2013年3月17日

そーいえば行ったなぁーカンボジア編



先月2月に社員旅行で道後への道中、パーキングエリアでのお気に入りの1枚。たまに受付で一人で見てはニヤニヤしています。 こんにちは、広島花の佳ナスビです。

日に日に暖かくなってきましたね。気がつけば1年の4分の1を意識があるのかないのか分からんうちに無駄にダラダラ過ごしてしまいました。これじゃーいかん・・そうだ、旅にでよう!

・・・時間的にも金銭的にも余裕がないので、過去行ったことのある国の写真を見ながら思い出にふけるのが最近のマイブーム。記憶が結構曖昧なんですが、楽しかったのは確か。

約3年前、福岡発の香港経由でカンボジアに 行ってまいりました。入国審査もテキトー。税関もテキトー。町を歩けばまわりからはなぜか”アジノモトォォ!”と叫ばれながらも無事カンボジアに到着。
 

首都プノンペンで、まだ王様が住んでるという王宮へ。本物の王様に出会い玉の輿を!!という
カンボジアンドリームを抱き、無駄に王宮前をウロチョロ。


プノンペンからシュムリアップまでバスで4,5時間かけて移動。観光ガイドのプーチーさん(っぽい名前だったと思いますが微妙です)にまさかの朝5時起き宣告され、一番の観光名所アンコールワットへ。


はぁ~こういうことか・・アンコールワットのサンライズ・・・
連日の観光&ハンパなくゆれるバス移動で疲れきっていた私は5時集合と勝手に決めたプーチーに内心イライラしていましたが、これで、納得。グッジョブ!


そんなガイドのプーチーさんのオススメはそのサンライズを撮る人々をあえて、撮る。なんのこっちゃ。



観光名所で悪人面でタバコをすっているお坊さん。

 

喉を潤すために注文したスイカのジュースがまさかのガチスイカ。現地の人に何回も間違われてたYandi(マレーシア系オーストラリアン)は文句をこぼしつつも完食。

あっちゅーまの5泊6日。 戦争を体験しているおばあちゃんの幼初期はこんな感じだったのかなーとか、現代の日本の子供達が今のカンボジアの子供達と同じ厳しい環境で子供たちだけで生きていかなくなったとき、日本の子供はしっかり生き抜いていけるのかなー・・とか、たくさん考えさえられました。
あー旅したい病発病中・・・台湾行ってみたいなぁ・・・

0 コメント: