2012年8月19日

27はもう若者ちがうけんのぅ。

まだまだ残暑厳しいですね。皆様、夏を感じておられますか?
わたくしは、8月半ばお盆になってやっと夏を感じました。




そうです、海へ。キャンプへ行って来たのですよ。

あ、こんにちはジェイホッパーズ広島のチカです。


今回は山口県まで足をのばしてみました。
ジェイホッパーズ広島最寄り駅の土橋から路面電車で横川駅へ。(片道150円)
JR横川駅から山陽本線で田布施駅という駅を目指します。(片道1280円)
横川からは乗り換え無しで1時間半ほどで到着です、乗換えが無いのは荷物背負っていく私達にとっても有難い。

田布施駅から麻里府港まではバスも電車もないのです。
大きな荷物&車がない私達。
食料も買っていなかったので事前に調べておいた、マックスバリューにて2日間の食料を買いだめ。
駅からは20分くらいでいけます。歩いていけますし、途中セブンイレブンとかもありました。

ばっちり食料と炭を買い込んでスーパーからタクシーを呼ぶ私達。
ちょっとリッチな気分を味わいながら港を目指しました。タクシーは大体1500円位。
 港から馬島までは渡船で5分くらい。本当にすぐなのです。料金も160円と安い。

今回はきれいな海で泳ぎたいと思っていたので、島を渡った瞬間みたきれいな海に感動。
この島に「のんびらんどうましま」という施設があります。
連れはキャンプサイトじゃなくもっと人のいない自然でキャンプをしたかったようですが私に合わせてもらいました。

船を下りるとリヤカーの姿が。
利用には事前予約が必要だったみたいですが、おっちゃんがあっさりと使用許可を出してくれました。利用料300円。安い。



重いバックパックを背負っていた私達にリヤカーはまるで神からの贈り物。
足取りも軽やか、まるで島の住人になったかのような気分。

「うわぁなんか沖縄っぽいし!」と沖縄に行ったこともないのにはしゃいでいるとテントサイトに到着。空いてる場所で海に一番近い場所をゲットしました。



テントを組み立て、さぁいざ海へ!!
準備運動も忘れそのまま飛び込む私達。



今回シュノーケルを持っていっていたので、沢山の魚やウミウシやらウニやら見ることが出来ました。
後から聞けばウニは実が詰まっていて最高の食べごろだったらしく、おっちゃんよナゼ最初に言ってくれなかったのだ。(でもサザエを頂きました)




人生初のBBQの火おこしも一回目で火が消え、一瞬心が折れそうになりましたが2回目で成功、BBQしてお酒を飲んで、好きな音楽をきいて夜空を眺めて花火して、夏を満喫いたしました。
自然って最高です。



雨の心配がありましたが翌日も朝から晴天で釣りして、また海にもぐって、もってきたハンモックで残りの時間を過ごしました。
ハンモックにはまった私。マイハンモックが欲しい。。。メキシカンハンモック欲しい。。。。





あっという間の2日間。最終の船の時間までのんびり過ごしました。
連れはテントサイトを管理してるおっちゃんに気に入られたのか、ビールをご馳走になり私は日焼けにいいからと山に生えていたアロエを腕に塗りたくられました。

島民30人ほどの馬島は住人の平均年齢も70代だそうで、いまは若い人に来てもらうように色々と努力しているようです。かつては葉タバコの生産や海老の養殖がされていたようですがそれもいまは衰退し、仕事が少ないのが現状のようでなかなか厳しいですね。でもいい島。


海辺で休憩中のおばあちゃんたちに「お世話になりました。」というと「あれあれ、またきてねぇ。」と嬉しい言葉を頂きまして最後の最後までいい時間を馬島で過ごせました。


興味のある方は是非行ってみて下さい!!
のんびらんどうましま
http://www.town.tabuse.lg.jp/www/contents/1282702229350/index.html









 *タイトルの言葉はこののんびらんどうましまのおっちゃんに私達が言われた言葉です。






2 コメント:

このコメントは投稿者によって削除されました。

なんて素敵なたびなんでしょう!
これはいかねばっ
とりたてをその場でたべる!なんという幸せなことでしょう♪