2013年6月29日

京都のオススメ

皆さん、はじめまして。
J-stayの谷です。
梅雨独特の湿気に嫌々して、梅雨明けはもうすぐだと信じて毎日過ごしてますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、ブログを書くということにあまり慣れていない為、何を書こうかと一人悶々と悩んでいたのですが、やはり自分は京都生まれ京都育ちなので、京都の個人的なオススメを書いていこうかと思います。(ありきたり。。。)

まず一つ目は、京都といえばやはり、寺社仏閣ですね。
老若男女、修学旅行から異国まで、本当に幅広い人たちが京都の寺社仏閣を観光に訪れますが、今日、僕がオススメしたいお寺は大原にある「宝泉院」というお寺です。

場所は大原と少し遠いんですが、車を持っている方なら京都の中心部からは30−40分ぐらいでいけると思います。
またバスも本数は多くないですが、運行しているんでアクセスは比較的難しくないと思います。
少し前に自転車で大原まで行ってきたという、強者な花宿のお客さんもいたので、自転車でも全然可能です。

このお寺のオススメははやり、柱と柱の空間を額に見立てて鑑賞する、「額縁庭園」ではないでしょうか。
部屋の中から見える風景は、本当に額に入っている写真や風景画のように見え、何時間でも落ち着いて見ていられます。
また大原にあるので、自然に四方囲まれているのも開放感があり、良い雰囲気を出しています。

僕が今回行ったのは、少し前の5月で、ちょうどその時は夜間拝観(ライトアップ)もしていたので、とても静かで幻想的な感じでした。
住職からにお茶のサービスもあり、2時間は居座ってしまいました。




HPにも載っているように、春夏秋冬四季折々の風景があるので、いつ行っても楽しめる気がします。
個人的には、これからの夏の暑い日の最中、大原の山の自然に涼を求め、その最中に夏の緑色に染まった額を眺めるのもアリかな、と思っています。


皆さんも是非、大原まで用事がある時は、このお寺のことを思い出して、時間があれば寄ってみてください。
落ち着いた空間で、ゆっくり時間を過ごしてみてはどうですか?
http://www.hosenin.net/index.html


場所が大原柱と柱の空間を
 


1 コメント:

記念すべきブログ投稿おめでとう。
たにエモンのポッケの引き出しから何が出てくるかとひやひやしながら待ちわびて,
宝泉院のご紹介。今、緑がキレイでしょうね。