2012年7月22日

アウトサイダーアートじゃないんですアール・ブリュットです。



暑い日が続きますね。こんな暑い日はやっぱり涼しい室内でのんびり過ごしたいものです。
自分家の電力の節約+快適に過ごすのにはやはり図書館、裁判所、美術館などははずせません。

というわけで、休日に家でグダグダするのももったいないということで美術館にいってきました。
こんにちはジェイホッパーズ広島のチカです。


前から見たいみたいと思いつつ、なかなか足を伸ばせなかった今回の展示。
久しぶりの傍聴を迷いましたけどもやぱり美術館行こう。
それにしても晴れの日ならサイクリングがてらいけるのですが雨の日はちょっとね。。。。
なので今回はバスに揺られ比治山を目指しました。

今回見た展示は




「解剖と変容:プルニー&ゼマーンコヴァー|チェコ、アール・ブリュットの巨匠」

 

この展示が行われる前になぜだかアール・ブリュットに興味を思っていたわたくし。一体アール・ブリュットってなんぞや!?そんな貴方はこちらを参照してください。

美術手帳とかでみていたのとは話がちがう。やっぱり本人が書いたものを自分の目で見ると全然しがいますね。なんじゃこれは!の連発。でも悪い意味ではなくて魅力に捕まったって感じです。

 いやぁこりゃすごい。人間の可能性というかなんかすごい。頭で考えるには限界な世界があってもうただ凄い。圧倒されます。


言葉で説明は難しいので興味のある方は美術手帳お貸しします。ご一報ください。それと今回の展示には全く関係のないブックカバーを購入しました。見た瞬間ビビビッときたっ!

 

 びびびっときたっ!

 

その後は一息つくために家までもどって近所の喫茶中村屋さんでまったり。この喫茶店はジェイホッパーズ広島から歩いてすぐの場所なのでモーニングを食べたいというお客様にもオススメしております。

 

 

外観からはまったく予想の出来ない内装。イス、テーブル、ランプ全てにおいていい感じです。

これからも純喫茶よ永遠に!ビバ純喫茶!!

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

1 コメント:

噂のブックカバー!色使いがいいでやんすねぇ。