2011年3月20日

★世界の皆さんへ★

まさかこんな大きな地震が日本を襲うなんて誰が予想していたでしょう・・

昨日キッチンに立ちながらラジオを聴いていました。
そのラジオの内容がすごく良かったのでここに書かせていただきます。

そのラジオは世界各地ではこの大地震をどのように伝え、どのように思っているのかというのがテーマでした。

驚いたのは世界各地の皆さんがわが国のことのように心配してくださっているということ。
本当にどの国も日本のことを心から心配し、日本のいち早い復興を願ってくださってました。

他国のことなのに、NEWSで大きくとりあげてくださったり、震災から一週間たった今でも
新聞のTOP記事にしてくださっている国もあって驚きました。
「本当にショックだ」「他人事とは思えない」と沢山のあたたかい声がラジオから伝わってくるのです。
J-hoppersに心配のメールをくださった皆さんも本当にありがとうございました。

ありがたい!と思ったことは皆さんが世界各地で募金を募ってくださっていることです。
「遠く離れたこの地からでは募金ぐらいしかできないから」というあたたかい声には人種や国境を感じませんでした。

また、世界の皆さんは日本人のこと、行儀がいい・マナーがいいとほめてくださってるようですね。
足りない食料や物資も奪い合わずきちんとならんで順番を待つ。お互い励ましあって生き抜いている姿に世界のみなさんは感動されたようです。
これには被災地の方々に感謝しなければならない、被災地の皆さんのおかげでこんな良い評価をいただいているのですから。

被災地の方々は全然頑張らなくていいと思います、がんばらなければならないのは被災地以外の人間。(特にワタシ!)
東京方面の人々も大変だと思うけど、まだ電気がつかえる時間があるだけ、ありがたいのかもしれません。
まったく被害がない地域の人々は与えられている環境に感謝し、被災地のために、自分には何ができるのか考えましょう。

本当に、今、この目の前にある食べ物を被災地に送れたら・・・!!と切に思います。

どうか、1円でも多くの寄付金が集まり、少しでも多くの物資が被災地に届きますように。

震災でなくなられた方々が来世、地震やツナミのない平和な場所へ生まれ変われますように。

0 コメント: