2011年5月28日

ギフチョウ羽化しました

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山マツです。

五月ももうすぐ終わりますが、高山は上高地、乗鞍などが今シーズ開山しハイキングができる季節になってきました。
すでに、お客さんのなかには、多くの方が行かれています。

 そして僕にとってこの季節といえば、ギフチョウの季節です。ギフチョウについて知っているかたは、少ないと思いますが、日本の里山に生息するチョウで、日本産のチョウの中でも特に保護活動が盛んに行われている種類でもあります。岐阜県で最初に発見されたチョウで、春の女神なんて言われます。
 実は以前にもギフチョウについてブログを書いています(去年のブログ)

今年は、ギフチョウが僕にとってとても意味があります。というのは僕の父は、チョウ博士といわれて、チョウを愛していたのですが、去年突然亡くなりました。チョウを通して、僕達に色んなことを教えてくれた父のためにも、自宅の裏庭残していったギフチョウの蛹(さなぎ)を僕と母親で何とかして羽化させなければという思いでいました。
正直、羽化してくれるのか心配していましたが何とか5匹ほどいた蛹の内2匹が羽化しました。2匹とも、ちょっと、弱々しいですが、羽化してくれたので、天国にいる父親も喜んでくれたと思います。


羽化したチョウ↓

























1 コメント:

タイトル読んでギョウチュウかと早とちりしてビックリしました。