2012年7月11日

夏は、夜


夏は、夜。月の頃はさらなり。闇もなほ。蛍の多く飛び違ひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。
とは清少納言ですが(なんとも涼しげな名前・・・)、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。
 
 

というわけで、夏の夜はよく散歩にでかけます。
これは全くの個人的好みですが、時間はだいたい20時半と22時の間がいいと思います。
 1915分では明るすぎるし、2220分だとNEWS23Xまでに間に合わないかもしれません。


雨季で増水した鴨川の様子を見に行くと、
ついでに左岸に並ぶカップルたちのシルエットも眺めることができます。
そのロマンチックな光景は(薄目で歩けば)セーヌ川のそれに見えないこともなくはありません。
行ったことないけど。


ひとつ角を曲がり損ねて天使突抜通(てんしつきぬけどおり)にたたずむ夜もあれば、
五条千本交差点でアイスバーを片手に京都駅へ運ばれていく人々を乗せた電車を見送る夜もあります。
みなみ会館で不条理な映画を観たあとに、祇園のカフェ・オパールでコーヒーとスコーンで過ごす夜もあります。


あまりに散文的になりがちなのが、夏の散歩の特権です。


ごくたまに22時を過ぎても家に帰りたくない夜は、しかたがないので京都駅を見に行きます。
東西に優雅に横たわるその姿を横目にぐるりと迂回したりします。
新幹線の滑らかな車体がゆっくりと滑りだすのを見上げて、また、様々な行き先の書かれた長距離バスの間をぬって、今夜これに乗ってどこかへ移動する自分を、
誰もがそうしてしまわずにはいられないように、
わたしもまたちょっとだけ想像してみます。










2 コメント:

旅行はしばらく想像のみでお願いしますm(_ _)m

ただし心ここにあらずというのも困るね・・・。

では次回広島にお越しの際には夜の散歩いきませう。

広島駅前には純喫茶パールがありますから。w
http://www.arch-hiroshima.net/arch-hiroshima/arch/delta_east/pearl.html