2011年4月14日

広島を楽しむ


エスカレーターかと思ったら階段かいな!!

みなさんこんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。


先日、毛利マネージャーとともに「雁木タクシー」なるものに乗船してまいりましたよ。前々から平和公園を通るたびに気になっていたこの雁木タクシー。まず雁木ってなにかしら??気になるあなたにちょっと説明させていただきますと。。。。
こちらは個人が使っていた雁木です。とっても綺麗に作られています。ここが玄関ってのもいいですね。


雁木とは!

「雁木(がんぎ)は、かつて生活物資の運搬船などの船着場として利用されていた川の護岸の階段のことです。広島の太田川デルタは、潮の干満差が大きいため雁 木が発達しました。築堤の始まる16世紀までは木製、16世紀末以降は石造、現代ではコンクリート造と、その姿は変わっていますが、現在でも市内の6本の 川には新旧含め約300の雁木があります。」(雁木組HPより)

そう。広島は水の都。
一級二級河川が市内を走り広島人と河は切っても切れない関係なのです。
この河川と雁木を利用して水の都広島を楽しんでもらおうと活動しているのが雁木組が運営するこの雁木タクシーなのであります、はい。

乗船場所についた私達はわけもわからず呼び込みし、お客様をお出迎えお見送り。そしてやっと私達の乗船の時が!! 小さなボートですが5,6人は乗れるのではないでしょうか。風を感じながら、きれいな桜を眺め、船長さんが色々と説明をしてくれます。 雁木一つ一つ用途に合わせ違う形をしておりなんとも興味深い。
水上からみる広島の街は普段とはちがって短時間でもどこか他の街へ来たような素敵な感覚になります。

これは、広島城のお堀から流れてきてるそうです。



そして広島は野鳥の多い県だそうで、うちの実家の近くにあるサギ島も間近でみることが出来ます。
今回は平和公園から広島駅近くの京橋まで30分のコースでしたが内容が濃くてとてもいい時間がすごせました。この桜の時期は予約でいっぱいだったりするようですが、時間帯に空きが出れば予約無しでも乗船がせきます。中にはこの雁木タクシーにのってマツダスタジアムまで観戦に人もいるのだとか。なんとも贅沢ですね。これからの季節夕暮れにワインを飲みながらの乗船プランなどもあるみたいです! 広島にお越しの際は是非この雁木タクシーにのって広島の街を感じでみてはいかがでしょうか?また広島にはまだまだ面白い人や場所、イベントがたくさんあります。来月の連休にちょっと遊びに来て見ませんか?? 雁木タクシーHP http://c2s.etowns.net/gangigumi/010_whats_gangi.shtml

2 コメント:

エスカレーターのような階段はどこにあるん???

すまないたむさん。。。
これは長崎にあるのじゃよ~!
なかなか素敵な玄関よね。