2012年10月1日

秋 京都 いのしし


知らないうちに10月になっていました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。ジェイホッパーズ京都のかりー(しばた)です。


友人の友人(いわゆる他人)に会いに綾部に行って来ました。


綾部市は京都府の北西に位置していて(日本地図参照)、
もうちょっと北に行くと舞鶴とか天橋立とか、
とにかくはんなりぶぶ漬けあねさんろっかく的な感じからは程遠い、
山とか川とか水田とかがある、まぁつまりは単純に田舎です。
富山の田舎もんがそういうのだから間違いないです。


綾部駅ちかくのローソンで軽トラから降りてきた友人の友人は、
ほふく前進でやってきたとしか思えないほど全身(主に前面)が汚れていました。
聞くところによると大工らしい。
納得。
車で走ること25分。彼のオタクは滋賀郷(しがさと)という集落にありました。


夕飯がとても美味しかったのでレシピを聞くと、2日前ワナにかかったイノシシらしい。
里に下りて畑を荒らすから捕獲するのだけど、
今は脂がのっていないし売買が禁止されている時期でもあるから、
捕獲したイノシシは基本的には山に埋めるしかないのだそう。
でも、Mottainai精神のある人はこんな風にこっそり食べることもあるらしい。


風呂上りに屋根裏へむきだしの茅を見に行ったせいで埃っぽくなった身体のまま蒲団へもぐりこんだら、さっき見た茅のほうが先に蒲団をあたためていておかげで背中がちくちくしました。

夜。

静寂が鳴り響いて耳が痛くなりました。
まだ目をつぶる前なのに暗すぎて目も痛くなりました。


お土産には何の動物の毛皮で作ったかわからない敷物と柳行李(やなぎこうり)を持たされました。
















なかなかよいところでした。おしまい。





1 コメント:

はんなりぶぶ漬けあねさんwww