ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2011年11月30日

★J-hoppers Osaka★+ECO★

ジェイホッパーズ大阪では実は地味にペットボトルのキャップを集めています。






キャップ集めてどうなるの?という話ですが


実は1キロ(約400個)10円で再資源化事業者が買ってくれるんです。





NPO団体が一括してまとめ、お金に換えて寄付金として発展途上国に送るのですが


20円で一人分のワクチンになるそうです。





キャップ400個をリサイクルせずもやしてしまった場合、約3,15キロの二酸化炭素が排出するようですし、地球のためにも良いということなのです。



電気の節約とかとちがって、何かを集めるということは楽しいし何も我慢することもありません★


皆さんもぜひ意識してみてください♪:)

2011年11月29日

大阪のおっちゃんと行く日本体験ツアー

KenさんがJH大阪がオープンして以来、ずっといつかは・・ と想い続けてきた、「外国人に日本のローカル体験をしてもらう」ツアーが、いよいよ例のあの男によって実現?!!

はい、Mr.矢野です。毎週水曜日の朝から、JH大阪のお客様を大阪のローカルな場所にお連れする、というツアーが数週間前から始まっております。


ツアースケジュールはこんな感じです↓

1.午前9:30にJ-Hoppers大阪に集合
2.天満市場見学へ。しばし散策

3.1円パチンコ体験!


4.メイドカフェへ潜入!!コーヒーで一息。100円でカラオケリクエストもできるそうです。

5.メイドカフェ前で解散 
後は東通商店街を散策するなり、そのまま大阪の街へ繰り出すなり。。



外国人に、と申しましたが、日本人のお客様のご参加ももちろん大歓迎です。
外国人と、コテコテの大阪のおっちゃんと共に、ディープな体験をしてみませんか??

2011年11月28日

紅葉観光 24



約半年前から見始めたアメリカのTVシリーズ24もついに見終わってしまいました。
もともとは、イタリア語の勉強のためにイタリア語でみていたけど、ところどころ、おもしろくなってきたから、英語で見てしまってた。シーズン8まであったけど、たまに3時とかまで起きて見てたなー。今、見てるのは、もう How I met your motherと it's always sunny in Philadelphia と the officeぐらいになりました。さみしーなー。


まーもう、24みんでいいから、昔2、3週間勉強したスペイン語、もう1回勉強しよーと思います。 続けばいいですが。

来週は京都で紅葉、六甲山でスノボ!楽しみです。


今年もあと残り1年ですが、よろしくお願いします。

2011年11月27日

京都の秋は楽しんだモン勝ちです!!

永観堂の夜間拝観へいって参りました。

この時期の京都は夜は冷え込むので観光には不向きと思われるかもしれませんが、この時期は着こんで時間を惜しんであっちへこっちへ行ってみて下さい。特に、日中曇っている日なんかは天気の影響の少ない夜がお勧めです。「三脚不可」のお寺もありますがそこはみなさんの腕でフォローしつつ素敵な写真を撮ってください。

永観堂は浄土宗西山禅林寺派のお寺でみかえり阿弥陀像で有名なお寺です。



とーーーーーくに見えるのが横向いてる(見返り)阿弥陀様です。



正直、幾分ライトアップでカバーされてる間はありますが、のんびり夜間散歩にはぴったりではないですかね?



ここが一番お気に入りです。何となくクリスマスカラー(?)なモミジ。

ライトアップは11月30日までです。
アクセスはJR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。

ひろしまドリミネーション2011

先日の祝日、私の家族が広島に遊びにきてくれたので、
姪っ子ちゃんたちを連れてドリミネーションを見に行って来ました!

例年のごとく、イベント期間中は平和大通りを中心に街がとっても華やかに。その日は祝日だったこともあり、たくさんの家族連れやカップルでにぎわっていました☆


初めてのドリミネーションに姪っ子たちはおおはしゃぎ☆
終始走りまわっておりました。

ひろしまドリミネーションはお子様からご年配の方まで、広島の夜の街を楽しめるイベントですよ★クリスマス前からはファミリーやカップルでにぎわいますので、ベストショットを撮りたい方は、11月中か12月上旬に行かれるのがおすすめです!

