ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2012年12月30日

年越し蕎麦の意味って??

最近雨の続いている京都より。 もう間もなく新年ですね。 ホステルはもちろん年末年始も営業中です。 J-Hoppers京都では、大晦日にお蕎麦をたべて&除夜の鐘を聞きにいくツアーが計画されていまして。 先日そのイベント参加のお客様(外国の方)に、「7時頃から蕎麦を食べて・・・」と説明しながら、 そういえばなんで蕎麦を食べるんやろう・・・と、思い始めまして。 何かしら「細く長く・・・」ということばと関係があるような、ないような。 なにか聞いたことがあるような、ないような。 「なんで蕎麦を食べるの??」とつっこまれないか、ややどきどきしたものの、 その方は年越し蕎麦習慣を知っていたらしく、あっさりスルー。 いやあ よかった、と思いながら、蕎麦の由来が気になったので、少し調べてみました。 ところによると。 色んな説があるようですが。 一説にはやはり「人生、そばのように細く長く生きるように」とのこと。 で、また別の説では、そばが切れやすいことから、「その年の苦難を切り捨てるために食べる」とも言われるようで。 更には、そば(植物)は雨や風に打たれたとしても、お日様に当たるとまたすぐに立ち直る強い植物であるというところから、それにあやかって食べるという一説もあるようです。 年越し蕎麦の習慣は、江戸時代頃から始まったようで、その由来は、はっきりとはしていないようですね。 それにしても、少しだけかしこくなったので、次は「何で蕎麦なの??」といわれてもどんと来いです。 でも英語で説明するのは難しいかなあ。 ことばはやはり「文化」だなあ、と時々実感しますね。 正しく話すだけじゃあ伝わらないので。 それでは、みなさま、 明日はお蕎麦を食べて、良い年越しを!

2012年12月29日

お伊勢さん

雪かきで背中が筋肉痛のあゆぽん事ツアーの塩谷です。

みなさんもやってる方も多いと思いますが、facebookの自分新聞の流行語大賞が、絶対「白川郷」だろうと思っていたら、意外にも「つけまつげ合戦」だった事に驚愕しております。

つけまつ毛なんて全くしない私ですが、どうして「つけまつげ」が、しかも合戦が付いた「つけまつ毛合戦」が私の流行語大賞だったのでしょうね~。

まっ、それは置いといて。
夫婦岩
先日、青春18切符を使って、お伊勢さん参りをしてきました。

まず伊勢市駅から電車で5分くらい行ったとこの「二見浦駅」で電車を降りて、二見興玉神社り。
二見浦は夫婦岩が有名で、お伊勢さん参りをする前に身を清める場所らしいです 

二見浦で身を清めて、いよいよ伊勢神宮へ。


二見興玉神社

 ここにも回り方があって、
まず衣食住の神様を祀る、外宮へ。

そして、日本人の氏神様を祀る、内宮の順に参ります。

さすがお伊勢さん、
空気がピンと張りつめ清涼感漂う雰囲気でしたね~。


来年は、伊勢神宮で20年に一度の式年遷宮が行われる年だそうです。
さらに強いパワースポットになるのだとか。

<式年遷宮とは> 以下伊勢神宮のホームページより
遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、 正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことです。式年とは定められた年という意味で、 伊勢神宮では20年に一度行われます。
第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。 それから1300年にわたって続けられ、昭和48年に第60回、平成5年には第61回が行われ、 平成25年に第62回を予定しています。

おがげ横丁やおはらい通りの散策もとても楽しいお伊勢さん。皆様もぜひ、参りに行かれてみてくださいね。

体調は万全に、よいお伊勢さんお参りを。

おかげ様のお酒
今年も残す所、後2日!!
今年も色々ありがとうございました^^

来年も「おかげ様」の気持ちを忘れず、がんばります。
来年もよろしくお願いします。








皆、皆様にとって2013年も笑顔多き一年になりますように。










美しき清掃工場

広島の観光名所といえば平和記念公園と宮島。
この二つは世界遺産にもなっており、広島にお越しのほとんどの旅行者が訪れる観光地です。

こちらの名所をすべてまわってしまった方や、観光の時間が余ってしまった方におすすめなのが、広島建築まち歩き。

広島には実は多種多様な建築が多く、建築好きの人は必見。最近では「アーキマップ広島」という本も出版され、県内各地の建築が紹介されています。

先日、そのアーキマップ広島でも紹介されている「広島市環境局中工場」へいってきました。
(天気がすぐれなかったのが残念!)
 
ここはいわゆる市のゴミ焼却場なのですが、ニューヨークの美術館MOMAを手がけた谷口吉生さんが設計されたということもあり、外観はシンプルでモダンなデザイン。



駐車場から階段を上がると、「エコリアム」という工場中央部の通路へ。
エコリアムではガラス越しに実際に稼動している焼却装置が見学できます。最新悦の設備なので有害物質は除去されているそうで、臭いもなく、見学していても全く不快感はありません。







エコリアムには工場内部のことを詳しく説明したちょっとした展示スペースもあります。



清掃トラックのオブジェも。


そしてエコリアムを進むと、向上の反対側の海岸を見張らせるテラスに出ます。




エコリアムの見学は無料ですが、事前に予約をすると工場内部の見学も可能ですよ。

また、こちらのビデオは広島県内の観光地をコマ撮りされたビデオです。県内各地を日の出から夜まで一日の流れのように編集してあり、各地の四季の風景も楽しめるとっても素敵なビデオです。中工場も出てきますので、是非みてみてください^^

2012年12月23日

倭太鼓体験★毎週月曜日

こんにちは、今回は外国の皆さんに是非読んで頂きたい内容です。

「和太鼓」ってご存知ですか? 日本文化の伝統的な楽器の一つです。
今回、浪速区にある倭太鼓シアターで外国人向けに体験教室・ライブを始めたと聞きましたのでさっそく行ってきました。

実は急遽前日に「こんなんあるよ」と聞き、行くと決めたものですから、
正直アマチュアさんがボランティアでやってるんかな~というような、軽い感覚でした。

行ってみて衝撃を受けました。

演奏というよりパフォーマンスです。
何かのショーを見てるみたいな、とにかく倭太鼓の世界に引き込まれて一緒に踊りだしたく様な
そんな素晴らしいライブでした。

和太鼓体験も英語で教えてくれるので外国の方でも十分楽しめます。
皆さん是非一度行ってみてください。

毎週月曜日
19:00~ 体験レッスン 3000円

20:00~ 和太鼓ライブ 3000円

上記のセットで5000円(お勧めです)

 http://www.youtube.com/watch?v=dnL87kUthGw

http://www.youtube.com/watch?v=tzJ0pGbCN-M




♪広島西条お酒テイスティング♪

広島花宿近くにある昔ながらの愛友市場。なかなかおもしろいんです。そして、その中にある八百屋”かない”さん。野菜はぶち安く新鮮。スタッフ全員愛友市場さんによくお世話になっております。
さてさて、先日かないへお昼ごはん用にネギ2つ(極太2本組み)で計200円、もやし30円位を求めて急ぎ足で休憩時間に買いに行きました。。合計約 230円。まさかのレジで財布の中身28円。諦めてセブンで38円のもやしと158円のチョコ(本当はそんなに欲しくないけど)をクレジットで購入。

そんなことはさておき、先週広島花宿スタッフトモコさんの愛新居へフリアコのヴェロニカ、トヒちゃん、長期スティのこなやんと私の4人で電車で揺られること約40分、お酒で有名な西条へ行ってまいりました。
メインの目的は新居におじゃますること。道中、ヴェロニカに、”トモコの家はウエスタンスタイルだから、靴は脱がなくていいよ~。外国みたいに靴そのままでいいよ!”と伝えたところ信じそうになったので、慌てて修正いたしました。


 西条に付く一駅前にようやく座れ、無事到着。その足でそのまま西条の酒蔵を4件ほど周りました。お酒大好きの私佳ナスビは実は西条の酒蔵は初めて。



本当に無料で試飲できるのか!と疑いの形相で最初の賀茂鶴へ到着。10種類ほどあるお酒が本当に無料で試飲OK!!しかも何が嬉しいかというと自分で注げる事!!試飲用コップナミナミに注いで6,7種類飲みました。少しほろ酔いになりながらも、リミットはあと1時間半!先を急ぐのじゃ!と急ぎ足で・・・・・


亀齢



 福美人


 西条鶴
(パンッツーマル ミエ!!を教えて、最後のミエのポーズ中)



白牡丹を駆け巡りました。
白牡丹では3種類テイスティングしましたが、ヴェロ、トモコさん、私の3人皆が思わず買ってしまったお酒はまさかの最安値の900円。お酒のおいしさは値段ではないという店主の一言にうなずく3人。いやぁ~これは、本当にさっぱりして、飲みやすかったです。


約3ヶ月広島花宿でフリアコとして頑張ってくれた、ヴェロニカ。本当に本当に本当にいい子で、誰からも好かれる魅力満載の彼女。帰国する1週間前の花宿での毎週恒例のパーティーで彼女が歌ってくれて”なめたら あかん~”のきんかんのど飴の歌が頭から離れません。
We love you and miss you heaps our best friend!
P.S ヴェロニカのオッケーがでたら、歌ってる彼女の動画をアップさせていただきたいと思います。

2012年12月18日

道場通い一年になりました

J-Stayきみやまきみーです

カセットテープに穴ができるくらい聞き古していた歌謡曲「ガラスの十代」。光ゲンジのかぁくんにぞっこんだった小学1年生。
そして、時が流れ流れ、来年厄年前にジェーホッパーズのメンバーに迎えられ早半年、隠すところなんて何もなくなってボスには「きみー多趣味やな(苦笑)」と半ば呆れられ、一方で花京みおよんには「歩き方も凛としてる」とその時考えてたことなんて口に出せへんくらい、心中ぶれぶれやのに・・・・
人によって見る角度が違って愉快ですが・・・・

1年前・・・・誤解を恐れずにいうと、学び始めました。
「触手療法」
自称剛力彩芽ファンのけーくんにまた「宗教的に信じているものでもあるんですか」と真顔で言われそうですが、そういう方向とはちゃいます。(たぶん)
世界史の教科書に21世紀の革命家と名を残すであろうスティーブ・ジョブズを死期を早めたのもこの類だったと言われかねませんが、今年の締めにこのお題を選びました。

「触手療法」とは、元京大の心臓外科医出身の福増氏が西洋医学の知識をベースに筋肉への働きかけによって(垂直に一定の圧力を加え)から、クライアントの身体本来のメカニズムが始動するのを手助けする治療法。
作家水上勉氏が尽力し、幼少時代に小僧をしていた禅寺相国寺(地下鉄鞍馬口徒歩5分)に治療院設置を始めたのが起こり。(治療院は福増氏の死去後、閉鎖)
水上勉氏「精進百撰」[岩波書店]はすばらしい料理本です。自身で栽培した野菜を使った精進料理の写真入り、絵入りで紹介・・・自称料理本フェチの心をわしづかみしてくれています

この触手療法とのかかわりは、去年京都ライブハウス「磔磔」で60’ファンキーロックを聴きにいった日、ドミトリーテーブルが如くたまたま同席した母と同じ年のファンキーな女性。
なぜが仲良くなり、帰り道、フリーランスでこんなんやってますと名刺をくれた。「みつこ治療室」
彼女は学生の時、上記の相国寺の治療室で研修をしていたそうな。

最初は飲み友達から、突然出た顔全体の蕁麻疹の治療を一度受けたことで関心を持ち、女子会のノリで普段はそれぞれ違う生業をしている女子3人で月一で集まり始めた。
指圧やあん摩みたいに圧力をかけることでもない、それはお母さんが子どもに手当をしているような感触だが、キッチリと身体に届いている。1時間も受けると爆睡できるほど。

それを確信したのは、秋を待ちわびてたのある日、花のスペインからのお客さん。
「お遍路さんをひと月巡ってきてから足が燃えるように痛い、治療してもらえるところを紹介してくれないか」
モノづくりの人間には目がなくて、あきらかにアーティスト的な風貌でなぜか心ひかれて助けてあげたい!と
迷いなくこの友達を紹介した。1時間の治療後、溜まっていたものがため息と共に出て行ったかのように右足を引きづるようにして歩いてたのが、ゆっくりながらも歩けるように。言葉が通じないの二人の間に私の通訳は必要なかったようだった・・・

でも、治療を受けた後、書いてくれた感想。

生業にしていくなら指圧の学校に通って国家資格を取る選択肢もあるけど、まず自分の好きな料理のように作った料理を味見してもらえるような感覚で女子の身体を触っていきたい。
継続的に実験体さん、協力いただける方を募集中。(ごりごり、ぽきぽきはしまへん)
武道の道場かくあるべし、私たちの道場は身体に触れ、食べて飲んででばかり

なんでも一人前になるには10年がかかると職人に囲まれた環境の中で大きくなってきた私。
あっという間の道場通い1年でしたが、10年は学んでいきたい。
10年という歳月はどういうものだったのでしょうか。
(有)ジェーホッパーズ創立10周年おめでとうございます。

おしまい。

2012年12月17日

織物の魅力。


早いもので12月も中旬ですね。
さすが師走。ああ今年も終わろうとしている。
今年の目標。一体なんだったかしらん。。。。


昨日ものづくりが大好きな友人の誘いで、向島にある
「立花テキスタイル研究所」というところでワークショップに参加してまいりました。


ここは綿を自分たちで植えて収穫、その後自分たちの手で糸をつむぎ、染物をしたり
織り機で布をおったりしています。
自分たちの飼っている羊から毛をかってそれを紡いだりもされているようです。


広島駅を出発し、電車を乗り継ぎ尾道駅へ。
立花テキスタイル研究所は尾道を海を挟んで向かいの向島という島の山の上にあるので
車のない私達はそこからタクシーで研究所まで向かいます。
タクシーでフェリーに乗るなんて初めて。

山を登ったり下ったり、タクシーの運転手さんとともに不安になったころ目の前に海がひろがって
立花テキスタイル研究所はありました。
ふもとには花摘み園なるものがあり、ヤギや犬たちがのんびり暮らしてしていました。
ああここで暮らしたい。





初めての織り機をつかってのコースター作り。
初めてだらけで衝撃と出来るかどうかの不安な気持ち、ワクワク感でいっぱいになり初めは気分の高揚をおさえられませんでしたが
気づけば4時間黙々と糸を織っていました。
ここまで、糸と織り機以外のことを何も考えずに時間を過ごしたのは キャンドル作り以来だなあ。
今回使った折機は、立花テキスタイルの新里さんが、家具屋さんと共同で開発・製作したとっておきの織り機。
とてもシンプルな作りですが、これが織物の原点ということで、織物のできる過程を説明してもらいなんとも興味深い!!

やはり何かものを作っている時はいいですね。
キャンドルでも今回の織り機でも2.3時間なんてあっという間。
まったく飲食もせずトイレもいかず気づけば日が暮れていました。
でも毎回ものを作った後の体力の消費が半端無いのでかなり疲れます。


そして出来上がったコースターがこちら。



2枚作れるので全く違うもの2枚にしようと思ったのに、結局普段でも使えそうな似た色合いになりました。毛糸の色合いや種類でみなそれぞれ個性がでて面白い仕上がりになりました。






そして楽しすぎて織り機を購入。
あー楽しみ。どんなものを織ろうかな。

お金を出せば完成したものが簡単に、時には自分で作るよりもやすく手に入る世の中ですが
やっぱり自分の手で時間をかけてつくったものにはすごく愛情がわきますよね。


キャンドルと織り機は続けていきつつも、
これからも色々なものづくりを体験していきたいと思います^^


立花テキスタイル研究所
http://tachitex.com/

2012年12月15日

じゃじゃじゃじゃーん♪ 広島花宿です。ニューソファーです♪







じゃじゃじゃじゃーーん! 広島花宿のキッチン&リビングルームが素敵にチェンジいたしました♪

オープン当時から使っていたソファーももうくたくたになっていて、そろそろ新しいのがほしいなと願っておりましたらやっと届きました! 
利用されるお客様が増えてうれしぃぃぃ♪
昨日もニューソファーでオーストラリアのお客様がジェンガでもりあがっておりました!

反対側から写真をとるとこんな感じです♪ ふぅ 落ち着くなぁぁ。



ニューソファーが花宿にやってきてくれたと思ってたら、花宿にフリアコさんとして働いてくれていたベロニカが18日とうとう旅立ってしまします。。
 
なっとう大好き ベロニカちゃん♪



彼女と過ごした三ヶ月はほんとに楽しかったです。ボディダンゲージが多いイタリアのおもしろい動作とかを教えてくれたり、イタリア人と日本人の違いとかについて語り合ったり。ちょっと下ネタなお話とか。。。。

この前広島花宿のフェイスブックにも書いたネタなのですが、数多くの方に楽しんでいただけたようなので、こちらでもご紹介してみます。

....................................................................................................................................................................................................................

書こうか迷っていたんですけど、書いちゃいましょう! ちょっと下ネタなイタリア語にまつわるお話です。
やっぱり世界共通で笑える話しって下ネタだったりするんですよね
9月からイタリア人のベロニカちゃんが広島花宿で、働いているんですけど、ベロニカが教えてくれた話。

日本でカツオとは。。。はい、皆さんご存知のかつおぶしにもなっている鰹のことですね。

でもイタリア語では。。
“cazzo(カッツォ)” (イタリア語が分かる人がみたらびっくり!) 男性の。。。’もの’ だそうです。

毎週国際交流をし、お好み焼き、たこ焼きを作っていた私たちはよくこの言葉を発しておりました。


『カツオ(鰹ぶし)もってきて~』

『カツオ(鰹ぶし)きれちゃった~』(笑)

パーティスタッフのベロニカはよくこの言葉を耳にし、ぷっと吹き出すのをこらえていたそうです。(笑)しかもベロニカは日本語も分かります。

このことをベロニカから聞いた後、スタッフの会話を思い出すと。

ゆーじろー →『ベロニカ、カツオいる?』

たははははは

笑いがとまりませんでした。

すみません。文章だとうまく伝えられないけど、笑っていただけますと幸いです。
 
..................................................................................................................................................................................................................
 
こんなたわいもない話もあさってで最後になると思うと、寂しくてたまりません。
出会いあれば別れあり。といいますが、送るときはいつもつらい。。。
 
ふぅぅぅ。
 
 年があけたらまた素敵なフリアコさんに出会えるでしょうか。ベロニカがいなくなっても元気で楽しいホステルでいれるようスタッフ一同がんばります!
みなさまどうぞ楽しんでいってくださいませね~♪






失禁に悩んでいます

 


 失禁(しっきん)とは、小便あるいは大便、涙を自分の意思によらず排泄してしまうことである。
                                                                                                 By Wikipedia






 悩んでいるのは小さい方でも大きい方でもなく、涙の方です、もちろんね。病気レベルになると、感情失禁と呼ぶそうです。


 たった数秒のCM、店員とのささいなやりとり、街中で目にした親子の光景、記憶の呼び起こし、、、西田敏行局長も驚愕するほど、すぐに涙が溢れるのです。


 これについて、カーペンター林氏と、ジェイホッパーズの自称剛力彩芽こと、かりー氏に勇気を持って相談したところ、映画どころか予告編で流れる「No More 映画泥棒」のカメラ男のパントマイム見て号泣するんだろうと笑われてしまいました。(もう相談しない)


