2012年11月24日

獅子っ子、獅子舞鑑賞。

二回目の登場、あゆぽん事、ツアーの塩谷です。

私は「獅子っ子」で、生まれたのも育ったのも「獅子」です。
長崎県平戸市獅子町に生まれ育ち、
そして、8月生まれの獅子座。
(ちなみに姉、弟も8月生まれの獅子座です)

こんなに「獅子」に縁がある私、
獅子舞にはあまり興味がありませんでしたが、
今年は何かと獅子舞を観る機会が多くあります。

右の写真は10月の白川郷で行われたどぶろく祭りでの獅子舞奉納の写真。古くから踊られている白川郷を代表する郷土芸能ですね。
 
今月17日には白川郷で「踊り街道フェスティバル」が開催され、ここでも獅子舞を観ました。この日は、白川郷や飛騨地方の獅子舞だけではなく、沖縄から獅子舞踊り子グループが白川郷に来て、沖縄の獅子舞を披露してくれました。
その動画がこれ↓↓

http://www.youtube.com/watch?v=ve8PRATb8QM&feature=plcp

同じ獅子舞でもこうも違うのかと感動して、このリズムカルな音楽にワクワク。魅せられました~。

ゲストで来ていた高木美穂さんがおっしゃっていましたが、郷土芸能とはいつも自分達の生活のそばにあって、お正月や祭りの時に聞いたり踊ったり、自分、みんなをワクワクさせるもの。

本当にその通りだなと思いました。
ワクワクさせてくれるモノだからこそ残っていくんだなと。

下記、獅子舞について。
http://iroha-japan.net/iroha/C03_show/07_shishimai.html



私をワクワクさせるものと言えば、飛騨の自然。
宿に泊まってくれた方とハイキングにお出かけした日の一枚。
この方々もワクワクルンルンで飛騨の自然を楽しまれてました。

私を、みんなをワクワクさせてくれるもの、
すばらしい伝統と美しい自然に感謝!
そして、高山を旅の目的地と選んでくださる世界中の旅人に感謝!



0 コメント: