

楽しみ、喜び力を蓄えよう。力が必要な時には、
いつでも、動けるように。。。』

がんばろう、日本!!

2011年3月27日

ジャックジョンソン 

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山マツです。

被災に遭われました地域の皆様、関係者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い、復旧・復興をお祈り申し上げます。


最近名古屋へジャックジョンソンのコンサートに行ってきました。僕がオーストラリア、ニュージーランドへ滞在していた時は、いたるところで彼の音楽が流れていました。僕は彼の大ファンですが、朝番の仕事の時は、だいたい、彼の曲が流れています。もとJH大阪スタッフのサワさんも大好きだったですね~
彼はハワイアンで高校生の頃にはプロ・サーファーになるくらいの腕前でしたが17歳の時、サーフィン中に大怪我を負う事故を経験したのを契機に音楽をはじめたのでした。

http://www.jackjohnsonmusic.com/


かっこよすぎます。写真とかは撮れないので伝えられないですが、有名な曲ばっかり歌って、久しぶりにはしゃいで来ました。
























カリフォルニア メキシコ 旅行



わさびブリトー!?!? ブリトーファンとして食べずにいられませんでした!けど、どうしてもカリフォルニアブリトー食べたかったので断念!次回挑戦します。ちなみに、1週間で12個のブリトー食べました。
2009年は1週間で15個です。




メキシコー!3年ぶりに戻ってきました。 危ない危ない。
友達の誕生日パーティーのためきました。 テキーラ、タコス、ブリトーと大好きなものだらけ。メキシコは最高です。スーパーマリオに出会いました。


カリフォルニアー! サンディエゴのパシフィックビーチ!
相変わらずめちゃキレイ!ぽかぽかしてて気持ちよかったー。夏やったら、もっと快適やから、また夏に戻ってきたいなー。


真鍋さん、蘭ちゃん。忙しいときに10日間も休ましてくれて、有難うございました!本当に楽しめました。

2011年3月25日

春はきっと

東北関東大震災から2週間がたちました。
被災地の方々に対しまして、心よりお見舞いをお悔やみを申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げさせて頂きます。

昨日の高山は「冬」に逆戻りしたかのように寒く、雪が降っていました。


去年の今頃もこんなに寒かったかなぁ?と思いながらパソコンの中の写真フォルダを見てました。
1つのフォルダをあげるとピンク色の写真だらけ…。
フォルダ名は『花』でした。


昨年 4月10日に撮影した
ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウスの近所の梅です。


高山では梅と桜がほぼ同時期に咲きます。




こちらは 裏の保育園の庭の枝垂桜。








そして、向かいの郵便局の桜です。








今年もきっと綺麗に咲きます。

今年の桜をみんなが少しでも笑顔で見られるよう祈っています。

3月の花

皆さんの苦しめた心を宥めるように京都の岡崎神社の花を載せされて頂きます。


木瓜(ボケ)
先ず梅だと思って色材を驚きました。花は似ていますね?ボケのジャムは私の一番好きなジャムです。純子は「初めて聞いた時、こんな名前で可愛そうな木だねと思った」。


もう一つの木瓜.


黄水仙(キズイセン)
子供のころ、キズイセンのいっぱいある森に毎年行ってお祖母さんに大きな束をあげたものでした。


ピンク梅。
岡崎神社で結婚式を行えば岡崎別院公園に梅を一本植えることが出来ます。


白い梅。
京都では今年の桜が3月29日より咲き始めるそうです。是非見に来てください。最高のスポットと秘密な場所の紹介を差し上げます。




2011年3月20日

★世界の皆さんへ★

まさかこんな大きな地震が日本を襲うなんて誰が予想していたでしょう・・

昨日キッチンに立ちながらラジオを聴いていました。
そのラジオの内容がすごく良かったのでここに書かせていただきます。

そのラジオは世界各地ではこの大地震をどのように伝え、どのように思っているのかというのがテーマでした。

驚いたのは世界各地の皆さんがわが国のことのように心配してくださっているということ。
本当にどの国も日本のことを心から心配し、日本のいち早い復興を願ってくださってました。

他国のことなのに、NEWSで大きくとりあげてくださったり、震災から一週間たった今でも
新聞のTOP記事にしてくださっている国もあって驚きました。
「本当にショックだ」「他人事とは思えない」と沢山のあたたかい声がラジオから伝わってくるのです。
J-hoppersに心配のメールをくださった皆さんも本当にありがとうございました。

ありがたい!と思ったことは皆さんが世界各地で募金を募ってくださっていることです。
「遠く離れたこの地からでは募金ぐらいしかできないから」というあたたかい声には人種や国境を感じませんでした。

また、世界の皆さんは日本人のこと、行儀がいい・マナーがいいとほめてくださってるようですね。
足りない食料や物資も奪い合わずきちんとならんで順番を待つ。お互い励ましあって生き抜いている姿に世界のみなさんは感動されたようです。
これには被災地の方々に感謝しなければならない、被災地の皆さんのおかげでこんな良い評価をいただいているのですから。

被災地の方々は全然頑張らなくていいと思います、がんばらなければならないのは被災地以外の人間。(特にワタシ!)
東京方面の人々も大変だと思うけど、まだ電気がつかえる時間があるだけ、ありがたいのかもしれません。
まったく被害がない地域の人々は与えられている環境に感謝し、被災地のために、自分には何ができるのか考えましょう。

本当に、今、この目の前にある食べ物を被災地に送れたら・・・!!と切に思います。

どうか、1円でも多くの寄付金が集まり、少しでも多くの物資が被災地に届きますように。

震災でなくなられた方々が来世、地震やツナミのない平和な場所へ生まれ変われますように。

2011年3月9日

▲軍艦島上陸▲


暖かくなったと思えば寒くなり、今日は薄着でいいかと思えばまた裏切られる。
ことごとく自分の予想が当たらない不思議な天候に踊らされているチカですこんにちは。


さてさて、私、先日お休みを頂きまして長崎へと行って参りました!!

今回の目的はなんといってもあの「軍艦島」でございます。

忘れもしない、私が学生の頃、本屋さんで軍艦島の写真集を見て以来、その時の衝撃が忘れられずずっと訪れてみたいと思っていた場所でした。

今回3日間の滞在と日数に少し余裕を持たせたのも、全ては軍艦島の為。
というのも、軍艦島は桟橋から上陸するので天候によって上陸できず周遊のみ(ツアー自体キャンセルだってあります)になってしまうことが多々あるからなのです。

軍艦島ツアー前日はまさかの一日中雨。
当日の天気が心配でしたが目覚めてみれば、あらま青空さんこんにちは!(晴れ女の本領発揮!!)
しかし、天気がいいからと喜べません、全ては波の高さで決まります。
この日もギリギリまで無理かもなぁという空気の中、船長さんが頑張ってくれました★
夢の軍艦島上陸!!(しかし、島までの船内はそれはもうすごい揺れでした。酔いやすい人は酔い止めマストです。確実に酔います。)




島に降り立った瞬間、鳥肌が立ちました。言葉を失う風景というものに久しぶりに出会いました。
元々小さな島だったこのが、埋め立てられ、炭坑が掘られ、高層アパートや学校が立ち並び当事5000人以上の人がこの小さな島で生活をしていました。



今は無人島となっているこの軍艦島、当事賑わいを見せていた建物たちは全て朽ち果て台風などで崩壊していっています。それがなんともいえない雰囲気をかもし出しております。
言葉にしづらいですが、私に言わせるとなんだか色っぽい感じです。魅力がありすぎる。

当事は600mくらいまで地中深く掘り進め、劣悪な環境ながらもたくさんの人が働いていました。鳥かごのようなもので一気に下降して行く時の恐怖は大の大人でさえもお漏らししてしまったり気絶してしまうほどのものだったようです。

ガイドの方と一緒に島内を周るのですが建物の崩壊が進んでいるので実際に歩けるのは当時炭坑で使われていた場所がメインとなっています。
当事の住民の生活の中心となっていた場所は遠くからしか見れないのですこし残念。



説明しようと思ったらキリが無いので、気になる建物をいくつかご紹介。
ココは当事の小学校と中学校の後です。4階までは小学校、それより上は中学校として使用されていました。7階建ての学校だなんて、当時ここがマンモス校だったことがわかります。
幼稚園もあり、そこには素晴らしい日本庭園もあったとか。

まったく緑の生えない島といわれていたこの場所で、当時の住民は日本で初めての屋上緑化を始めました。全てはココで生活している子ども達のため。
自分達で土を運び、野菜や米、小麦などを栽培していたようです。