 先日、「一万人の第九」に出演してきました。
 舞台をドラマチックに照らすスポットライト、しゃんとした正装で集まった老若男女1万人、6ヶ月の練習の成果が今ここで、、、と思うと、えぇ、林氏とかりー氏に笑われるのも無理ありません。1万人の静かな集中に見守られ、海鳴りのような前奏が始まったとたんに胸がぎゅーっと締め付けられ、見事に失禁。
 とはいえ、第九というのは1時間に及ぶ交響曲で、ほとんどはオーケストラの演奏によって成り立っており、歌う部分は20分にも満たないのです。 歌い出しまでの45分の間になんとか平静を取り戻し、泣かずに完唱!
しかし、終わった瞬間にどこからか投げられた「ブラボー!」の声に、やっぱり失禁。
 ドイツ語の歌詞覚えるの苦労したなぁ、20年前のコーラス部時代は歌に夢中だったなぁ、それにしても佐渡裕の指揮姿はかっこいいなぁ、今年も色々あったなぁ、インドへ行く夢も叶えたしなぁ、、、そんな思いと共に第九の余韻に浸ったのでした。


 「一万人の第九」 テレビ放送は12月24日15時55分から(MBS)です。
ウォーリーならぬ、タムタムをさがせ! た方には、タムタムが次の旅先候補に挙げているウズベキスタンへの旅へ同行する権利をプレゼント。   




 
映画盗撮防止キャンペーン ポスター

                    ↑さすがにこれでは泣かない。

2012年12月13日

珍味を応援

先日、J-Stayきみやまさんと、京都花の新・宿直スタッフのしおりんと、あとJStayのお客様なっちゃん(アメリカ人のSummerさん)と岡崎周辺を美術鑑賞がてらぷらぷ~らしました。

行列の出来るうどん屋さんをきみやま氏のおすすめで食し。

美術館で日本映画のポスターを鑑賞し。

さぁて、生チョコ屋さんへ行こう。 チョコレート好き?なんて話していた道中で

「Do you like dogs and cats?」って聞いたら(なっちゃんに)

「No. I HAVE NEVER EATEN THEM BEFORE」(真顔で)という答えが返ってきました

私としては、そこの生チョコ屋さん、猫と犬が放し飼いされてるけど大丈夫?
Do you like dogs and cats?
という意味で聞いたのですが。

誤解は無事に解け、その流れでなっちゃんがカンボジアでクモの炒め物を食べた話をしてくれました。
へびとか、バッタとか、さそりとか。そういったものは理解できますが。
まさかクモとは、衝撃でした。

後から写真を見せてもらったら、市場には雑多な種の昆虫・爬虫類が。

ひえーーーと思いました。

帰り道でピータンの話になり。京都花で試しに作ってみようかという話にもなり。
その流れできみやまさんが、アジアのどっかの国では半分孵化した卵を食べるらしいと教えてくれました。

半分孵化...

ひえーーーーーと思いました。

でも良く考えてみたら孵化前の卵や、鶏を食べることも同等に殺生であるから
信じられない、理解できないと反射的にシャットダウンしてしまうのは不思議ですね。

「彼等を野蛮と呼ぶことはできない。」きみやまさんが何かすごくカッコイイフレーズを口にしましたが本当にその通りだなぁと。

日本人もゲテモノ好きだし、納豆は臭いし、馬を愛でつつ生で食べてるし。
フランス人はカタツムリとかカエルとか雨っぽいものが好きみたいだし。

人間って生きるのに必死なんだな、と思いました。

どんなものを食べたとして、生態系を壊さない程度なら良いはずなので、ハンバーガーを食べまくったり産業のために何かを乱獲したりして生態系を壊している私たちの日常を省みれば、あまり需要はないけど食べたい人だけが地球のある場所だけで食べる珍味がすごく健全なものに思えるのでした。

クモ、食べてみたいな。

2012年12月8日

富士山

突然ですが、富士山って大きいんですねー!!
っていうのもこの前河口湖へ行ってきました

私の母が富士山を見てみたいと言い出したのと、よくお客様が河口湖に行っているのでどういう所なのか一度見てみるのもいいかと思い1泊2日で旅行に行きました。


実は私、5年前の夏に富士山の頂上まで昇った事があるんです!!

 夜行バスで大阪を出発して、麓に着いたらまさかの雨。

ご来光を見に行くツアーに参加したんですけど、もしかしてお日様見れないんじゃないかなーって心配しつつも8時間くらい頂上を目指して昇り続けました。




すると




雲海の下から昇ってくるご来光を拝めることができたー!!!!









