2013年4月23日

和和わーー!

こんにちは、京都花宿のManaです♪ 

先日J-stayのキミーさんと一緒に粥膳の体験をしてきました。
場所は渉成園とゆう東本願寺さん所有の庭園。
粥膳は毎年4月初めに1週間程限定でされているそうです。 

赤い絨毯、窓の外には素敵な庭園、この日は雨でしたが、十分すぎるほど綺麗なお庭です。

 着物を来た男性スタッフさんがお膳をサーブしてくれます。

早く来ないかな~。実はこの日に合わせて、私10日間の断食をしていました。(良い子は真似しないでね)  お肌もお腹もクリーンな私。そんなときに食べるご飯はどんなものだろうとワクワク。
 はやくお米こないかな~。

 左から順にお膳が運ばれてくるのです。丁寧に、一礼。



きました!
私の前に 昆布だし?のお粥膳、菜の花のせ。 真ん中においてあるお箸袋の裏には食前・食後に唱える文章が・・内容は「この清いお食事に感謝しましょう」的な事です。
お恥ずかしい話、26年間「お粥」と「雑炊」 を一緒だと思っていました。家で「お粥よー」っと出されていたものは「雑炊」だったんですね・・お母さんなんで教えてくれなかったの?!そんな事を思いつつ、多分人生初の本格粥。
お・・・おいしい・・・涙

きみーさんは食べた瞬間「優しいーー・・・」と一言。
お米に対してもこんな気持ちを抱くきみーさんの心が優しいです(´・ω・`)


  粥膳の後は、お庭を散策。
都会の中にある日本庭園で、つかのまの癒し 。。




最後の出口にはサクラが綺麗に咲いていて


  
 なんとも心が浄化された一日でした♪また体験したいな~♪

0 コメント: