2012年5月28日

私設図書館


みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。

早くもツバメの季節は終わり、気がつけばもうホタルの季節です。
ホタルの見どころといえば銀閣寺近く、やはり哲学の道でしょうか。
(あと下鴨神社の御手洗川でもお目にかかれます。)

銀閣寺の近くといえば「私設図書館」という、
一風変わった喫茶店なのか図書館なのか自習室なのか、
とにかくそれらが三位一体化したお店があります。南無~。

去る休日。
ここは海でもなければまだ夏でもないというのに、
すでに浮き輪装着状態の胴回りをなんとかするため、
自転車でその「私設図書館」へと行きました。
 








あ・・・ごめんなさい。
目の保養に・・・ 












昭和48年創館といいますが建物自体はもう少し古そうです。


受付で座りたい席を指定し(マンガ喫茶みたい)、
コーヒーといえばきちんとコーヒーが席まで届きます。
サイズだのカスタマイズだの意味の分からないことを聞かれなくてすむので安心です。

「図書館」と名乗っているだけあって館内はとても静かです。
ウィーン(←空調の音)

隣り合ったカップルの痴話げんかや合コンの反省会なんかを聞かなくてすむので
これまた安心です。(反省会は参考のため聞いてみたいけど。)


館内には辞典からマンガまで、数はそれほど多くないですが万巻の書が置かれています。
たいていの人が読書よりも自習をしています。
本当は後ろの棚にあった
「日経エンターテイメント!」か「アンアン」を読みたかったのですが、
両隣の男子学生(推定年齢19歳と17歳)が
写経のごとくノートを書いているのでやめました。


どうですか。
6月の京都でホタルを見たついでに、
勉学に汗を流す若者の姿を見るのもまたいいですよ。
(空調きいてるので汗かいている人はよっぽど代謝がいい若者でしょう)

さらば5月病。こんにちは6月。

こちら私設図書館のホームページです。
http://homepage2.nifty.com/shisetsu/



 
 

0 コメント: