ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2012年6月30日

ロンドンオリンピック!






7月下旬からロンドンオリンピックが始まります。
色々なイベントがありますけど、僕の故郷でオリンピックの小さい船(セーリングポート)のイベントがあります。
僕の故郷の名前は、ウェイマウス(Weymouth)です。




セーリングの歴史は超長いですよ。ウェイマウスに住んでいるセーリング選手がが上海オリンピックでゴールドメダルをとったことがあります。今年のイギリスチーム(Team GB)のメンバーの何人かはウェイマウスに住んでいる人たちです。
ウェイマウス住民は嬉しくなったけど、車が渋滞するのが大変になると思います。車が動かないのでみんな歩かなければなりません。でも、オリンピックはいいイベントですね。


2012年6月29日

古本屋さんにいってきましたよ。

最近自分が見た夢をなんとか忘れずに起きた瞬間に書きとめておきたいなと思うのですが、
やはり朝起きた瞬間には何も覚えてませんね。
いやぁ夢って不思議です。
全ては最近どどはまりしているつげ義春氏の影響をもろにうけています。単純な私。


というわけでこんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。
梅雨に入り暑さも和らぐかと思いきやこの蒸し具合には27歳になってもいまだ慣れませんね。

天候で気分が落ち込むのもいかがなものかということで、最近はジェイホッパーズ広島周辺のお店めぐりに力を入れております。びーあくてぃぶ。

広島の中心地に比べて家賃も安いし、昔からの古い家が結構残っているこの土橋・十日市界隈。
最近は若い人がカフェや雑貨屋さん、古本屋さんやバーなんかを次々とオープンさせておりまして
なんとも楽しい町になりつつあります。


今日ご紹介いたしますのはジェイホッパーズ広島の裏にある古本屋さん。



nice nonsense books  


↑さんです。

絵本や小説、雑誌や写真集など冊数はあまり多くないのですが置いてある本に胸の高鳴りを隠せません。先日お邪魔したときには自分が子供のときに読んでいた絵本があったり、寺山修二や星新一、金子みすず等々ほしい本が沢山ありましたよ。
雑貨系の雑誌も沢山あったので好きな人にはたまらないでしょうね。
個人的には漫画雑誌「ガロ」を置いていただきたいです。集めたい。

お店の営業時間は不定期ですが、開いてる時には是非立ち寄ってほしい本屋さんです。

宿周辺の新店といえばJ広島スタッフのマサもアップしている喫茶めくるさんなんかもあります。
最近本当にいろんなお店が増えて嬉しい限り。

この夏には十日市祭りをこの界隈のお店さんたちと一緒に開催する予定です。
あぁなんて楽しみなのでしょう。お客さんもみんなが楽しめるイベントになればいいな。

観光地だけをまわるだけでなくたまたま訪れた町をゆっくり歩き回ってみるのもいい旅ではないでしょうか。ジェイホッパーズ広島周辺をうろうろしていたら昔は色町だったこの地区の名残を見つけられたりしちゃうかも。



十日市お散歩マップできてます↓
http://tokaichiosanpomap.web.fc2.com/









ツーリングに、ドライブに!

こんにちは、ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウス ぱぴです。

日に日に暑さが増してきているような気がします…。
高山は朝晩比較的涼しいのですが、日中は汗だくで掃除しております。

このあいだ、おっとと一緒に「せせらぎ街道」をドライブして来ました。
せせらぎ街道は国道73号線、高山市清見町坂下~大原の通称です。

春、夏には緑が美しく、 


秋には紅葉がとてもきれいです。

バイクで走るととても気持ちがいい道です。
途中にある道の駅「パスカル清見」でまったりソフトクリームを食べるのもいいですね。

詳しい地図はこちらをご参照くださいませ。
http://www.hidakiyomi.org/nature/drive/index.html

2012年6月25日

阪神タイガース

人生2回目のプロ野球観戦!!
阪神VS横浜。 横浜名前変わってたので、びっくり。スクリーン表示はDB。どーしゅばっぐ じゃないですか!笑。

友達たくさんと観る野球は楽しかった!7回に風船打ち上げるのほんまに楽しいね。
周りの人、やたら、ハイタッチ?してきた! みんな熱いねーめちゃいいこと。

試合の後は、回転すし屋に行きました!とてもおなかすいてたから20皿も食べてしまった!
レジでお金払うとき、とても後悔 しました。

飛騨高山B級スポット。

こんにちは。

先日、マニアックな観光客に(?)人気のB級スポット、
 『飛騨大鍾乳洞』へ行ってきました。

場所がまず山のど真ん中。丹生川というエリアで、
平湯、新穂高ロープウェイ行きのバスで20分ほどです。





着いたら降り場とは逆のバス停の小屋にある呼び出し電話の受話器を取り、
鍾乳洞までのお迎えを呼びます。

チケットは、鍾乳洞と(半)強制的に入館しなければいけない

『大橋コレクション館』という、鍾乳洞の発見者である「故・大橋 外吉」と
いう方があつめた世界のお宝を見る事ができる博物館合わせて大人1000円です。

高級そうな陶器がたくさんありました!!
見所は、1度盗難されて帰ってきた 『金塊』です。
写真は撮れないのでぜひ、自分の目で見てみてください!!