そんなこんなで富士登頂ツアーはめでたしめでたしで終了しました。


でも、麓では曇っていて富士山の姿を一回も見る事なくツアーは終了。。。





その後、新幹線で東京に行った時も大雨で見れず。。。




そのまま富士山には登った事はあるものの富士山を見たことがないという府に落ちない状況のまま5年が経ちました。



調べてみると富士山って空気の澄んだ晴れの時でしか見る事ができないみたいです。
見える確率が一番高い12月でも60%!!!
6月7月に至っては全く見えない確率が74%もあるそうです。







あんなに大きいのになかなかもったいぶるやん、せっかく行って見れなかったらどーしよーと心配してたけど当日はこの通り!!!











 新幹線の中からも…












バスの中からも…












山の上からも…














  湖越しにも…




しつこいくらいに富士山が見えてラッキーでした☆


2012年12月4日

・:*思わずトッテしまうもの ホッコリ.ver*:・゚

今年残ること1ヶ月をとうとうきってしまいましたね・・広島花の佳ナスビでございます。今年も無事に過ごせました。はい。大きな怪我も病気もなく。
本日、先日受けた健康診断の結果を受け取った花宿スタッフ一同、思わずプチ反省会をいたしました。皆それぞれ思い当たるフチがあるそうです。身長が前回より縮んだ者もいれば、今更伸びた者まで。健康第一ですね。

さてさて、タイトルにもあるように”思わずトッテしまうもの”なんですが、決して盗ってしまうものでもなければ、取っ手でもありません。”撮る”でございます。
思わず撮ってしまうもの・・・それは、ジェイホッパーズスタッフの名前・・

記念すべく第一号は、J広島スーパースタッフのまさこさん。


大阪でまさかの居酒屋を経営しておりました。1曲100円。10曲で1000円。結構高いですね。割引とかききますか?

そして、こちらは、J京都マネさんの、タムしゃん。



メンタル・・・クリニック・・・今度診てもらおう。
広島花周辺だけでも、”たむら”というお店を2件最近発見いたしました。”たむら”という名は広島に何か縁があるのでしょうか?気になる所です。

そして、こちらはJ広島マネのささきさん。



ビューティフルサロンを経営されてました。こちらは数ヶ月は予約待ちをしないという噂のサロン・・・だといいですね。レトロな感じで素敵です。

さて、ここで問題です。こちらの豆腐は誰でしょう。ヒントは”やさしくとろける”です。


この写真をアップしながら実は内心ビクビクしてるビビリな私がいます。

そして、最後に、名前とはまったくもって関係ないのですが、たまたま見ていた情報誌にカーペンター林さんにソックリなヨーロピアンを発見。笑顔が素敵です。


自分の名前を偶然見つけるとなぜか嬉しくなってしまうことはありませんか?チェックインされるゲストさんで、同じ名前の方がいらっしゃると、思わずテンションが上がってしまいます。
くだらないことですが、思わずホッコリしてしまいます。

皆さんは最近どんなことでホッコリしますか?

ファスナァ~~~!!!

リアルタイムの話です!朝からハプニング!
今日の朝出勤前、この前一目惚れして衝動買いしてしまっためっちゃお気に入りのダウンを着て、
ファスナーを上げていたら、噛んでしまったァァァ!!!!!

一体そういう時は下げた方がいいのが上げた方がいいのが分からずとりあえずあげてみた!
でもこれはあかん!と思い、下げてみた!でも時既に遅しで、完全に噛んでしまっている。。。。

今はもはや上にも下にも動かない。。。

電車の中で、脱げへんかったらどうしよう、ダウンきたまんま掃除できへんし。。。
と考えながら仕事先について、胸の下くらいのところでとまってるからとりあえず下にずらしてみたら
脱げた!!!!!とりあえずよかった!

これはどうやったら直るんでしょうか~?
洋服のリフォームに出したらいいんかな~?

帰りもまた下から無理やり着ないとだめです。こんな寒い中ダウンなしでは帰れません。
朝から焦ったお話でした~誰かどうやって直したらいいか知ってたら教えてください~!