2011年11月26日

東京物語



街中がキリストの誕生日(クリスマス)の訪れを声高に叫ぶ季節ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。
昨年のクリスマスはイランにいました。
イランでは当然のように黙殺されるはずのクリスマスに、私は風邪をひいてお尻に注射を打った(2本も)ので、思い出深い一日となりました。

とまぁ、昨年のクリスマスはイランで過ごしましたが、
その前の月、11月はウズベキスタンという国を旅行していました。

ウズベキスタンは中央アジアと呼ばれる地域にあって、
ロシアとかカザフスタンとかタジキスタンという国々がまわりにあります。
なんとなく場所が分かるようなでもはっきりとはどこにあるのかわからないような・・・、
日本でいうと、島根県みたいな位置づけです。
旧ソ連に統治されていたので英語よりもロシア語がみんな得意で、
でも顔つきはアジアから中東へ行く途中です。ダルビッシュ有みたいな。
イスラム教徒のダルビッシュ有です。

半永久のように感じるイランビザの発行を待っていた私は、
首都タシケントで何をするともなく日々を過ごしていました。
暇すぎてサッカーのワールドカップU16(中学生やん)の
ウズベキスタンVS北朝鮮の試合を見に行きました。
そこで一人のウズベク人の女の子に声をかけられました。
聞くと、「日本語を勉強中で日本人と一緒にいたいから」、と、
私を彼女のおうちに連れて帰り、
こっちもこっちで「ほんならじゃぁ・・・」とあれよあれよと半月もの間、
彼女の家に居座ってしまった次第です。

町からミニバスを2本乗り継いでようやくたどり着く(バスがないときはヒッチハイク)
その家には、両親のほか、お兄さんとそのお嫁さんと子供、隣の家にはお父さんのお兄さん、お嫁にいったお姉さんはたびたび帰省していました。
毎日がとてもにぎやかで、私たちは勉強そっちのけで遊び、遊び、遊びました。
そして彼女は日本に来るための試験に、見事、落ちました。責任感じますね。

そんな彼女から「日本に行きます」と連絡があったのは、
今年の8月(どうやら別の試験にリベンジしたらしい)。
9月にはすでに東京の大学で日本語の勉強を始めていて、ようやく再会できたのがつい3日前。
浅草寺をうろついて、人力車を乗り回し、鰻を食べました。
彼女がウズベキスタンの伝統料理「プロフProv」を作ってきてくれました。





「雷門の前」って待ち合わせしたのに、結局電話しないと互いを見つけられなかったとき、
浅草寺の参道でつないでいた手が簡単にほどけてしまったとき、
東武線の浅草駅で遠ざかる彼女の背中が人ごみにまぎれて一瞬で見えなくなったとき、

こんなにもたくさんの人の中で、
あの日タシケントのサッカー場で彼女と知り合えたことに、
感謝せずにはいられませんでした。

2011年11月25日

秋の京都

みなさん、おこんにちは。

京都もすっかり寒くなり、先日ついにホッカイロを購入してしまいました。
みなさんは、貼る派?貼らない派?ちなみに私は貼らない派です。

この時期の京都と言えば、”紅葉”。
枝フリークの私も人ごみに揉まれながら行ってまいりました。

まず向かったのは「東福寺」。 ※東福寺は紅葉でとても有名です!!

最近カメラを購入したので写真をお楽しみ下さい。





色のコントラストがたまらなくキレイでした。
この時期だけの貴重な紅葉なので何百人もの人々でごった返していました。
おじちゃま・おばちゃまはパワフルでぐるぐる回されながらもみんなうっとりしてました。


そして次に向かったのは「高台寺」ライトアップ。 
※高台寺は夜間拝観期間中~12月4日まで。







竹林の上の写真は、来年の干支「壬辰」をモチーフにした石庭です。
ライトアップは昼間とまた違った独創的な雰囲気がありとても綺麗でした。
これから行かれる方は夜はグンと冷え込むので暖かい格好をして行ってくださいね。


今年は紅葉の時期が通年より遅いため大雨にならない限り12月初旬はまだまだ見頃です。
ぜひお時間あれば足をお運び下さい。

2011年11月23日

西芳寺へ行ってきました

どうも、京都から minasyo です。

西芳寺へ行ってきました。

西芳寺さんとは?

