2011年6月7日

台湾留学★体験記

皆さんNZやCanadaにワーホリへ行かれる方々が多いんですね~~:)
私は台湾の元智大学に半年ほど(1学期間)いってました。
中国圏に英語留学したんですが、
中国圏だからこそ学べたものがたくさんあってとても楽しかったです。

話せば長くなりますのでここでは私が生きてきた中で実感した英語上達のコツを3つ述べておきます。
台湾留学体験記でよければいつでもお話いたしますので
ぜひJ-HOPPERS大阪に遊びにきてください。

英語上達1つ目のポイント
「甘えられるモノがある限り成長には限度がある」
甘えられるモノとは個人で異なってきますが
金銭面を支援してくれる人やありあまった時間など。
安定している仕事や社会的地位なども甘えられるモノにあたるのかも。
それらがあることはとても幸せなことだけれども己を成長させるか?と問えば答えはNO。

2つ目のポイント
「思い立ったらすぐ実行」
何歳になっても英語を学ぶに遅いということはないと思う。
けれど年齢を重ねるに伴って、一層の責任を負うことになり、守らなければならないものがでてくる。
それは家族だったり、仕事だったり。
そうなってくると海外留学なんて難しくなってくる。
今!と思った時に実行しなければあとあともっと実行しにくくなり後悔することになるかも。

3つ目のポイント
「毎日コツコツ」
海外へ行けば英語が上達するというのは半分嘘。
海外にいったってしゃべらなければ上達しない。学ぼうとしなければ何も変わらない。
日本にいたって自分の意識次第で上達できる。
現実、独学でバイリンガルになれた人間はたくさんいる。
私だってたった半年、台湾にいっていただけなんです。





今、縁あってJ-hoppers大阪で働かせていただいていますが
はじめてここにきたとき「大阪の福島でこんな外国人が集まる場所があったんだ~~~~!」
と驚きました。大阪で英語漬け生活・国内留学も夢ではありません★

ちなみに国内留学とは・・

http://j-hoppers.com/j_kokusaikouryu.html
http://j-hoppers.com/j_kokunairyugaku.html


スタッフは皆バイリンガル日本人なのでどうやって英語を上達させたのか、
どのように仕事を見つけたのかなどアドバイスももっとできると思います。

ここはただ泊まるだけの宿ではなく、英語上達ができるだけの宿でもなく、
もっと一生の思い出に残るような付加価値のある宿です。
(だと思います。)

0 コメント: