2011年3月6日

Adrian先生のパン作り教室

みなさん、こんにちは♪
ジェイホッパーズ京都AZUSAです。

京都は先日雪が降りました。春がきたと思ったのにぃ~。
あなどれないですね、春って♪

さて、本題ですが
先週フランス人のお客様Adrianがパン教室を開いてくれました。
改装後の心地よいキッチンにて♪

彼はフランスでパン職人として働いているそうです。
スタッフに親切に”パン作り教えるよ~”と言ってくれたので開催。



まずは分量を量り・・・って意外に適量でいいみたい。



混ぜる~♪
この混ぜるときに青いヘラがあると便利なようです。
日本ではホームセンターで200円ほどで売っているようです。
手よりもよくまとまるし時間短縮にもなります。


そして~、

コネる~♪
おぉぉっと、Adrianじゃないおじさんだっ!

この時空気を入れながらすばやくコネるのがコツのようです。
結構重たいし、難しかったです。


やはりプロは手つきが違う!
(写真の向きが変えられなくてすみません・・・)


私も邪魔せずきちんと教えてもらいましたよ♪


そして~ジャジャ~ン♪
出来上がりはこんな感じです☆

↑これはタンタカタンみたいな名前のパイだそうです。
昔、貴族が誰かがパイをひっくり返してしまったことから出来たパイ。
焼く時にりんごをプレートの一番下において焼きあがったらひっくり返すんです。



↑私のお気に入り~☆ベーコン&チーズ♪
出来立てはYummyでしたよ♪次回は自分たちで挑戦したいと思います!

おいしいパンを食べたい方は遊びにきてくださいね☆

Ciao !

5 コメント:

おぉぉぉぉ!!パーティーに参加してくれた"あの"彼ですよね~★★すごー!めっちゃおいしそう!!パンが作れるってかなり女子力アップでは笑?!?!

おぉぉぉぉ!!
これはすごい!
私も是非ごちそうになりたいです!

moco*さん
⇒そうです!彼です。職人技たくさん出してくれました!女子力UP=イケメンと付き合える!!笑 がむばります。笑

tomokoさん
⇒優雅な午後を過ごしました♪
パン作りは時間と忍耐も必要ですね。
次回はピザに挑戦しようかなっと☆
お越しの際はご一報を・・・:)

おいしそう~~!!
広島にも是非お越しいただきたい。しかしオーブンが無いので残念。
「たんたかたんみたいな名前」ってのがウケる^^
それタルトタタンでしょうよ!笑

Chika氏
⇒バ、バレタか・・・
英語毎日喋ってるはずなんだけど横文字弱くて。笑
タルトタタンね♪おいしかったよぉ~☆
広島はオーブンないのか?!じゃぁ、ぜひ京都にきてねん。