約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから苔寺とも呼ばれる。
庭園(史跡・特別名勝)は、上下二段構え。上の枯山水と、下は池泉回遊式で黄金池は「心」の字を描いている。
庭園内の茶室・湘南亭は、重要文化財に指定されている。


他のお寺と違い、事前に往復はがきで申し込んで決められた日の決められた時間に集合して、みんなで般若心経を写経して、それからお庭を散策するのですが、冥加料 3,000円分の雰囲気を持って帰らせていただきました。

申し込んだのは確か、10月の下旬で、約三週間前でした。(ビル・ゲイツではなくて・・・)スティーブ・ジョブスの亡くなった後でひょっとしたらアップル信者がたくさんいて希望が通らないかと思いましたが、何とか(いや、アッサリ?)希望通りの日にお参りできました。
寺務の方のお話だと最近は日に1回13:00からの参拝のみで大体200人ぐらいですかね、それ以上に参拝希望の申し込みがある日は別の時間を設けておられるようです(若干の空席がありましたしね・・・)。






この日はとても晴れていて、散策するにはちょうどいい気候でした。
下段の池泉回遊式の庭園が印象的でした。僕の行った会はツワーの方が多かったようで、写経を早々に切り上げて庭園をそそくさと回られる方が多く、僕が写経を終える頃には半数近くの方がお寺を後にされていて、おかげさまですいた庭園をのんびり散策させていただきました。



別名:苔寺といわれるだけあって、コケです。

紅葉はぼちぼちという感じでしたが、おかげで色とりどりの葉やコケの園内に陽光が射して、これぞ「世界遺産」という雰囲気を醸し出していました。

西芳寺さんへの申し込み・往復はがき郵送に関しましては下記をご参考にしてみて下さい。

京都府観光ガイド⇒西芳寺






2011年11月21日

紅葉狩りにいきましたよ。



















先日J広島のマサ氏とともに初めて三滝寺へいってまいりましたよ。
三滝寺はJ広島スタッフトムさん一押しの場所でもあり、前々から行きたいと思っていたので仕事を終えて昼過ぎからマサ氏と自転車にのりいざ出発!

途中のスーパーでがっつりから揚げ弁当と草団子を購入し、明らかに花より団子状態の私たちは三滝寺目指しました。

宿から自転車で20分くらいでしょうか、途中道に迷うそうになりながらも抜群の方向感覚で進んでいくと坂の上からたくさんの人がおりてくるではありませんか。
一度兵庫からの旅行者に道を尋ねるという、地元民でありえないミスをおかしながらも、どうにか人に聞きながら三滝寺へ到着!!



山の中にこんな場所があるとは。。。。



初めての私たちはただただすごいを連発し、進んでいったのであります。

三滝寺にはその名の通り3つの滝があり、一つ一つ違う雰囲気を醸し出しております

紅葉にはまだ少しはやかったのですが、中にはきれいに色づいたもみじやイチョウがありました。

そしてたくさんのお地蔵さんに大きな神木まで。


個人的に苔にものすごく興味があるので、岩肌の苔のむし具合にも感動しました。

一通り歩き回り、頭の隅でずっと気になっていたからあげ弁当を食べるべく、途中で休憩。


滝があり、水が流れていることもあって少し肌寒かったですが、水の音と風に揺れる木々の音を聞きながら本当にいい時間が過ごせました。



途中でおみくじをひき、わたくしは大吉、マサ氏は凶というミラクルを出しながら、三滝寺の時間を楽しんだのであります。

中には素敵なお茶屋さんもあったり、本当に静かでいい雰囲気でした。



今頃はもっと色づいているかもしれませんね^^


広島には平和公園と宮島以外にも素敵な場所がたくさんあります。

次の休みには広島にお越しになってみてはいかがでしょうか??








2011年11月18日

出会いあれば別れあり そしてまた出会い

みなさん、こんにちは!
ジェイホッパーズ広島スタッフのマサです。

早いもので2011年も残すところ1ヶ月半を切りましたね。
みなさんはどんな2011年を過ごされたのでしょうか。

私は振り返ってみると、やはりたくさんの出会いに恵まれた一年だったと思います。
先日は私が入社して間もない頃に仲良くなったアメリカ人ゲストの弟さん、Eugenel がジェイホッパーズ広島に泊まってくださいました。今回は彼女さんとお友達と一緒に初めての日本旅行に来ていたようなのですが、兄夫婦のすすめで広島まで足を運んでくれたとのことでした。ちょうどジェイホッパーズ広島に約1ヶ月滞在してくれたReeceの広島最後の夜ということもあり、みんなで飲みに行くことに★

その夜、市内では「ひろコン!」という2500人参加の超巨大合コンイベントが開かれていたので、街はとにかく人、人、人!

そんな中をチカ氏と共にかき分けて飲み歩きました。
坐 和民 → MAC →Bon Voyage

MACからはみんなと合流し、街の熱気にも負けないくらい飲みました。普段そんなにお酒を飲む方ではないのですが、楽しいとイエガボムの一気だって出来ちゃうから恐ろしいですね。ここ最近は忙しくて、ゲストとも、チカちゃんとも、飲みに出かけるの久しぶりだったので、なんだか楽しさ倍増でした!


長期滞在してくれたReeceはいつもゆるーいのに突然毒舌発言が飛び出す愛されキャラでしたが、そんな彼ともしばしのお別れ。また、Eugenel からは彼の兄夫婦の近況や最近生まれた赤ちゃんの話を聞いたり、懐かしい思い出がたくさん蘇ってきたのでした。

ここ数週間、ジェイホッパーズ広島には長期で滞在してくださるゲストが多かったのですが、そんな顔なじみのメンバーもこの週末に次々とチェックアウト。
見送る方が淋しいんですよね...!

出会いあれば別れあり、そしてまた新しい出会い。

残りの2011年もたくさんの出会いを楽しみたいと思います!

犬山城

犬山城

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山マツです。
愛知県犬山市にある犬山城に行ってきました。僕が思うに、名古屋を旅行する外人さんの観光名所Top3に入る場所です。犬山城は天守が国宝指定された4城のうちの一つであります。ちなみにのこり3つは松本城、姫路城、彦根城です。
 毎年4月の第1週の土・日には犬山祭が開催され屋台みこしが町中を回り、豪華な祭が行われます。
 街中を歩いていて思ったのですが、なんとなく高山と似た雰囲気があります。町の規模は小さいので名古屋へ行った日帰り旅行にはいいのかなあって思います。
























犬山城のすぐ近くで面白い神社発見、その名も「桃太郎神社」。
いたる所に、昔ばなし桃太郎のキャラクターがいます。桃太郎神社は子供の守り神社で桃太郎神社の桃鳥居をくぐれば、悪は去る(猿)、病いは去ぬ(犬)、災いは来じ(雉)と言う「桃」が持っている神秘の言い伝えがあるみたいです。













2011年11月17日

ヨーロッパへの旅

先月ヨーロッパに行って、フランスで家族に訪問してからロンドンを二日楽しみました。



ママの「ようこそ」の昼ごはん。美味しかった! 'gesier de canards'
(鴨のサノウ)とじゃがいもとサラダ。



そしてチーズ工場を見学しました。この大量の'Livarot'チーズを見てください!'Colonel'(連隊長)という時もあります。販売する前にLivarotの周りに草を五本巻いて、フランスの連隊長の記章に似ていますから。



おじいさんの家の最後の写真です。その三日後売却しました。



姪子に始めて会いました。Eleaと呼びます。



そしてロンドンへ。建設的にすごい街ですね。各ビルの色が違い、形も飾り物も多くて細かいです。



「London Tower Bridge」です。観光所はロンドンの中心にすべてありますので便利です。この一箇所だけちょっと外れています。近所の雰囲気は中心ととても異なって行ってよかったと思いました。交通については二階建てバスが最高です。はじめに使い方がわかりづらかったですが二日だけで慣れこなしました。バス地下鉄一日乗り放題の切符もあります、おとくです!



有名な「Big Ben」...



... と「Thames」川沿いの古い建物のイギリス国会。



イギリスで食事するのは大変です。サンドイッチでなければイタリア、インド、中国料理しかない感じがしました。でも、必ず「Fish&Chips」を試したかったです。驚きぐらい見つかりにくかったですが、ついにBig Benを眺めながら川の上の珍しい喫茶店で幸せの昼ごはんができました。場所を知りたいならここをクイックしてください。



「Westminster Abbey」の見学を楽しみしていましたのにあの日に閉まってました。とてもがっかりでした。変わりに「London Eye」という観覧車に行きました。高いですよ!ロンドンの全てが綺麗に現れます。

2011年11月12日

もうすぐ見ごろです。

こんにちは。
ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウス ぱぴです。

高山の短い秋はもうそろそろ終わりを迎えそうです。
雪虫も見かけましたし、
市内の紅葉は今が盛りです。

ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウスから徒歩5分ほどのところに
「飛騨国分寺」があります。

ここにはとっても大きな銀杏の木が!

樹齢推定1250年の雄木で、たくさん垂下する気根(空気中にでる根)を乳房に見立てて
「乳イチョウ」とも呼ばれてます。
由来については往昔行喜菩薩の手植と伝えられ、乳の出ない母親がここでおまいりすると
乳がよく出るとも言われてます。

根元には子育地蔵尊が祭られてあります。

昔から国分寺のイチョウの葉が全部落ちたら雪が降るとも言われてます。

先日この近くの親戚の家に行った際に国分寺にも行ってみました。

80%と言ったところでしょうか?


紅葉の具合は下記WEBサイトでも確認できます。
http://www3.ocn.ne.jp/~kokubun/icyou/icyou.htm

お昼頃に行くと既に掃除されてるのですが、
朝早くに行くと一面が黄色のじゅうたんのようになっていてとてもキレイです。

2011年11月8日

「早起き」のススメ

今月は10-FEETにドリカムにくるりにサンガに中日に色んなライブ盛りだくさんであっちへこっちへ行ったり来たりになりそうなminasyoです。

ライブっていいですよね?聞こえてくる音もそうなんですが、そこでしか感じられない空気感といいますか、一体感といいますか、テレビや雑誌で観るのとでは全然違うんです。

京都の秋も同じです。

「あ~~いつかのんびりいきたいなぁ~~」なんて旅番組や「京都特集」をここぞとばかりに組んでくる雑誌を観てる場合ではないです。今ならまだ間に合います!!この秋京都はいかがですか?


先日、僕のオススメの紅葉スポット「源光庵」にまた(去年のこの時期に引き続き)行ってまいりました。



ここは曹洞宗のお寺で、「悟りの窓」と「迷いの窓」という不思議な窓があります。



悟りの窓:その円型に「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表してます
迷いの窓:その角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しています





どちらの窓から覗く紅葉も見ごろはもう少し先のようです。
寺務の方の話だと、「やはり、11月の中旬から・・・」だそうです。
ここは普段はとても静かなお寺で2つの窓の前でのんびり自分に向き合えます。こんな感じで



しかし、紅葉し始めるともみじ観たさで人が増え普段のいい感じは残念ながら少し薄れてしまいます・・・。

「それでも紅葉の時期に来たい!!」というわがままな僕みたいな人のためのウラ情報です(これも寺務の方からおうかがいしました)。ここは朝9:00~夕方5:00までなんですが、ねらい目は閉館間際。人もすいていて、しかもその時間帯は晴れた日なら西日が射してより美しく見えるそうです!!
更にお勧めは「早起き」です。「朝は一応開館時間は9時ですけど・・・」と思わせぶりな発言が!!
「8時半ぐらいなら・・・」という優しいお言葉を頂きました。まぁ、あそこに8時半にいようと思ったらジェイホッパーズを何時に出ることになるか・・・この秋のキーワードは「早起き」です。

源光庵:京都市北区鷹峯北鷹峯町47
アクセス:市バス 四条大宮からNo.6⇒鷹峰源光庵前
拝観料:400円