2012年12月3日

ダライさん


12月の細雨が京都の街に冬を連れてきた夜、
橙色のあざやかな袈裟を身にまとった男性がジェイホッパーズ京都の玄関先に現れました。

店の前を流れる車のヘッドライトに照らされるという
見事な演出によって後光を射されたそのお姿は、
まるで、亡命中のダライ・ラマ14世かと目を疑うほどでした。


「ダ・・・ダライさん・・・」


口を開きかけた矢先、


「Check in please!」


おおお言霊。(しかしややコミカル口調)


弟子だと思っていた背後の男女はただの友人らしく、仲良くチェックインフォームを記入。
わいわい。
がやがや。
マイペンライ。
国籍はチベットではなくU.S.A.でした。


お部屋は4階です、と伝えると
それまでダラムサラの明け方のように澄んでいた空気が、一瞬にして凍りつきました。
どうやら弟子だと思われていたただの友人は足を痛めているため、
ジェイホッパーズ京都の階段を4階まで昇れないとのこと。

がーん

ノーベル平和賞をもってしても、4階に一部屋しか存在しないトリプルルームを
下の階へ遷都できるわけもなく。(ちなみにほかの部屋は全て満室)


弟子だと思われていたただの友人は泣く泣くエレベーター付きのホテルへ移動することに。
一方のダライさんは

「 I  Will  Stay  Here 」

とポタラ宮殿を死守するかのような決意の固さでジェイホッパーズにご宿泊。
(ありがとうございます)


タクシーに乗り込む直前、弟子だと思われていたただの友人は
みんなで一緒に食べるつもりで伊勢丹にて購入されたお弁当をダライさんに全て寄付。
ダライさん、まさかの托鉢修行。
わたしも五体投地。
しようかと思いましたが、道路が濡れていたので断念。





















弟子だと思われていたただの友人を見送ったダライさん。
その後、橙色の袈裟をはためかせ、風のように階段を駆け上って行かれるうしろ姿は圧巻。
一緒に荷物を運んだわたしの方があやうく高山病になるところでした。
ラサにでも来てしまったかと思った、そんなジェイホッパーズ京都のしばた(かりー)です。

みなさん今年はどんな年でしたか。
風邪をひいた人、旅行へいった人、失恋した人、グッピーを飼い始めた人・・・
いろいろな出来事が詰まった2012年ももうすぐおしまいですね。
来年もみなさん、よい年でありますように。(あと残りの12月も)

では。


By the way, William from Holland is finishing his period in Kyoto and heading to Kathmandu in Nepal in a few days.
He helped us cleaning everyday and made Holland's pancakes at some lunch time.
We appreciate he works with us.
To celebrate his new 'Voyage', we will throw a party on Dec 4th!
We hope he travels safe rest of the road to his country and would love to meet again somewhere in the world.

We have been telling those words to all the guests who stayed here, but also for him from the heart,

' Good luck and have a safe trip! '

Special thanks to William.



2012年12月1日

山陰、中国地方へ旅行

こんにちは、マツです。

先月、車で山陰、中国地方を車で旅行に行ってきました。

本当色んな所へ行ってきました。まずは1日目は 鳥取県へ 鳥取砂丘→境港(ゲゲゲの鬼太郎の町)
→2日目は 島根県へ 出雲大社→足立美術観(日本一の庭園) 
→3日目は山口県へ 松下村塾→秋芳洞→錦帯橋

あんまりこちらの岐阜県人にとって山陰地方というとあまり知られていないと思うのですが、すばらしい場所がいっぱいありました。

本当ジェイホッパーズで仕事をはじめてから、お客様から色んな旅行話を聞いたりして、いまだ行ったことがない新しい土地を旅行することが趣味になっています。

あまり外人さんはこれらの地域を行った方が少ないと思いますが、、是非おススメの場所だなあと 感じました。

そして今年の12月でジェイホッパーズがオープンして10周年になりました。本当におめでたいことです。本当にスタッフの一人としていられることに感謝です。
鳥取砂丘
境港
境港
境港
島根の波
出雲大社
秋芳洞
津和野
松下村塾(萩市)
錦帯橋(岩国市)