2012年7月20日

瀬戸内への旅 (直島編)

みなさんこんにちは。
ジェイホッパーズ広島、マサです。

先日、お休みをいただいて瀬戸内の島を訪れました。
今回行ったのは直島と豊島(てしま)。
瀬戸内アートの旅です。

まず初日は岡山の宇野港よりフェリーで直島へ。

20分ほどで到着したのは
宮之浦フェリーターミナル海の駅「なおしま」。



草間彌生さんの作品「赤かぼちゃ」も出迎えてくれます。




そのままバスに乗り、のどかな風景を横目に島を横断して
まずはその日の宿「つつじ荘」へチェックイン。

私たちが泊まったのはモンゴル風のパオ。


 
中はこんな感じ。



そしてパオから一歩外に出ると、目の前にはビーチが広がります。


海を目にしてからやたらソワソワしていた相方。
到着するやいなや、海へ飛び込んでおりました。


ビーチの先にはよくガイドブックにも載っている黄色いかぼちゃもありました。
 

そしてその日一番楽しみにしていた『地中美術館』へ。

館内は撮影禁止だったので写真はありませんが、
空間のアート、素晴らしかったです!

実際に行ってみるとなぜ地中美術館が地下に建設されたのかがよく分かります。
そして一日を通して、また四季を通してアートワークの表情の変化が楽しめるので、
一日中いたいくらいでした。

地中美術館、また絶対行きたい場所のひとつです。


その後は島をのんびり散歩。



 
そして夜は「カフェサロン 中奥」へ。

直島は早く閉まってしまうお店が多いのですが、遅くまで営業されているとってもおしゃれな古民家カフェバー。小豆島のお豆腐など瀬戸内の特産物を使ったメニューがあったり、雰囲気も食事も素敵でした。おすすめです。


その日は9時には宿に戻って(というか最終バスが9時なので)さっさと就寝。 
二日目は豊島へ向かいます!(つづく)

3 コメント:

ざぶざぶ泳いでる相方さんの写真に笑いました!さすがサーファーだぜぇ!!

モンゴルっぽいなって思ってたけどやっぱりモンゴル風なんじゃ!!中はクーラーとかないん?
てか、ちかさんがまさこんの相方がザブザブ泳いどるのに気づいたのが普通にすごいと思ってしもうたわぃ。

Chika: 文字通りざぶざぶ泳いどったよ、クロールか背泳ぎで。笑

kanasubi: モンゴル風パオにはクーラーはないけど、私達が泊まったときは朝晩涼しくてすがすがしかったわ^^