そして、長い通路を歩き、やっと鍾乳洞へ。
気温、14度。




入ったときは寒い!!って 思ったのですが馴れるとなかなか涼しくて快適。
色んな色でライトアップされキレイでした。

このあたりは2億5千万年前には海だったらしいです。
今ではこんな山に囲まれていて不思議な感じです。

海の中のサンゴなどから石灰石ができ長い年月の間に雨水に溶け、
少しずつ堆積して鍾乳洞がつくられていったそうです。




途中、ちょっと急な階段があったのですが、体力に自信のない方コース、
冒険コースなど体力にあったコースを選べるようになっていました。

出口で、子宝、幸福、安全祈願をして終了です。

時間があれば、ぜひこちらで記念写真を。





「宿儺(すくな)」とは、飛騨丹生川地方に伝わる「両面宿儺(りょうめんすくな)」
という伝説の巨人のことで、このお鍋は飛騨にゅうかわ宿儺まつりの際に、
 直径6.1メートル(日本一)の鉄製鍋を炊いて五穀豊作を祝いみそ鍋を作り、
来訪者に振舞っていました。

↑ですが、鍋の老朽化で続行は不可能に。
 お祭は健在で、今後も「宿儺もち」の振舞い、地元農産物販売やうまいものバザー、
伝統芸能披露など見て食べて楽しめるイベントになるそうです。

2012年も11月に開催予定です!!

夏の暑い日でも鍾乳洞内は10-14度くらいらしいので、
ぜひ涼みがてら遊びに行ってみてください!!

2012年6月20日

養老の滝

 こんにちは、マツです。最近は雨、雨、雨でお客様も旅行計画を変更したりと試行錯誤されてますね。
そんな中、ツアースタッフ、あゆぽんと養老の滝に行ってきました。

高山からだと、車で2時間30分もかかります。

養老の滝は日本の滝百選に選定された日本を代表する100の滝の一つです。
このほかに岐阜県では 根尾の滝(下呂市)、平湯大滝(高山市)、阿弥陀ケ滝(郡上市)が指定されています。

滝の水が酒に変わったという孝行息子の伝説「孝子源丞内」の昔話を秘めた、高さ30m幅4mの美しい眺めを楽しめる滝です

【 車で 】
■ 名神高速大垣ICから25分


養老の滝





 飛騨高山には、滝百選以外にも、たくさんの滝があります。そちらのほうが、正直言って素晴らしいです!!そんなわけで、改めて、高山は自然に恵まれた地域なんだと感じました!!特にオススメが四十八滝大倉滝!!高山に来て時間がある方は滝巡りオススメですよ。










2012年6月19日

タイ旅行!

6月25日から有休を利用してタイのプーケットに旅行に行ってきます!!!
行くのは中学と高校のとても仲良し女の子組で私を入れて5人です!
でも仕事上、有休とれる日がみんな合わなくて、私ともう1人が25日出発、もう3人は26日出発というプランで行きます♪
やっぱりプランを練ってる時と何を着ていくか考えているときが本当にテンションMAX!です☆
ピピ島というthe beachという映画に出てきたすごくきれいな島にボートで行くオプションと、エレファンとトレッキング&カヌーのオプションをつけました☆☆



ピピ島
3泊5泊なんで時間はそんなに長くないですが、朝から晩まで思いっきり楽しもうと思っています♪

この年になるとみんな結婚とかしてしまってなかなか時間がない中私たちは思いっきり独身を楽しんでいます!!!笑
J大阪のスタッフのきょうへい君、南ちゃんありがとう☆お土産買ってくるからねー! 







2012年6月15日

ゴハンとオヤツ 喫茶めくる

本当に梅雨なのか。

と思うくらい、ここ数日は晴天が続いていた広島。ついに今日から雨雲が本領を発揮しております。天気予報をチェックすれば、向こう一週間は雨、あめ、アメ。この分厚い雨雲のむこうには、本格的な夏が出番を待っています。今年はたくさんバーベキューがしたいです。


話しは変わって、ジェイホッパーズ広島のご近所に新しいカフェができしました。

ゴハンとオヤツ 喫茶めくる

先日ランチに行ったチカちゃんから評判を聞いていたので、私も早速朝ごはんを食べに行ってきました。この近所では数少ないモーニングがあるお店です。


お店の前には小さな立て看板が出ていてすでにかわいい。
そしておしゃれで落ち着いた雰囲気の店内。


私が注文したのはトーストセットB。
シナモンシュガーののったトーストに、スクランブルエッグ、
ベーコン、サラダ、ヨーグルト、ミニスープにドリンク付きで680円。
(トーストはバターやジャムなど選べます。)