これは日本で最古の鉄筋コンクリートの高層アパートです。中心には中庭があり上から見ると口の字型の構造になっています。

炭坑での仕事は、劣悪な環境でありまた常に命の危険にさらされている仕事でした。
この竪穴炭坑より人々は地底の仕事場へと向かい、仕事を追えこの階段を下りてくることで今日も無事に仕事が出来た、生きて帰る事ができたという気持ちになったそうです。



常に身の危険と隣り合わせな仕事なだけあって、給料は良く、当時の人々の生活はとても裕福なくらしでした。テレビが普及し始めた時代でしたがこの島内でのテレビ普及率はとても高かったそうです。島内には映画館やパブ、パチンコなど娯楽施設もたくさんあったようです。
(唯一なかったものは火葬場とお墓だそうです。)


軍艦島に滞在したのはほんの1時間30分ほどでしたが、とても充実した濃い時間が過ごせました。
建物は崩壊していき、廃墟となっている島ですが、当時の生活を聞きながら島を巡っているといろんな思いがあってとても興奮している自分がいました。

最初は十分な資源があるとわかって多くの人がこの地で働き生活をしていました。
しかし、その資源は続くことなく端島は閉山し人々はこの地を離れました。
なんだかこれからの日本の事を暗示している気がしますとガイドさんの言葉が心に残りました。この言葉とても心に残ってます。



この軍艦島から学ぶことはもっともっと沢山あるのでしょう。
皆さんも、一度行かれてみてはいかがでしょうか??

2011年3月6日

Adrian先生のパン作り教室

みなさん、こんにちは♪
ジェイホッパーズ京都AZUSAです。

京都は先日雪が降りました。春がきたと思ったのにぃ~。
あなどれないですね、春って♪

さて、本題ですが
先週フランス人のお客様Adrianがパン教室を開いてくれました。
改装後の心地よいキッチンにて♪

彼はフランスでパン職人として働いているそうです。
スタッフに親切に”パン作り教えるよ~”と言ってくれたので開催。



まずは分量を量り・・・って意外に適量でいいみたい。



混ぜる~♪
この混ぜるときに青いヘラがあると便利なようです。
日本ではホームセンターで200円ほどで売っているようです。
手よりもよくまとまるし時間短縮にもなります。


そして~、

コネる~♪
おぉぉっと、Adrianじゃないおじさんだっ!

この時空気を入れながらすばやくコネるのがコツのようです。
結構重たいし、難しかったです。


やはりプロは手つきが違う!
(写真の向きが変えられなくてすみません・・・)


私も邪魔せずきちんと教えてもらいましたよ♪


そして~ジャジャ~ン♪
出来上がりはこんな感じです☆

↑これはタンタカタンみたいな名前のパイだそうです。
昔、貴族が誰かがパイをひっくり返してしまったことから出来たパイ。
焼く時にりんごをプレートの一番下において焼きあがったらひっくり返すんです。



↑私のお気に入り~☆ベーコン&チーズ♪
出来立てはYummyでしたよ♪次回は自分たちで挑戦したいと思います!

おいしいパンを食べたい方は遊びにきてくださいね☆

Ciao !

2011年3月2日

ゲストハウスで豆腐ハンバーグ♪

こんばんは。
最近あたたくなって春が待ち遠しい今日この頃。。。
今日はとっても素敵な女の子3人組が泊まりにきてくださいました♪

ゆうこちゃん、かなちゃん、よしえちゃんの3人は、みんな住んでるところは兵庫、広島、岡山とバラバラなんですが、エレクトーンという共通点からいろんな場所であつまられるそうです。
ひょんなことからエレクトーンが共通点ということを知ったのですが、何を隠そうわたしもエレクトーン教室に約10年ほど通っていたのでございます。
趣味が一緒というのはうれしいものですね。
写真をバシバシととらせていただきました♪

3人で夕食を作ってらっしゃいました♪ 


ゲストハウスで豆腐ハンバーグ♪とってもおいしそうでした♪


夕食の完成です!今日はなんとふぐの雑炊もあるそうです。素敵♪


ジェイホッパーズ広島の周りにはたくさんおいしいカフェや居酒屋さん、お好み焼き屋さんがありますが館内にはとっても便利なキッチンもございますので、自炊をされるお客様も多くいらっしゃいます。
この素敵な3人組さんのように豆腐ハンバーグも作れちゃいます。
こうやって、自分達でご飯を作りながら旅するのも思い出深くなってよいものです!

醤油やオイル、みりん等 調味料もご用意しておりますので、どうぞご自由にお使いくださいませ♪
ジェイホッパーズ広島でお待ちしております!!