2011年11月17日

ヨーロッパへの旅

先月ヨーロッパに行って、フランスで家族に訪問してからロンドンを二日楽しみました。



ママの「ようこそ」の昼ごはん。美味しかった! 'gesier de canards'
(鴨のサノウ)とじゃがいもとサラダ。



そしてチーズ工場を見学しました。この大量の'Livarot'チーズを見てください!'Colonel'(連隊長)という時もあります。販売する前にLivarotの周りに草を五本巻いて、フランスの連隊長の記章に似ていますから。



おじいさんの家の最後の写真です。その三日後売却しました。



姪子に始めて会いました。Eleaと呼びます。



そしてロンドンへ。建設的にすごい街ですね。各ビルの色が違い、形も飾り物も多くて細かいです。



「London Tower Bridge」です。観光所はロンドンの中心にすべてありますので便利です。この一箇所だけちょっと外れています。近所の雰囲気は中心ととても異なって行ってよかったと思いました。交通については二階建てバスが最高です。はじめに使い方がわかりづらかったですが二日だけで慣れこなしました。バス地下鉄一日乗り放題の切符もあります、おとくです!



有名な「Big Ben」...



... と「Thames」川沿いの古い建物のイギリス国会。



イギリスで食事するのは大変です。サンドイッチでなければイタリア、インド、中国料理しかない感じがしました。でも、必ず「Fish&Chips」を試したかったです。驚きぐらい見つかりにくかったですが、ついにBig Benを眺めながら川の上の珍しい喫茶店で幸せの昼ごはんができました。場所を知りたいならここをクイックしてください。



「Westminster Abbey」の見学を楽しみしていましたのにあの日に閉まってました。とてもがっかりでした。変わりに「London Eye」という観覧車に行きました。高いですよ!ロンドンの全てが綺麗に現れます。

1 コメント:

”姪っ子” を ”蛭子 えびす”
と読んでしまいました。
ご利益ありそうな顔の姪っ子ちゃんなので、ゆるしてください。

私はタワーブリッジが良く見えるところに住んでいたことがあります。
ロンドンの空も、あの頃の私も、いつもくもり空でした、、、。