他にはもう少しシンプルでお手ごろなトーストセットAや
フレンチトーストのセットなどもありました。
 
朝日を浴びながらの朝ごはんに心もほっこり。 
出勤前でしたが、いつもと違う朝の過ごし方もいいですね。

店内には「めくる図書館」という小さな書庫もあり、読書も楽しめます。

ジェイホッパーズ広島からは徒歩約7分。
ご宿泊の際はぜひ足を運んでみてください。


ゴハンとオヤツ 喫茶めくる

2012年6月13日

21世紀的ホタルの光

京都駅前の某大型電気チェーン店でヘッドライトを買った。
精算のとき「ポイントカードもってますか」と聞かれたので「もってない」と答えると、そのカードがいかに便利でお得かという説明を受けだが、「作りますか」といわれ「いらない」のでそう伝えると、
このカードを作らないとわたしがどれほど損失を被りうるかを丁寧に説明され、でもいらないものはいらないと言うと、
「ほんっと~にいいんですかぁ~?」と念押しされた。
オタク特有のやや上から目線で。むかついて危うくお釣りをもらい損ねるところでした。


みなさんいかがお過ごしですか。ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。



発作的にホタルがみたくなった。
梅雨入りしたばかりの京都は雨が降っていて、3時まで待つと更に激しさを増してしまったけど、雨具をきて自転車にまたがった。
嵯峨野へ向かった。
ヘッドライトを持っていこうかと言う考えが脳裏をよぎったか、「だいじょぶでしょ」という軽い気持ちに打ち消された。


まず沢ノ池へ寄ってみた。
といってもドライブイン的な感じの「寄る」ではなく、山道を自転車を担いだりなんかしながら上る。池にたどり着いた頃には、全身が汗と泥と雨にまみれて濡れ鼠もいいとこだった。
池にはいってしまおうかとも考えたけど、風邪をひくといやなのでやめた。
その代わりに持って来たインスタントコーヒーの粉末を池の水で溶かして飲んだ。
「お湯で飲む方がおいしい」とわかった。


ホタルの登場を待ってみたけど、雨が降ってきたし日没まで時間があったので、あきらめて清滝へ寄って帰ることにした。
といってもドライブスルー的な感じの「寄る」ではなくて、川沿いの、ちょっとした崖のイメージに近い砂利道を進む。気がつけばあたりが暗くて急に不安になる。自転車にはライトがついていない。避けようとすればするほどタイヤは石の側面を滑り、何度もバランスを崩した。  


左半身につよい衝撃を感じた。転ぶ、と思った次の瞬間身体は茂みの中に落ちていて、すぐ横にさっきまで乗っていた自転車が倒れている。下には川が流れていた。倒れた体勢で頭に浮かんだことは、なぜか冒頭の電気屋でのやりとりだった。
ヘッドライト持ってくればよかった、という後悔が店員を責める思いに転嫁したのかもしれない。たぶん。

同行者の姿はすでになく、ここにはライトのない自転車と自分の(それもたいしてよくない)視力が残されているだけだ。

こわい

と感じた。
人工の灯りがないこと、携帯電話が通じないこと、ポケットの中の1万円がここでは何の意味も持たないこと。

街灯の下に同行者の姿を認めたときはえもいわれない安堵が胸の奥から湧きあがってきた。まるで底なしの恐怖がわきあがってくるときのそれみたいに。同行者の姿はもちろんだけど、街灯という人工の灯りがあることがこんなにも心強く感じるとはわたしにも驚きだった。

堤防とか予報とか除草剤とかを生み出して、わたしたちは自然を人間の側に寄り添わせることに成功したけど、濡れたままでは風邪をひくし池の水を飲んだらおなかを壊すしヘッドライトがないと自転車で転んでしまう、自然界ではとてもとても不都合な生き物なのだとこのとき改めて痛感した。

何も知らない同行者は街頭の下で蛍の光を口笛で吹いていた。
わたしはホタルの光なんかで本を読んだことなんてないし、たぶん読めないとさえ思う。
そんな暗さで読み物をしたら目が悪くなってしまう。暗すぎて眠たくだってなるかもしれない。
それはひととき鑑賞して喜ぶもので、実用的な灯りは結局、
電機屋でこつこつポイントを貯めながら購入するのがわたしの生活なのかもしれないと思った。


  








2012年6月1日

みなさん、こんにちは。
ジェイホッパーズ広島のマサです。

2012年もいよいよ6月に突入。
広島では今日からとうかさん(広島三大祭のひとつ)が始まりました。浴衣着初めのお祭りなので、この3日間は街がとっても華やかになりますよ。もうすぐ夏ですね。

さてさて、先日、ジェイホッパーズをいつもご利用くださっているお客様から箱いっぱいの梅が届きました。


ご宿泊の際にはご自宅の畑で作られた新鮮なお野菜をよくお持ちくださるのですが、梅の木もお持ちだそうで、朝収穫された梅をそのまま箱詰めしてお送りくださいました。
いつも本当にありがとうございます!


ということで、昨日早速梅酒作りに挑戦。 
細かい作業は多いですが、意外にも簡単に作れるんですねー。
 

そして完成。どどーん。

飲み頃になるのが待ち遠しいですが、じっと我慢。
初の梅酒作りは梅のほのかな香りに包まれて楽しい作業でした。

これから梅雨に入り、そして本格的な夏を迎えますね。
みなさん素敵な夏をお過ごしください!