2012年11月24日

必見★キャンセル待ちから部屋を確保する裏ワザ

こんにちわ。
皆さん、宿を予約しようとしたものの「満室です」 と断られた経験、きっと一度はあるかと思います。
そんな時どうしますか?
他の宿を探すという手もあると思います。
でも予算的な事だったり、立地的なことだったり・・どうしてもこの宿じゃなきゃいけないんです!
というときありますよね★

今日は予約を受ける側の者が教える、キャンセル待ちから部屋を確保する裏ワザをお教えします。きっとお役に立つと思います!

心得① 何度も問合せる

ただ単にキャンセル待ちに名前を載せてもらったからといって安心してはいけません。
週1、2回ほどのペースで何度も問い合わせてください。

そうすることによっていろんなスタッフと話せ、あなたがキャンセル待ちをしているということをより多くのスタッフが知ることになります。
つまり、キャンセルが出た時にどのスタッフが対応しても「あ~あの人たしか○日キャンセル待ちしてたな~」と思ってもらえやすいです。
順番優先ですが、もしかしたら日頃から問い合わせてくれてるあなたを優先してもらるカモ しれません。

心得② 最少人数、最少泊数でキャンセル待ちする

たとえばあなたが4人グループで3泊したいとしましょう・・
まず4人で3泊もキャンセルが出ることはほぼないです!!

どのホテルも2名部屋が多いはず・・
なので
「1泊でも良いから連絡ください」
とか「2名・2名に分けてキャンセル待ちさせてください」とかそういう風に言ってもらえるとこちら側もありがたいです。

3泊一気に!と思わず1泊/ 1泊/ 1j泊 キャンセルを待つことです。

心得③ 常に連絡が取れるようにしておく

せっかくキャンセルが回ってきても、電話に出ない人結構いるんですよねー(^^;)
ビジネスですので何時間もも泊まるか泊まらないかわからない人に部屋をキープしておけません。

電話に出れなかったとしてもすぐに折り返してきてください。
信頼こそが大切です (^^)


以上です★こんな私も実は来年の花火大会の宿、キャンセル待ちなんです~~
是非参考にしてください(*^▼^*)



0 コメント: